desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第65話「破れ鉄壁の門!天馬の矛と龍の盾!」  

・聖闘士星矢Ω第65話の感想(のようなもの)です。


・門を破壊した聖闘士達はにパラスベルダの街に突入した。
町中至る所に石化した人々が存在した事で、そこが元は普通の人間が住んでいた街であったことを知った光牙達は憤る。

星矢が行く手を阻むパラサイト兵の多くをひきつけているうちに先の道を進む光牙達は、3級パラサイトのタルヴォスと遭遇。
パワーアップした刻衣を身に付け、“鉄壁の門”と化したタルヴォスの力に圧倒される鋼鉄聖闘士達。
それを見た光牙は蒼摩たちを先に進ませる為に、一人で闘う。
因縁あるタルヴォスと決着をつけるべく戦う光牙だったが…。


・強烈なモーニングスターでの攻撃をかわしながら、強化された装甲で守られたタルヴォスを傷つけるのは流石の光牙でも至難の技。
ピンチに陥った時助けに来たのは、龍峰でした。

タルヴォスやパラサイトに対する憤りから一人で倒す事に拘っていた光牙でしたが、普段の龍峰には無い厳しい諌めが光牙を冷静さに立ち返らせる。
攻防一体のタルヴォスに対し、「最強の盾」である龍峰と「最強の矛」である光牙が連携し、攻撃。
ついにタルヴォスを倒すのでした。


・戦闘中にもかかわらず会話を始める光牙と龍峰(と、それを大人しく待ってるタルヴォス)にオイオイと思わないではありませんが、龍峰が初めて光牙を呼び捨てにしたり、と二人の絆の強まりが感じられる王道的ないい回でした。

原作からして因縁のあるペガサスとドラゴンが並び立つ姿も何となく燃える!
龍峰の「廬山昇竜覇」や、光牙の「彗星拳」。そして、まさかまさか(笑)の「ペガサス・ローリングクラッシュ」まで飛び出したのにはびっくり。
もう使わないと思ってたので…。

途中で別の道を言った星矢にも見てもらいたい姿でした。


・タルヴォスは二人目のパラサイト側の戦死者となりました。
倒しても逃走→再登場し続けた3級パラサイトもこれからは次々と倒されていくんでしょうね…(こうなると二級だったのに初登場で一発で倒されたエーギルはちょっとお気の毒)


・そういえば今回も究極の小宇宙「Ω」の名前がフドウの口から語られました。
「Ω」とはセブンセンシズを更に越える究極の小宇宙。歴代の黄金聖闘士でさえ、誰も身につけていない領域だとか…。
エイトセンシズも想像はできても理解できてるか怪しいわけの分かんない領域だったので、「Ω」となると想像もつきません(^^;


・タルヴォスを倒され、ガイアに嫌味のようなお悔やみを言われたものの、これもタイタンにとっては単なる時間稼ぎでしかありませんでした。

パラスは徐々に成長し、幼子から手足が伸びて少女の姿になりました。
パラス探索の為に力を使った今の沙織に残された時間はそれ程長くないのかもしれません。

次回は鋼鉄聖闘士と蒼摩がメインの話?
ここのところ蒼摩があまり目立ってなかったので、蒼摩好きの私としてはちょっと楽しみな回です。



 
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 聖闘士星矢 - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


[ 2013/07/21 11:53 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ