desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2013年8月の読書メーター 

・2013年8月の読書メーターまとめです。

・読書というのがおこがましいぐらいコミックのオンパレード。
でも最近開き直っちゃってます。久々に小説を2冊だけ読んでるだけましかな?


・前々から夏に読もうと思っていた『グラン・ヴァカンス』を本当に夏に読み切る。

思ってた通りの凄い物語でした。でも、何というわけじゃないけど結構精神的にくるものがあるので続編の『ラギッド・ガール』も買ってあるのにまだ読む気になれません。
こちらは冬になるまでには読みたいけど。


・今、『ジョジョの奇妙な冒険』を読んでいってるんですが、その流れで我慢できなくなって『グラン・ヴァカンス』読んでたのに乙一さんの『The Book』を読んでしまいました。

私はやっぱり4部が一番好きかも知れない(まだ全部読めてないけど)


2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2763ページ
ナイス数:104ナイス



ONE PIECE 71 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 71 (ジャンプコミックス)感想
「ドレスローザ」潜伏!取引中に「SMILE」工場破壊&侍救出を目論むも、そうすんなりは行かないのがこの一味の宿命。またまた一味がバラバラになり、色んな場所で色んな事が起こってしまう71巻。一見ごちゃついていても全体を見直すと壮大で面白い話になっている所が尾田先生の漫画のいいところだけど、逆に登場人物も視点も増えすぎて一読しただけでは理解しにくいところは短所だ思う。勿論、読者を惹きつける魅力はこの巻でも充分なんですが…。今回登場の海軍大将はどんな人物なのか?面子が変わるとフランキーの役割が変わるのが面白い。

読了日:8月4日 著者:尾田栄一郎


The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 (集英社文庫)The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 (集英社文庫)感想
『ジョジョの奇妙な冒険』第4部のノベライズ作品。康一と露伴が偶然見つけた“血まみれの猫”を発端に、二人はある『殺人事件』に遭遇する…。ストーリーのメインはオリジナルキャラの繰り広げる『物語』なのですが、“スタンド使いはスタンド使いに惹かれる”という言葉通りなのか、仗助達はこの『物語』に深く関わる事になってしまいます。ミステリ的な要素あり。スタンド戦あり。JOJO第4部の雰囲気や魅力を余すところなく表現した作品だと感じました。非常に切ない気持ちになるラストシーンがまた良い…。

読了日:8月7日 著者:乙一


聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 8 (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 8 (少年チャンピオン・コミックス)感想
乙女座アスミタが主役の第8巻。来る聖戦に備え、冥界に降りたアスミタは、死者でありながら冥界の掟に囚われずにいたかつての同門、アヒンサーと再会し、冥界の亡者を喰らう冥闘士アタバクと対決する。救済を唱えながらその方法として他者を取り込み唯一無二の存在になろうとしたアタバクの存在が、人を否定せず、神に最も近いと言われながらも人である自分を捨てないアスミタという人間をより際立たせる。元々好きなキャラクターでしたが、より人らしい表情を感じる事ができるこの巻を読んで更に好きになったような気がします。

読了日:8月9日 著者:車田正美,手代木史織


グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)感想
人間のゲストが訪れなくなってから1000年が経過した、仮想のリゾート空間「夏の区界」。そこに放置されたゲストを迎えるAI達は永遠に続く夏を過ごしていた。しかし世界を食べる“蜘蛛”の出現でその平穏は破られてしまう。艶かしく非常に残酷な物語です。それでいて『夏』のイメージに相応しく、美しい。凄惨なシーンに眉をひそめながらも読む事をやめられなかったのはそのせいでしょう。ただ、この本で全ての謎が明かされるわけではない。少し間を置いて続編の短編集を読みたいと思う(続けては精神的にキツイ…)

読了日:8月18日 著者:飛浩隆


聖闘士星矢EPISODE.G 20 (チャンピオンREDコミックス)聖闘士星矢EPISODE.G 20 (チャンピオンREDコミックス)感想
アイオリアを主人公とした『星矢』遂に完結!この巻が最終巻と知った時は本当に終わるの?と思いましたが、非常に綺麗に終わらせたなと思います。この闘いの真の黒幕である大神と決着が付くわけでは無いのが少し消化不良はありますが原作の後々の展開を考えるなら仕方ないかもしれません。原作の熱さを感じさせながら、作者独自の美学のようなものも感じられる、非常に面白いスピンオフでした。賛否両論あるとは思うけど、私は大いに楽しんでしまいました!

読了日:8月20日 著者:車田正美


トリコ 26 (ジャンプコミックス)トリコ 26 (ジャンプコミックス)感想
サニーVSトミー戦に決着!そして多くの裏切りが発覚する第26巻。サニーの能力(と言うかグルメ細胞)の凄まじさも去ることながら、“裏切り”の範囲の広さに驚きました。その存在は予測されていたものでしたが、まさかここまでとは…。そんな中で始まるトリコVSスター戦ですが、トリコの中の小松の存在の大きさに何だか感動してしまいました。守るべきものがあるからこそ強くもなる。正に主人公らしい!

読了日:8月22日 著者:島袋光年


ジョジョの奇妙な冒険 2 Part1 ファントムブラッド 2 (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 2 Part1 ファントムブラッド 2 (集英社文庫―コミック版)感想
炎の中生き残ったジョナサンが再びディオとの戦いに身を投じる第2巻。エリナとの再会。ツェペリとの出会い。作中スピードワゴンは人の出会いは運命で決められているのかもしれないという事を独白しますが、ジョナサンにとってはディオとの出会いさえも運命だったのかもしれない。しかし彼はその運命に逆らわず未来への希望の為に怪物と化したディオと戦う道を選びとります。ここから戦いは「波紋法」という能力を使ったバトル展開へ。戦いはシリアスなんだけど…登場人物が真剣であればある程何気ない台詞が面白かったりする(特にスピードワゴン)

読了日:8月26日 著者:荒木飛呂彦


ジョジョの奇妙な冒険 3 Part1 ファントムブラッド 3 (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 3 Part1 ファントムブラッド 3 (集英社文庫―コミック版)感想
「ファントムブラッド」最終巻。ディオは才気溢れ、自力でいくらでも未来を拓ける人物だったと思う。それなのに超自然的な力に頼り人間を貶めたばっかりに破れさる。彼を実際打ち倒したのはジョナサンですが、ちっぽけな人々の持つ一つ一つの「勇気」に負けてしまったのだと思います。最終的にジョナサンが迎えた結末は悲しいものでしたが、高潔な魂を持つ、紳士の名に相応しい彼はこの物語の開幕に相応しい人物でした。ラストの“美しさ”に思わずウルッときてしまいます。

読了日:8月28日 著者:荒木飛呂彦


ジョジョの奇妙な冒険 4 Part2 戦闘潮流 1 (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 4 Part2 戦闘潮流 1 (集英社文庫―コミック版)感想
ここからは第2部「戦闘潮流」に。石仮面の持つ魔力に魅入られたストレイツォの裏切りを皮切りに、ジョナサンの孫・ジョセフが“運命”に巻き込まれる事になる第4巻。あのエリナに育てられて何でこんな性格になっちゃうの?と思ってしまうぐらい軽くて破天荒な性格のジョセフ。紳士からは程遠いけど正義感の強さや家族や友人思いな所、敵にも敬意を持てる所はまさしく祖父譲り。非常に魅力的です。この巻は展開が早く石仮面に纏わる「柱の男」の存在が明らかになり、終盤でシュトロハイムの遺言に従いローマへ。待ってたのは何と「ツェペリ」!?

読了日:8月29日 著者:荒木飛呂彦


ジョジョの奇妙な冒険 5 Part2 戦闘潮流 2 (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 5 Part2 戦闘潮流 2 (集英社文庫―コミック版)感想
ツェペリの孫シーザーとの出会い。「柱の男」の復活。波紋の師・リサリサの下での修行が描かれる第5巻。一見お調子者のジョセフですが、敵の心理を読み、その隙を突く事が巧みで、逃げる事も勝利のための手段とできる所がかっこいい!(ちょっとカッコ悪い時もあるけど)初対面では険悪でちょっと嫌な奴だったシーザーも、ジョセフの心底を知ってからは一転。すっかりジョセフに惚れ込んでしまう。結局ジョセフをいい加減と嫌ったのもシーザーが自身の背負う宿命を真剣に捉えているからこそ。キザだけど根は真面目な男ですよね…

読了日:8月31日 著者:荒木飛呂彦



読書メーター


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読書記録 - ジャンル : 小説・文学



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ