desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第57話 「ペガサスを倒せ!孤高の戦士エデン!」 

・聖闘士星矢Ω第57話の感想です。


・シャイナの命令で行方不明になっている白銀聖闘士、盾座のエネアドの捜索を命じられた光牙と昴。
エネアドはすぐに見つかったものの、そこに2級パラサイトのエウロパが現れる。

更にパラサイトに寝返ったエデンが光牙に戦いを挑んできた。
家族やアリアの復活を約束され、パラス軍に寝返ったらしいエデン。その事実は光牙の中に迷いを生じさせる。


・以前登場した時は、完全に蒼摩の引き立て役で完全にかませ犬なキャラクターだな…と思っていたエネアドさんが非常にかっこ良かったのが意外でした。

石化した子供をかばって傷つくなんてもう、私の中のエネアドさんの株急上昇ですよ!

マルスの城を守ってたので、てっきりマルス側についた聖闘士だと思ってたんですが、彼は烏座のヨハンのように、アテナを守る為にマルスに従った人間だったという事でしょうか?
(まあ、結局彼らが守ってると思っていたアテナも偽のアテナだったんですが)

何にしろ、彼もまた“聖闘士”だったんですね…。


・今回の見どころはエデンの聖闘士復帰。
とはいえ、彼はアリアの復活を条件にスカウトされたのを逆手にとってスパイをしていたらしい…。

って、ばらすの早すぎないか!?
あの短期間で一体何を探っていたと言うのでしょうか…。

ただ、エデンは先の戦いを経て、過去の思い出にとどまり停滞してしまう人間で無くなったのは確か。
父母や師への弔い。アリアの与えた温かな思い出の中に生きる事を良しとせず、あえて修羅の道を行く決意をする男。

自分を貶めようとする3級パラサイトのテーベに蹴りを入れ、仮に与えられたクロノテクターを破壊して、自らの本分であるオリオン座の聖衣を纏うその姿はやはりかっこ良かった!!
男前2割増し!

むしろ、危なかったのは光牙の方だったのかも?
あれで昴の言葉で立ち直らなかったり、テーベの邪魔が入らなかったらエデンが光牙を本気でボコボコにしてたかもしれない(スパイも続行)。


・それにしてもこれまでも何度か書いてきた事ですが、新生聖衣編から車田正美っぽい男くさい展開・セリフ回しが格段に増えてるような気がします。
今回のテーベなんかも原作の冥界編に登場したキャラクターを彷彿とさせる下衆っぷりで、見てて非常に面白かったです。
それにしても、3級パラサイトはやられても絶対逃げたり回収されたりしてますが、これはアテナとの全面対決前に、戦力の消耗を抑えるためなんでしょうか?

今回はラストで四天王が登場。エデンの得た情報も含めそろそろパラス軍の陣容が明らかになってくるのかも?


・エデンは結局、光牙と同行せず。光牙もあえてエデンを強行に誘おうとはしませんでした。
それは、光牙が今回の件を経て、エデンがどういう男で、いざ戦いとなれば必ず駆けつける事がわかったからのようです。
エデンの次の登場に期待します。


・次回は聖闘士が聖域に集結。
ついにパラス軍との全面対決が宣言されるようです。
光牙の仲間だけでなく、黄金聖闘士も集合する様子。更に、パラス側の四天王も登場するようです。

結構期待半分、不安半分で始まった「新生聖衣編」ですが、ますます見るのが楽しみになってきました。

関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2013/05/12 11:06 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ