プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

今年の(趣味的)ニュース2012年版

今年も本日で終わり。

「今年も平穏に過ごせました」と、書きたかったのですが前半は兎も角、後半は何だかもう色々とありすぎて結構気分が落ち込む事が多い一年となってしまいました…。
その影響からか趣味に費やす時間は大いに減ってしまい、PCを立ちあげてはぼーっとネットサーフィンする時間がやたら増えるという個人的にはあまりよろしくない傾向が続いています。

とはいうものの、今振り返ってみれば今年も色々趣味的には充実していたような気がします。
結局三つ子の魂百までと言う事でしょうか(笑)


そんな訳で今年の鬱々気分を払しょくするべく毎年大みそか恒例(?)私の趣味的あれこれをまとめてみようと思います!!



・今年は昨年と比べると映画は結構観にいきました。その数7本。
どれも面白くてこれはハズレだったというのはなかったですが、今年のマイナンバー1は『テルマエ・ロマエ』でした。

あの漫画を実写化(しかも日本人俳優で)は余りにも無謀過ぎるだろう!!と思ってたんですが、蓋が開いてみたらあまりの違和感のなさにむしろ感動を覚えました(笑)
演出も脚本も面白くて、文句なしにもう一度見たいと思える映画でした。

『臨場-劇場版-』も印象に残る一作。
但し、内容があまりにも重すぎるて精神状態が安定してる時にしか観れそうにない…。

現在絶賛上映中の『ワンピース フィルムZ』もかなり好き。
男くさくハードボイルドな内容は如何にも私好みで、個人的には『ストロングワールド』より好きかもしれない。

年明けにもう一度観に行こうと思ってます。


・今年は毎週欠かさず見るアニメがたくさんあった年になりました。

まずは『ペルソナ4 the ANIMATION』。
異様にハマってしまって『GUNGRAVE』以来(めっちゃ昔やん!)、全巻DVDを購入したアニメ。
来年は『デビルサバイバー2』をアニメ化すると聞いてますのでそちらも期待してます!

そして、現在も放送中の『ジョジョの奇妙な冒険』。
演出の奇抜さもさることながら、ストーリー自体が先が気になって気になって仕方がない。
このままでは原作にも手を出しそうです。…流石に、レンタルで済ませようとは思ってますが。

そしてなんといっても『聖闘士星矢Ω』。

ある意味、私の今年の読書内容を決めてしまったと言っても過言じゃないアニメ…。
放送開始当初はまさか毎週感想まで書く事になってしまうとは思いもしなかったです。
現在は『血界戦線』、『相棒』に並ぶ更新頻度の高いカテゴリーとなってしまいました。

こちらも『ジョジョ』同様絶賛放送中。来年も引き続き感想も書いていきたいと思います。


最後にテレビアニメでは無いですが、7年の歳月をかけて制作された原作版アニメ『HELLSING』が今年ようやく完結。
最終巻はやっぱり買ってしまいました…。昨日ようやく本編を見ましたが、やっぱり怖かった…。でも凄かった!
そして、オマケディスク収録のPV風『ドリフターズ』にびっくりした。
今の連載ペースだとアニメ化は夢のまた夢だとは思いますが(^^;いいものを見せてもらったと感動…。

来年発売の『ドリフ』第3巻にも期待大!!


・ゲームはほとんどできず…。
強いていうならアニメの影響でまた『ペルソナ4』を始めた…んですが結局クリアはせず(^^;

遊んでみたいゲームは結構あるんですけどね…。


・読書についてですが、今年も読書メーターを利用してランキング(と言う名の印象に残った本)を作って見ました。

その内容はこちら↓

http://book.akahoshitakuya.com/u/11759/cat/256978

1作目~4作目は今年の私にとって絶対はずせない4冊。『聖闘士星矢』とその続編『聖闘士星矢ネクストディメンション冥王神話』。
そしてその派生作品である『聖闘士星矢ロストキャンバス冥王神話』と『聖闘士星矢エピソードG』。
アニメ『Ω』をきっかけに読み始めたんですが、自分でもびっくりするほどの物凄いハマりっぷりです。

どの作品も現在でも連載中ですので(休止してるものもありますが…)、これからも追いかけていきたいと思います。


5作目は長らく積読していましたがようやく読む事ができた伊藤計劃『ハーモニー』。
各所で評価されている作品ではありますが、やはり凄い作品でした。
本の装丁自体も作品に物凄く似合ってて印象的。

作者が生存していれば次回作になるはずだった『屍者の帝国』は盟友であり、芥川賞作家でもある円城塔によって
本年1冊の本になりました。
購入しているもののまだ読めてないので来年こそは是非読みたいと思います。


6作目は『ハーモニー』、『いま集合的無意識を、』の流れで読んだ神林長平『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風』。
こちらも長らく積読していたもの(こんなんばっかり…)。
もの凄く予想外の展開に驚かされました!しかも、この巻でも完結せず。引き絞られた矢が一体どこに向かって放たれるのか?続編が本当に待たれます。


7作目は『天地明察』。
日本独自の暦を生みだすべく人生を賭けた「大勝負」に挑んだ男の物語。
主人公の人物造形といい、今まで自分が読んだ事の無いタイプの歴史小説でした。
本作にも登場した徳川光圀を主人公とした『光圀伝』も是非読んでみたい!


8作目は『Waltz』の最終巻。
衝撃度が高かった作者のデビュー作『魔王JR』に登場した殺し屋・蝉を主人公としたスピンオフ作品…ですが、こちらも勝るとも劣らぬ衝撃作。
最後の最後のどんでん返しもさることながら、蝉とその雇い主である岩西との関係が何とも言えないものが…。

今年は大須賀さんの初めてのオリジナル作品『VANILLA FICTION』も発表されました。
こちらも読者をひきつける中々素敵な作品。コミックスが出たのはつい最近ですが早くも続巻が待たれます。


9作目『血界戦線』第5巻と、10作目の『TRIGUN-Multiple Bullets』は私超贔屓の内藤泰弘先生の作品から。

『血界戦線』は今年2冊発売されましたが、私の好きな「Don't forget to don't forget me」が収録されているこちらをチョイス。
『TRIGUN-Multiple Bullets』はアンソロジーですが、久々に内藤先生描く『TRIGUN』が読めるので選ばせていただきました。


今年は本格的な本の整理に着手…したつもりだったんですがイマイチな結果に。
でも来年はやります!!


・最後となりましたが今年も一年、拙いブログを読んでいただいてありがとうごいました。

基本飽き性な私が未だにブログを続けていられるのは、検索で立ちよって読んでくださった方や、拍手ボタンを押してくださる方がいらっしゃるおかげです。

今後も統一感の無いカオスな内容&好きの一念だけで書いてる読みにくい文章は変わらないと思いますが、たまに読んでいただければ幸いです。

来年もどうぞよろしくお願いします。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: