プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第63話「星矢、出陣!アテナの決意!」

・聖闘士星矢Ω第63話の感想です。


・天地崩滅斬の脅威から人々を守り、エーギルを退けたものの命を失った玄武。
黄金聖闘士であり、聖闘士達の要であった彼の死の影響は大きく、避難民たちだけでなくパライストラに集う聖闘士の間にも動揺が広がった。

その動揺を察知した3級パラサイトのサティは、この好機にパライストラを陥落させようと新たにパラサイト兵を率いて進軍する。
それを迎え撃つ光牙達。戦いが始まろうとした時、一閃の閃光が地上に飛来する。


・今回の見どころは星矢降臨!の一言に尽きると思います。

玄武を失い、動揺が広がる中それでも彼の遺志を受け継ぎ圧倒的な敵に立ち向かう光牙達。
そんな彼らを支えるべく登場した星矢の神々しい事…。

基本、わたくし『Ω』は光牙達がメインの物語であって欲しいと思ってるんですが、星矢が活躍すると嬉しくなってしまう。

また、星矢が使った技がいつもの「ペガサス流星拳」ではなく、“光速拳”「アトミックサンダーボルト」だった事にびっくりしつつ、感動してしまいました(何で星矢が知るはずの無い技を使えるのか?という疑問もあるけどそこはそれ)。
更に星矢の口から直接アイオロスの名が出たのも何となく嬉しかったりする。


・『Ω』ではあまり(全然?)先代の黄金聖闘士の名は出ないんですが、アイオロスの名前だけはきちんと登場しています(1度目は確か、ユナの口から説明されている)。
確かに他の黄金達も伝説の存在なんでしょうが、やはり現代のアテナを命を賭けて守ったアイオロスは別格という事なんでしょうか…。


・そして、この場には星矢だけでなく沙織もパライストラに降臨しました。

おいおい、また前線に立ったら危ないでしょ!!と、思わないでもありませんが(笑)、城戸沙織は女神アテナその人。それなりの実力を持つハティでも敵う相手ではありません。

女神の強大な小宇宙に恐れをなしたハティは退却。パライストラに一時の平和が訪れるのでした…。


・ハティに対峙する姿を見て、今までは母親代わりであり、憧れの女性だった沙織が本当に女神アテナだったのだと実感する光牙。
沙織は先の戦いが終わって以降、光牙には本当に自分が選んだ道を歩んで欲しいと願っていたようですが、それは敵わぬ事となってしまいました。

しかし、今の光牙は始まりなど関係なく、自分の意志でアテナを守る聖闘士であろうとしているようです。
光牙には自分の中にある闇を恐れる気持ちがありましたが、それも今までの出来事を経て克服していったということなんでしょうか?思わぬところで再燃する可能性もありますが…。

それでも、光牙が久しぶりに二人きりで沙織と対話するシーンは光牙の成長が感じられるシーンだったように思いました。


・話が前後しますが、玄武の持っていた天秤座の聖衣石は龍峰に託されました。
龍峰は父の元に返すといいましたが、これは紫龍が天秤座を纏うフラグ?それとも龍峰のピンチに天秤座が助ける展開もあるかも。


・沙織は自らの命を削り、パラスの居所「パラスベルダ」の場所を突き止めます。

あからさまな場所の名前に突っ込まざるを得ませんでしたが(何で今まで見つけられなかったんだ…。ここにもパライストラと同じような結界が張られてる?)、これで聖闘士達は攻勢に転じる事できます。

次回からは遂に聖闘士側からパラスの本拠地に!
どうやら栄斗と昴という出会いが最悪だった組み合わせ(栄斗が昴をボコボコに…)で話が展開するようですが果たして?
予告によると黄金聖闘士達の会話のシーンもある見たいでそちらも気になるところです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 聖闘士星矢
ジャンル: アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: