プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第54話「勇気を力に!聖衣よ、生まれ変われ!」

・聖闘士星矢Ω第54話の感想です。


・光牙は蒼摩、昴と共に蒼摩のライオネットの聖衣を修復するため一路、貴鬼のいるジャミールへ。

一方、星見の能力でアテナの危機を察知していたユナは同じく聖衣を修復するために一足早くジャミールを訪れていた。しかし貴鬼の手によって聖衣は修復されたものの、ユナは聖衣を纏う事ができない。

ユナの中に迷いがあるから聖衣を装着する事はできないと貴鬼に言われ、自分が戦いを恐れている事に気づくユナ。
落ち込むユナを見かねた羅喜は自分の大好きな宝物である花畑の風景を見せてユナを励ますが、その場に姉弟のパラサイトが刺客として現れた。


・あれほど男前で使命感の強かったユナが戦いを恐れているというのはちょっと意外でしたが、これまでは気を張り詰めていけどいざ平和な風景を見た時、もう戦いたくないと感じるのは無理からぬこと。

特に彼女にとって戦いを始めた根本にあるのは戦争で故郷と家族を失った事でしょうから、戦争が終わり、家族は兎も角、故郷に平和が訪れ回復していく様子を見ていたら、自分では意識していなくても戦いから遠ざかる事を求めてしまうのもしょうがないかもしれません。

しかし、無意識でそれを求めたとしても彼女はやはり聖闘士。
光牙の励ましに応え、新たな聖衣を纏った蒼摩と共にパラサイト姉弟を撃破。
自分の中にあった恐怖を克服し、戦いの道へと戻っていくのでした…。


・今回登場した3級パラサイトはなんと姉と弟!
まあ、いっちゃってるな~と言う雰囲気のアレな兄弟(なんのこっちゃ)
ところで、パラサイトと言う敵の名称が未だに別の意味を感じてしまって全然慣れません…。

あと、時を操る能力ってパラサイト共通の力だったのか…。
時を操るというとあの人の事を思い出すけど何か関係あるの?


・今回から蒼摩、ユナの新聖衣が登場。
しかし、聖衣石から新聖衣へと変化する条件って何なんでしょう?やっぱりセブンセンシズ?
あるいは装着者の心に応えて聖衣が変化してるんでしょうか?

と、それは兎も角、蒼摩の新子獅子座の聖衣は以前が結構ぴったりしたデザインでしたが、ぴったり感も残しつつ鋭角な部分が増えて鎧っぽいデザインへ。
(話がずれますが、この文章を書いてる時ふと気になって元々の子獅子座の聖衣ってどんなだったかなと思って画像検索したんですが、思ってた以上に体を覆う部分が少なくてびっくり。もともとの青銅の聖衣って鎧と言うよりプロテクターに近かったっけ、と今更ながら思いました)

ユナの聖衣は元の雰囲気は残ってはいるもののふんわりした布っぽい部分が無くなってしまいました。
特に特徴的だったスカートの部分は完全に硬質化。
あれはあれで結構好きだったんですけど、今の上半身のデザインだと合わなかったかもしれない。


・ムウが住んでた頃は、来客を拒むのに入口が無かった塔に入口ができてたのが妙にツボに。
今は来るものを拒む必要がないからか、それともただ単に住みにくかったからか?(入るのにいちいち超能力を使わなければいけないのは何となくめんどくさそう)


・今回はユナ、蒼摩回だったので昴の活躍は少なめ。
光牙は今までユナに励まされる事が多かった分、逆に発破をかける役割をこなしてました。


・無事聖衣の修復も果たし、改めて戦う事を決意した蒼摩とユナ。
光牙は二人(とオマケの昴)と共に次なる目的地、龍峰のいる五老峰へ向かいます。

次回予告でついに紫龍が喋るシーンを確認!!
どうやら紫龍は龍峰に厳しい修行を課している様子。更に春麗に危機が迫るようです。

来週も色んな意味で楽しみ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: