desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2013年4月の読書メーター 

・2013年4月の読書メーターまとめです。


・本日ゴールデンウィーク5日目。とはいえ、私は昨日今日明日と通常通りのお仕事です。

休みに入る前は、今年は連休と連休の間が3日空くから休みボケが少なくていいかも?なーんて思ってましたが、どうしても休みへの期待値が高いせいか、今週は2日しか働いてないのに既に疲れが出ています
ゴールデンウィークおそるべし。

ただ、今自分が感じている疲れは、ここ数日の寒暖の差の激しさもあって体調を崩しているせいもあるのかもしれません(喉が何となくいがらっぽいし、頭も何となく重くてだるい)。
肝心の休みに入ったら寝込まなければいいのですが…(^^;


・4月に読んだ本は3冊。うち2冊が漫画である事を考えると、驚異の少なさです。

とはいえ、例年4月5月は何となく調子が乗らない時期でもあるので、こんなものかもしれません。
主な読書時間である電車内でもぼんやりしている時の方が多かったですし。

今月はちょっと回復してもう少し読み進めていければいいなと思います。…あと、休み中には最初の3連休で出来なかった片付けにも着手したい!!

その為にも早く体調不良を治さなければ…。

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:658ページ
ナイス数:90ナイス

化合 ST 序章 (講談社ノベルス)化合 ST 序章 (講談社ノベルス)感想
サブタイトルで「ST序章」と銘打たれていますが、お馴染みのメンバーやST自体は登場しません。どちらかというと刑事として若手だった頃の菊川警部補を主役とした外伝的な小説。検事の“印象”で作りだされようとしている犯人の冤罪を晴らすため、「自白」と言うタイムリミットが迫る中、菊川と三枝、所轄のベテラン刑事・滝下が奔走する。この事件で明確となる「自白に頼らない客観的証拠が示せる科学捜査の必要性」が後のST創設に繋がっていきます。読後感は今野さんの小説の常として爽快なものにはなっていますが、結構怖い話です。

読了日:4月3日 著者:今野 敏


もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC)もやしもん(12)限定版 (プレミアムKC)感想
今回も限定版を購入。オマケは作中に登場した発酵食品図鑑。本編は日本酒作成を継続しつつ、前巻で登場した西野がちょっとした嵐を巻き起こす。大人になるってどういう事?という普遍的でそれでいてすっぱりした答えは生涯出ない疑問で登場人物たちは頭を悩ませる事に。西野のような娘をめんどくさいな~と思ってしまうのは私が悪い意味の大人だからかもしれない。でも彼女のように考えるのは決して悪い事では無いですよね。読みながら私自身も反省。喧嘩も発生しましたが、西野は無事発酵蔵のメンバーに。来春彼女が農大生になるのが楽しみです。

読了日:4月6日 著者:石川 雅之


聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 7 (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 7 (少年チャンピオン・コミックス)感想
獅子座のレグルスを主役に据えた第8巻。黄金聖衣を授かったばかりで初任務に望んだレグルスが、護衛対象の少女との出会いを通して真に「守ること」を実感します。シジフォスの心配もごもっともですが(笑)小さくたって黄金聖闘士!傷だらけになってもコナーの笑顔を守るために戦う姿は『聖闘士』に相応しい姿でした。でも、何がいいってレグルスの天真爛漫さと、全開の笑顔!これに勝るものはありません!!(笑)本編では接点が無かった人物との出会いが描かれた巻末おまけ漫画も中々良かった。確かにあの人はレグルスのお父さんに近い人物かも…

読了日:4月12日 著者:手代木 史織



読書メーター


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読書記録 - ジャンル : 小説・文学



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ