プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

相棒season12 第2話「殺人の定理」

・ちょっと遅くなってしまいましたが『相棒12』第2話「殺人の定理」の感想です。


・会社員、大倉の遺体が自宅で発見された。
遺体のそばの壁には被害者の血液で書かれた「a drink」の文字を丸で囲んだメッセージが。どうやら被害者が死の間際に残した“ダイイング・メッセージ”と思われた。
米沢から連絡を受けた右京と享は早速捜査を開始する。

殺人現場である大倉の部屋を訪れた右京たちは大量の数学関連の書籍を目にする。
どうやら大倉の趣味は「数学」の研究らしかった。
更に大倉の残したファイルから数学上の七つの未解決問題の一つ「ファーガスの定理」を研究していた事が判明。しかし、「ファーガスの定理」はつい最近数学者の肥後教授が証明に成功したと発表されたばかりだった。

肥後が大倉と同窓だったと知った右京と享は肥後の元を訪れる。



・我ながら嫌になるぐらい数字とか証明が苦手で「数学」と聞くだけで頭が痛くなる人間なんですが…(^^;
数学知識が皆無であろうときちんと楽しめるシナリオになっていました。(って、そんなの当たり前か?・笑)

数学が絡んだダイイングメッセージの謎とき。
かつてライバル関係にあった肥後教授と大倉。
肥後は果たして大倉が解いたファーガスの定理の証明を盗む為に殺人まで犯したのか?

しかし、大倉が東国大使館の職員と接触し、大金を得ていた事。
そして肥後が数学上の未解決問題の一つ「リーマン予想」に取り組み、一時期精神を病んだ事が判明し、右京は事件の“真相”にたどり着きます。


・“天才”である右京さんは数学の暗号まで解いてしまうのか?と思ったらそうはならず。
幸子さん(実は数学好き。また、不思議な設定が増えました)に頼んで犯人である肥後自身にダイイング・メッセージを解かせる手法にちょっと驚きました。流石、右京さん。

そして、「素数」が我々の生活の中の様々な部分に使われており、その謎が解明されれば世界をひっくり返す可能性を秘めている、という事にも驚かされる。
数学なんて頭痛い…って思ってる私でさえ実は「素数」のお世話になっている…。
本当に「数学」って奥が深い…。


・始めは純粋に「数学」を愛し、肥後と切磋琢磨していたはずなのに、肥後の持つ才能に劣等感を抱き、悪事で大金を得る事で次第に歪んでいった大倉。

一方、肥後は真に天才を発揮し辿りついてはいけない“答え”にたどり着いてしまった。
その結果を恐れた肥後の気持ちを理解しようとせず、世界をひっくり返す事も辞さなかった大倉を、肥後はついに殺めてしまう。


・数学を本当に愛している事が判っているだけに、数学者としての自分の功績と世界の平穏を天秤にかけ、平穏を選び取って自分の研究成果を破棄した肥後の気持ちを考えると悲しくなる。
更に、かつて切磋琢磨し合った友人が自分のやる事を理解してくれなかった(更にその命を奪う事になってしまった)のが可哀想過ぎます…。

ただ、最期に右京が推測したように、大倉がダイイングメッセージを残す時、肥後の名前そのものを書き記すのではなく数学の問題にしたのは、かつてのように友人に問題を出したから。
死の間際に昔の気持ちに立ちかえったからなんだ…と、せめて思いたいです。


・今回から三浦さんのいない、二人だけの捜一…。
三浦さんはFBIに研修(笑)に行ってた事も多かったから、二人だけで操作って事もあったはずなんですが…、やっぱりいないと思うと寂しいですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: