プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第76話 「不死鳥!鳳凰座の一輝、見参!」

・聖闘士星矢Ω第76話の感想です。


・ついに光牙達はパラスの城が見える場所までたどり着いた。
しかし、その前に再びミラーが現れたる。炎の壁に周囲を囲まれ、道を阻まれた光牙達は苦戦を強いられる。
危機迫る中、突如業火の中を平然と歩く一人の男が現れる。

男の名は鳳凰座フェニックスの一輝。かつて星矢たちと数々の戦いを潜り抜けた歴戦の聖闘士だった。
強力な味方が現れ、喜ぶ光牙達だったが一輝は彼らを惰弱と呼びいきなり拳をぶつける。
そしてたった一人ミラーと対峙するのだった…。


祝・一輝登場。
と、思わずデカ赤文字で書いてしまうほど一輝の登場は嬉しかったです(笑)

しかも期待をまったく裏切らない活躍っぷりでした。以下今回一輝がやった事。

・カノン島で一人雑魚をふっ飛ばす(←序の口)。
・現在神に匹敵するかもしれない力を持ってるパラス四天王の一人に一目置かせる(更に聖剣にひびを入れる)。
・炎の中から悠然と現れ、その登場を喜ぶひよっ子聖闘士達を「惰弱」だからとふっ飛ばす。
・武器の威力だけでなくその実力もかなりのものがあるミラーを平然と相手する。
・聖衣壊される→勿論炎の中から復活。
・「鳳凰幻魔拳!!」←これは実力者には効かないのはお約束のようなもの
・『この一輝、同じ技は二度は通じぬ』
・「鳳翼天翔!!!」

いかにも「一輝」!な、台詞・行動のの数々…。
脚本家さんは視聴者のみたいものを判っていらっしゃる…と、つくづく思いました。

改めていうのも何ですがやっぱりかっこいいですね~、一輝は。
一輝見てると聖闘士の実力は小宇宙のつよさであり聖衣の色は全く関係ない、というのを実感できます。


・新たに『Ω』で一輝を演じるのは杉田智和さん。
渋ーい感じのボイスが一輝に似合ってるような気がします。堀秀行さんの演じた声に近い雰囲気を感じた小西克幸さんの演技も好きでしたが、こちらも中々。


・しかし、この番組が『聖闘士星矢』初見の人(いるのか?)は、この兄さんのノリについていけてるのかちょっと心配。
あと、「新生聖衣編」になってから脇を固めるキャラクターの個性が強くて主人公のはずの光牙がますます影が薄くなってるのも心配(^^;


・あの時代劇のような渋い台詞の数々は現在の年齢(30代?)を考えると凄くあってるんだけど、この類のセリフを15歳から吐いていたのかと思うと、一輝というキャラクターの凄味を益々感じてしまいます(笑)


・玄武や鬼貴が散々聖衣を大事にしろみたいな事を言ってたというのに、平然と聖衣を壊されるのを恐れるなとのたまう一輝兄さんに思わず心の中で突っ込みを入れてしまう。
復活するフェニックスの聖衣を纏う人が言ってもあまり説得力がない(^^;


・とはいえ、一輝の戦う姿や言葉は若い聖闘士達は大切なものを教わりました。

敵を前に躊躇わず、己の身を砕かれる事を恐れず。
聖闘士ならば己の身を捨てても、その先にあるアテナの勝利を信じて仲間の為に道を開く。

光牙達が一輝の言葉を聞くシーンは、彼らの真っ直ぐな眼差しが非常に印象的でした


・既にこれまでにもそれを示唆するシーンが何度かありましたが、ついに一輝の口からパラス以外の敵、この闘いに「黒幕」がいる事が明らかにされ、光牙達もそれを知る事になりました。

一輝がマルス編に登場しなかったのは、ただ一人その「黒幕」の動きを追っていたかららしいのです。
しかし、その気配は忽然と消えてしまいます。

その消えた気配の行方はというと、一輝を観た時の反応から見ても、記憶を失っている昴が実は…という展開なんだろうと思いますが、まだまだ疑問に思う点も多い。
(昴が「黒幕」として、何故現在のような姿で鋼鉄聖闘士の基地の前に現れたのか?四天王は昴の正体に気付いているのか?等々)

パラスを巻き込んだ四天王のたくらむ計画。エウロパやミラー(今回も生き残り、エウロパと共に退却)の役割も気になるところ。
聖闘士達の活躍も楽しみですが、これから先の展開も非常に気になって仕方ありません。


・次週はついに伝説の聖闘士達が集結!!しかも紫龍がついに天秤座を纏います。
でも予告に氷河の名前が平然と出てきたんですがこれはいいんでしょうか!?
そりゃー原作ファンには周知の事実ですが『Ω』しか知らない人は、置いてきぼりでしょう!!…というのはもう今更なんですかね(^^;突っ込み待ち?

と、それは兎も角、熱き血潮の兄弟たちの再会はめちゃめちゃ嬉しい!!テンションの上がるんですが、次回予告の作画が結構酷かったのが気になる。これはゴ○ブリ昴再びなのか?それとも一部分だけ酷いのか?

嫌な予感がしますが、それでも来週の放送が楽しみでしかたない私がいます…。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 聖闘士星矢
ジャンル: アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: