プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第68話「光牙とパラス!戦場の出会い!」

・暑すぎてやる気が全然でません!!
なんか近頃これしか更新してないのが気になりますが…(^^;聖闘士星矢Ω第68話の感想です。(今回は短め)


・ひょんなことから光牙はたった一人街を抜け出したパラスと遭遇した。
しかし、光牙は少女が女神パラスであると気づかず、襲ってきたパラサイトから守ろうとする。

そんな『白馬の王子様』(By 前回の次回予告)な光牙を気に入ったパラスは、光牙に自分を愛するよう強要するが光牙は自分は「アテナの聖闘士であり」彼女の愛を拒絶。
それに怒ったパラスは禍々しい小宇宙を発揮。更にそれに呼ばれるようにタイタンが姿を現す。


・てっきりパラスと光牙の間にかつてのアリアとの間にあるような関係が生まれるのかと思いきや、パラスのメンタルは完全にわがままな少女そのもの。相手の気持ちなどまったく斟酌しません。

おまけに光牙の『アテナの聖闘士』としてのごもっともな言葉がパラスを怒らせる事に!
光牙→パラス経由の和解の道は断たれてしまったようです…。


・今までも何度か察せられる場面がありましたが、四天王はパラスに真摯に仕えているいるわけではありません。
今回もしパラスと光牙の間に絆めいたものが生まれようとしたら、タイタンはそれを阻止しだすかも…?


・パラスとタイタンの力を目の当たりにし、神を殺す罪を犯そうともパラスを討つと改めて覚悟する星矢と光牙たち。
一方、パラスベルダには聖域を動かない(動けない?)黄金聖闘士に代わり伝説の聖闘士たちが姿を現して…。

ますます激しくなるパラスベルダでの攻防から目が離せません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 聖闘士星矢
ジャンル: アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: