desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season11 第10話「猛き祈り」 

・『相棒11』第10話「猛き祈り」の感想(のようなもの)です。


・通報記録とまろく庵の真智子の声を照合した結果、間違いなく真智子が救急車を呼んだ事が判明。
更に、まろく庵の住人たちの写真を見せられた享はその内の一人が病室に来た事を話す。

これで享の事件にまろく庵の住人たちが関わっている事が明確になった。

捜査令状がおり、庵の捜索が始まる。
すると住人の一人、生方が享が住人の恭子を暴行しようとしたので、それを止める為に殴ったと告白。
更に享自身も恭子の首を絞めた記憶があって…。

享を信じる右京はある仮説を立て、それを検証していく。


・まさかまさかのシナリオ。その展開にびっくりしました。

前編を見て、庵主の伏木田は、娘の真智子の言った通りの自然な亡くなり方はしてないだろう。誰か(あるいは全員)が手にかけ、その死体を隠そうとしているのか?と、思ったんですが住人達が真智子を「お嬢」と敬意をこめて呼ぶ事や庵主を慕う様子は嘘には見えず…。
では、亡くなった伏木田自身がどうしてもあの森での埋葬に拘って、その遺志をかなえようとした住人たちが埋葬する途中で享に見つかりトラブルに?でも、それも許可をとっていれば私有地で墓を造るのは問題なさそう?等々ぐるぐると考えていましたが、まさか即身仏が登場するとは思いませんでした。

いや、鈴の音が聞こえなくなった時、住人たちが森に入ったシーンがあったのでそれもちょこっと疑ったけど、まさか今の時代にそれはないだろうと割りとあっさりその説は捨ててました。何だか悔しい(^^;


・この混迷の時代に、その世界の苦しみを一身に背負って人々を救うべく即身仏となる事を望んだ伏木田。
その志は確かに尊いもの。生方や娘たちが伏木田の遺志を叶えたちと思った気持もわからないでは無い。

しかし、その尊い行いに目がくらんで、その成就の邪魔になると思った享を暴行したり、あるいは事の発覚を恐れて殺害しようとしたり、更には無実の罪をなすりつけようとするのは言語道断。
彼らはそうする事が伏木田への恩返しになると頑なに信じていたようですが、その行いが伏木田の尊い祈りと相反するものである事には全く気付いてなかった様子…。

その事に気づける日はくるのでしょうか…。


・右京個人とすれば伏木田の想いは尊重する。しかし、警察官である以上それを見過ごす事はできない。
これは、これまでも描かれてきた、右京の一貫したスタンス。
それは享も同じで、今回即身仏の存在を知った享は生方や真智子の願いを理解しながらも、警察官としての立場を忘れてはいなかった。
彼の順法精神は初回スペシャルを見た時もわかっていた事ですが、彼は右京さんの相棒に相応しいなと感じることができるいい場面。


・即身仏の登場も「まさか」でしたが、悦子さんがついた嘘にも「まさか」でした。
うーん。前回そんなロマンチックな出会いをしのかと感心して損したよ~。でも、何となく可愛いな~。


・そして、最後の「まさか」の幽霊オチ…。
今回内容は割とシリアス風味だったのに最後に伏木田が享の枕元に現れ記憶が戻るというまさかの展開。

更に伏木田の写真を見て確かにこの人が病室に来たと証言。
当然、伏木田はこの時既に即身仏だし、享は伏木田の顔を知らない…。

と、いうことはそれは幽霊?まさかね~という雰囲気で皆が受け流す中、一人食いつく右京さん!!(笑)

そ…そこまで幽霊が見たいのか!!右京さん!!!(見たいんだろうな~)
遂には悦子さんにまで幽霊を見た事があるか聞く始末…。

右京さんは確かに変な人だけど、幽霊が絡むと更に変な人になる…。


・でも『相棒』は、リアルな内容のドラマなのに割と普通に幽霊が出たりするよね…。浅倉とか…。
夢オチもあったし、その点本当に何でもありなのかもしれない。


・と、いうわけでカイト君は霊感ありという設定は確定した様子(笑)
甲斐次長も妙に感が働く方らしいので、その辺は血筋なのか?

ま、今回の次長の「享は潮どき」という感は外れそうですが(外れてくれないと困る)。


・ドラマの内容はシリアスと不思議が混ざるちょっと変わったシナリオでしたが、課長とイタミンは平常運転。

前回寒いギャグを飛ばして空気を凍らせた課長はちょっとカッコいい役どころ。
仕事のできる男はかっこいい!!
でも、右京さんのお使いである事には変わりない…(でも、かっこいい)

そして、伊丹はわざわざ特命係に自ら赴いて思いっきりツンデレ(?)を披露して帰って行きました…。
ほんと、何しに来たんだか(笑)
でも何だかんだ言ってもいい人ですよね。伊丹は。

あと、今回で享の呼び方は「カイト」に決定したようです。
一応ただのお坊ちゃんでは無い、一人前の警官だって認めたってことなんですかね?


・本年の『相棒』は今回で終わり。
次回は毎年お楽しみの元日スペシャルです。タイトルは「アリス」。

右京と享の初めての“元日の冒険”は果たしてどのようなお話になるのでしょうか?
シナリオは太田愛さんということで、謎解きよりは人の心を描く話になるのか?

今からお正月の放送が楽しみです。






関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2012/12/20 00:29 ] 相棒 season11 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ