プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第53話「再会!蒼摩よ、魂の炎を燃やせ!」

・聖闘士星矢Ω第53話の感想です。


・沙織からの聖域に来るように言われ、島を旅立った光牙。
島を離れる船に密航した昴もそのまま聖域についてきてしまう。

聖域で沙織と再会した光牙は沙織に新たな戦いが始まった事。
そしてパラスの復活に伴い、沙織の命の期限があと一年である事を告げられる。

世界各地に散る聖闘士たちを集めるよう命じられた光牙は、まず手始めに蒼摩のいるパライストラへと向かった。


・今回からはOP映像が正式なものになりました。
ただ、前回、前々回のOPの時もそうだったのでもう数話すれば変化があるかも知れません。

敵の姿も明らかになり(成長してるっぽいパラス、タイタン以外の1級パラサイトらしき人物の姿や、タイタンより上位に存在するっぽい人物も?)、嫌が応にも気分が盛り上がってきます。


・任務の失敗を報告し、意気消沈する星矢の手を握り、信頼を寄せるアテナ…という非常に麗しいシーンに感動しつつ、やっぱりアテナは命じた人を間違ってるよな~と思わざるを得ない。

でも、アテナ自身先手を打つような命令を下したものの、この闘いを避けられないと感じていた様子。
敵とはいえ子供に手を書けなかった星矢を聖闘士としてふさわしいと称揚し、自分の不甲斐なさで星矢を苦しめる事になったと反省を口にしています。

あるいは星矢の性格を踏まえ、彼なら任務を「失敗する」と踏んであえて命令したような気もするけど考え過ぎ?


・光牙の今後の目的は世界各地に散る聖闘士達を結集し戦いに備える事。
なお、黄金はアテナを守護し、白銀はパラスについての情報収集を担うらしい。

先のマルス・アプスとの戦いでどれ程の聖闘士が残っているのかわかりませんが(とりあえず今回檄先生がでてきたので水晶に閉じ込められていた聖闘士達はほぼ無事の様子)、パライストラで登場しなかった新たな聖闘士の登場(原作キャラも含む?)もあるかもしれませんね。


・で、光牙が第一に会いに行ったのは蒼摩。

蒼摩は再建されたパライストラに戻り、聖闘士の先輩として教壇に立っていました…って、聖域もパライストラもよく元の姿に戻ったな!!
特に聖域なんて吹っ飛ばされた上に形まで変えられてたのに(新十二宮)完全に昔の景色に元に戻ってる…。
どうやって戻ったんだろう。やっぱりアテナの力?

…と、話がずれてしまいましたが、これまで青銅聖闘士の訓練を目的としていたパライストラでしたが、現在は聖闘士候補生を聖闘士にするために育成する学校に変わったみたい。これは先の戦いで多くの聖闘士が失われた影響もあるようです。
(その為に聖闘士としては若輩とも言える蒼摩が教師役を務めてたりする)

同じ場所で鋼鉄聖闘士の訓練も行われているんですが、ここで再登場した檄がなんと昴の事を知っていました!

鋼鉄聖闘士を束ねる長官が昴は「才能がある」と、話していたらしい…。
とはいえ、本人にアテナを守る「聖闘士」としての自覚は全くなく、あくまで個人的に強くなりたいという願望だけのようで、早速檄先生にここで根性たたき直してやると目をつけられていました(笑)
力はそれなりにあるものの、聖域で出会ったシャイナにも軽くあしらわれてて、本物の戦士としてはまだまだのようだし。

どうやら昴自身にも秘密があるようですが(シャイナが思わず警戒してしまうような光を目に宿している)、光牙の聖闘士結集の旅は昴が本物の「聖闘士」と出会い、目にする事で、真の「聖闘士」へと目覚めていく旅にもなりそうです。


・蒼摩はすっかり平和に慣れ始めていましたが、そこで新たなパラサイト・ロゲが登場。
パライストラにはアテナの結界が張られていましたが、それを破壊された事でアテナの力が弱りつつある事が明かされます。

ボロボロの聖衣を纏い、ロゲの攻撃に苦戦する蒼摩。
しかし、光牙は蒼摩がただやられたままで終わる男でない事を知っていました。

蒼摩は光牙の信頼に応えるように何度倒されようとも立ちあがり、パライストラの生徒たちを守ろうとします。
最終的にロゲを退散させたのは光牙でしたが、蒼摩は再び戦う事を決意し光牙と共に旅立つ事になるのでした…。


・今回蒼摩の活躍はもう一つでしたが、それは平和ボケと修復されてない聖衣のせいもあったかも(^^;
でも、不利な状況でも諦めないところなんかは蒼摩らしかったです。

また、昴は今回の蒼摩の姿や蒼摩を信頼する光牙を見て何か得るものがあったかも…しれない(^^;
そうそう物分かりがよい子じゃなさそうだもんな…昴。

そういえば、昴が壊れた聖衣を脱いで体がマヒした鋼鉄聖闘士の聖衣を剥がして纏ったのは、機械仕掛けの聖衣という設定が生かされてて面白いなと思いました。
また、ペガサスの聖衣が勝手に今の状態になったのはこの聖衣が過去の戦いを経て多くの神々の血を浴びた影響もあるらしい…って、マジですか?

でも星矢世界のペガサス座って神代からハーデスとも因縁あったようですし、実際神との戦いをいくつも経てきた聖衣ですからそんな事もあるかもしれない(と、妙に納得してしまう)。


・次回は蒼摩の聖衣をなおすため貴鬼に会いにジャミールへ。
ここでユナとも再会するみたいです。

ところで最後になっちゃいましたが、今回檄・シャイナに加えある人が再登場しました!!
そう、市先輩です!!!

まさか何の突っ込みも無くサラリと市が戻ってくるとは思いませんでしたよ。しかもまたギャグテイストで…。
どうやらクラスは元の青銅に戻ったみたいですが、まあ何にしろ再登場は嬉しいです(あまりにあっさり登場しすぎてびっくりしましたが)。

今度こそかっこいい市が見れる事を期待してるんですが…果たしてどうなんでしょうね(^^;








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: