desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第64話「進め聖闘士!パラスベルダへの険しき道!」 

・聖闘士星矢Ω第64話の感想です。


・沙織の命がけの行動で、ようやくパラスの居場所が判明し、聖闘士達はパラスベルダへの侵攻を開始する。

一度少女の姿のパラスを自らの手にかける事を躊躇った星矢は、沙織の覚悟のほどを知り、次は必ず自らの手で仕留めると再び神殺しの短剣を手にする。

一方、険しい道を行く光牙達は3級パラサイト・デスサイスのキュレーネに襲われる。
無謀にも一人で敵に向かおうとし、ピンチに陥った昴を救ったのは単独行動をしていた栄斗だった。


・今回は昴が聖闘士達の間にある「兄弟のような強い絆」を知る回でした。

徐々に仲間意識に目覚めてきたものの、まだまだ自分の強さに自惚れを持ち仲間を頼っていなかった昴。
しかし、一見マイペースで一匹狼のような行動をとる栄斗の中にさえ、共に行く仲間を信じる「絆」がある。

一方、本物の双子の兄弟であるにもかかわらず手柄を争うばかりで有利なはずの連携攻撃をいざという場面でしくじったキュレーネとグレイプは昴・栄斗の攻撃に完敗。絆の前に敗れ去るのでした…。


・吊り橋が(ちょっと)怖かったり昴は何だかんだ言っても可愛い(←なんじゃこりゃ)
栄斗も普段はあまり見れない年下に対する“兄”のような顔を昴に見せたりと結構いい回だったと思います。

そういえば忘れてたけど栄斗ってまだ13歳で光牙、ユナ、龍峰と同い年なんですよね…。(蒼摩が14。エデンが15。)

彼の落ちつきっぷりにたまに忘れるわ…(いきなりロックに走ったりする突飛な所は年相応か?)。
最近はそうでも無いですが光牙が子供っぽすぎるのかな…。


・星矢が他の黄金聖闘士、特に貴鬼としゃべるシーンは感慨深かったです。

あんな小さな子供だった貴鬼が今は立派な黄金聖闘士なんですよね…。
あと、誰が相手でも態度が変わらないハービンジャーは流石です(笑)

パラスを倒す役目は、性格を考慮すると実はハービンジャーの方が向いているとは思います。
(ハービンジャーも自分が暴れたいというのもありますがそれに気づいてるからこそあの場で申し出たのかも?)
しかし、アテナの覚悟を知った以上、星矢はそれを自分の役割と定めたようです。

ただし、星矢が自分の覚悟を果たせるのかどうかは、星矢の性質を考えると私はまだ五分五分のような気がしています。あるいは黄金の短剣が何らかの理由で使用できなくなるとか…。


・一方、パラス陣営も不穏な空気が。

四天王は勿論パラスに仕える戦士という立ち位置だとは思うんですが、タイタン以外の四天王はパラスにあまり敬意を持っていないような気がします。
オープニング映像で四天王以外の実力者の存在はほのめかされているので、この人物の意志で行動しているという事なんでしょうか?


・今回内容はそれなりに面白かったけど、パラスベルダへの道はちょっとあっさり着きすぎのような気がする(^^;
「7つの丘に守られ…」みたいな事言ってたからその岡ごとに戦いがあるのかと思ってたよ…。

あと、全軍進撃みたいな感じになるかと思ってたら意外にも現地集合だったとは。
まあ、アテナが聖域にとどまる以上(前回のパラス探索でアテナにはそれ相応のダメージが)、そちらに人数を割かねばならず、各地でもパラサイトの襲撃がある以上はアテナ軍の全てをパラスベルダに向ける事ができないので仕方ないのかもしれませんが。

次回は、タルヴォス登場(3度目)。
新たな刻衣を装着してるらしいですが、光牙は3度目の正直で次こそ倒せるんでしょうか。

今回のキュレーネ達もそうですがパラサイト3級でもしつこい!
今現在死亡が確定してるのはエーギルだけじゃないですか!!全ての決着はパラスベルダで、ってことなんでしょうかね…。




関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 聖闘士星矢 - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


[ 2013/07/14 12:38 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ