desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season11 第13話「幸福な王子」 

とうとうこの日がやってきました!!
第3の男、陣川君が活躍(?)する『相棒11』第13話の感想です。


・特命係の部屋に突然陣川がやってきた。
しかし、右京は留守。一人残って仕事をしてる享を見てあからさまに不機嫌な顔をした陣川は、結局右京に会いに来た理由も言わずに嵐のように去って行った。陣川の正体を知らない享は唖然とするばかり…。

その頃、右京はアートイベント企画会社の社長、濱田の殺害現場に来ていた。
倉庫を調べた右京は、預かり物のアート作品から彫刻が5体無くなっている事を突き止める。
社員の証言から、濱田は多数の人間から多額の借金をしており、彫刻はその内の一人に渡された事がわかった。しかし何故か彫刻は4体のみで、「幸福の王子」をモチーフにした一体だけが行方不明になっている事が判明する。

一方、仕事を終わらせた享は悦子の知り合いのあずみの自宅へ訪れる。
自宅の庭に置かれていた彫刻を捜して欲しいという依頼を受けてのものだったが、享はあまり乗り気にはなれず。他部署に回そうとしたところ、何故か付いてきた陣川が勝手に彫刻探しを請け負ってしまう…


・と、そんな訳で(どんなわけだ)今回も例によって例の如く、美人のあずみさんに惚れた陣川君は勝手に突っ走り始めるのでした(笑)

君という人は何度学習すれば気が済むのかね、陣川君…。いや、今回はあずみさんが事件の犯人では無かったし、利用されたりしなかっただけましだったと言えるかもしれませんが。


・陣川君が登場する回で毎度使ってる、わたし的陣川君のお約束一覧を今回も出してきて、今日の内容を振り返ってみる。

その1、指名手配書を事細かにチェック(そして、関係ない人に職質)
その2、特命係を名乗りたがる
その3、右京さんは尊敬してるので比較的柔順だけど薫には自分の方が階級が上とやたら主張
(なお、尊は同階級だったのでひたすら先輩風を吹かす)
その4、兎に角暴走ぎみ
その5、女性に惚れる→振られる
その6、花の里で右京さん及び尊にクダを巻く…


・今回その1はありませんでしたね…。密かに楽しみにしてたんですけどね~「指名手配部屋」。
でも、今回陣川君は広い部屋に引っ越ししたいと話してたので次回部屋が登場する時は更にパワーアップしている事でしょう。
(ただし、広い部屋への引っ越しはあずみと一緒に住みたいな~という願望が含まれていたからこそだったようなので、ほんとに引っ越しするわけではないかもしれない)
ま、今後に期待しております(笑)


・その2の「特命係を名乗りたがる」はばっちり果たしてくれました。
って、いうか憧れが強いせいか陣川君の中で「杉下右京」と「特命係」が年々大きくなっていってるような気がするのが気にかかる(^^;
おかげで右京さんの相棒はもれなく目の敵に…。


・その3は今回のドラマのストーリーよりも一番気になっていた所(オイ!!)。
右京さんの“相棒”に対する態度はどんなものか?

薫ちゃんに対してはやたら階級が上であることを主張し、神戸君に対しては先輩風をビュービュー吹かしていた陣川君。
カイト君は陣川君より階級が下な上に後輩だからどんな態度に出るのかと思ったら、笑っちゃうほど超不機嫌。
どうも享が右京のご指名で特命係入りしたのが気に食わないらしい(陣川君視点では更に享が父親の権力を使って特命係入りしたという邪推というか、妄想もついている)。

どうも尊が去った後、右京の相棒になるのは自分と思い定めて準備も万端してたとか。
しかし、右京の頭の中には陣川君の事はちっとも思い浮かばないのでありました…。気の毒というか当然というか。


・その4は今思うと大雑把な項目ですが、これが無ければ陣川君では無い!
とはいえ、今回は割と控えめ?それでも(彼の担当は経理ではありますが)事件の捜査中に超私的な用事で有給をとってるわけですから捜査一課には迷惑をかけている事でしょう…。他部署に迷惑かけなかっただけマシか?
とはいえ、陣川君の有給申請を受け取った上司の心情を想像するとかなり気の毒。
陣川君の上司は大変だろうな~。胃に穴をあけそう…。


・その5は言うまでも無い(笑)
ちなみに、陣川君初登場の時とおなじパターンで振られました。

救いはあずみさんは何だかんだで陣川君に感謝していたことでしょうか…。


・その5の結果を受け、その6も当然達成。
今回は、大阪弁丸出し(陣川君は大阪の寝屋川出身という設定)で子供のようにクダを巻きました。
ぜーんぶ杉さんのせいだ!!(笑)


・と、まあ今回はどうしても陣川君で振り返ってしまいましたが、ストーリー自体も結構面白かったです。

父は娘や自分を慕ってくれる青年を思い、娘は義理の父に反発しながらも父の真意を知って庇うような行動をとる…。母(妻)の死をきっかけに何となくギクシャクしてしまったものの、結局はちゃんと絆は育まれていたという真相は、予想はできたもののやっぱりいいですね。

ただ、この親子の「幸福」を守りたかったが為に一人の人間が罪を犯してしまったというのがなんとも皮肉で、哀しいです。


・今回もやっぱり陣川君はウザかったです(こんな事言ってますが好きですよ~)
でも、1年に1度は彼の活躍を見ないとやっぱり物足りない。来シーズン以降も登場を期待しております♪



・次週、放送はお休み。第14話の放送は2月6日です。






関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2013/01/24 00:57 ] 相棒 season11 | TB(0) | CM(2)


コメントありがとうございます!
なんか色々書いちゃってますが私は陣川君が好きです(笑)
次はどんな事をやってくれるのかと毎度登場を楽しみにしてます。

そこまで悪印象をもってないと私は思います>これは確かに。私もそう思います。
陣川君は決して悪い人じゃありませんし、優秀な人材だったからこそすぐに捜査一課に戻ったわけですし。
(陣川君本人は不本意だったみたいですけど)

でも『頼むから大人しく(経理の)仕事だけしてくれ~』ぐらいは思われてそうです(^^;
[ 2013/01/24 21:47 ] [ 編集 ]


今回陣川君は相変わらずでしたね(笑)。
カイト君との絡みが予想以上にノリがよくキャラが立ってました。

彼の上司の件ですが、まあ大変なのはもちろんでしょうが「経理の仕事としては凄腕(簿記の資格も持っているようですし)」「急とも言える有給の延長も認められる」ことから(経理係としては)そこまで悪印象をもってないと私は思います。
[ 2013/01/24 12:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ