プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第37話「揺るぎなき守護者!乙女座の黄金聖闘士!」

・聖闘士星矢Ω第37話の感想です。


・獅子宮を抜け、第6の宮処女宮にたどり着いた蒼摩と栄斗。

彼らを迎え撃つ乙女座のフドウは現在の黄金聖闘士の中でも一、二を争う実力の持ち主。
フドウは乙女座の聖衣を纏う事無く二人を圧倒した。

そこに駆けつける光牙、龍峰、ユナ。
早速フドウに立ち向かうが、セブンセンシズに目覚めた龍峰、ユナの技でさえ通用しない。

この世界の滅亡させ、マルスの治世をひく事こそが慈悲であると説くフドウ。
しかし、光牙達は何度倒されようと立ちあがる。

彼らの心に感じ入ったフドウは、改めて乙女座の聖衣を見に纏い、光牙達にとどめを刺さそうとする。


・第6の宮処女宮を守護する乙女座の黄金聖闘士が登場!
その名はフドウ。自らを不動明王の化身と称する。

フドウは外見は若いがマルスとは古くからの友らしく、「汚れた世界を一度壊し作り直す」というその志こそ「慈悲」であると賛同し、乙女座の聖衣受け、力を貸しているらしい。

ただし、聖衣を纏わずともその実力はかなりのもの。
いくつもの戦いを経て、セブンセンシズに目覚めた聖闘士もいる光牙達でさえ、その一撃を届かせる事はできない。

宮の奥で坐し、静かに語る姿は(語る内容は無慈悲なものだが)穏やかで慈愛のようなものさえ感じる。
しかし、ひとたび聖衣を纏い、左右色の違う瞳を開き技を繰り出す姿は不動明王の憤怒の相そのもの!
光牙達への攻撃は情け容赦ない…。


・原作のシャカを彷彿とさせる敵に対する情け容赦のなさ!
更に『星矢』における乙女座の黄金聖闘士の名に恥じない、相応の実力の持ち主!!

新十二宮編が始まってから毎度新たな黄金聖闘士はどんなキャラクターになるのか楽しみにしていますが、期待通り、いや期待以上の人物が登場しました。

ただ、ブッダの生まれ変わりと言われ、神に近い男と言われていたシャカはそれでも二十歳の青年であった事に間違いありませんでしたが(…多分)、フドウは「はるか長い昔から」地球を見続けていたと言っていた事や、あのマルスの友人という立場を考えるとあまり普通の人間ではないっぽい…。
いや、実年齢は結構いってるけど外見が異様に若いだけなんですと言われてもこのアニメだから納得するけど…。


・使う技は、原作を彷彿とさせる「カーン」や「オーム」。
そして手にした羂索で相手を縛りあげ煉獄の業火で焼き尽くす「諸行断罪」、明王の幻と共に煉獄をたたきつけ心を砕く「生者・即涅槃」、そして五体の明王から放たれた光が敵を貫く「明王来臨」。

まだ五感はく奪!!とか言い出してないだけましとはいえ(笑)、どれもこれも恐ろしい技。

それにしても目を開いて聖衣を装着して以降のフドウは怖すぎる…。
子供の頃だったら間違いなく目をつぶってたわ!!

乙女座はこの時代の子供にもトラウマを残す気なのでしょうか…(昔のアニメの乙女座戦は子供だった事もあり、ただでさえ怖い「聖闘士星矢」の中でも屈指の怖さでした…。子供の頃は絶対正視できなくて、結構いい年になってから再びアニメ見た時もやっぱり怖かった…。今回のはアレに比べればまだソフトだと思うけど)


・蒼摩と栄斗の併せ技が急に出たので驚いた。
栄斗はほんと技のバリエーションが豊富ですね…。

光牙、蒼摩、栄斗はまだセブンセンシズに目覚めていないとのことなので、どの戦いで目覚めるかが今後の注目点。主人公は演出的に割と最後の方になりそう?


・随所に光牙が仲間たちの心の支えであるシーンが入ったりして、彼らの間に紡がれた絆こそが力の原動力である事がわかるのが良い。

恐ろしい敵が相手でも、消して諦めず立ち向かう。
やっぱりチーム揃って小宇宙燃やしてるシーンは私自身も燃える!!


・火星士たちもマルスの志を事を信じて戦っている。そうなるとこの闘いは「正」と「邪」の戦いでは無く、信念同士のぶつかり合いという様相を呈してくる。

そして久々に貴鬼とハービンジャーが登場しました!

なんかハービンジャーはふつーに貴鬼を手伝いに来ましたね~。お互い面識があった事も意外。
(と、いうことは貴鬼は牡羊座を所持していたからマルスから隠れていたわけでは無く、マルスに仕える事を面と向かって拒んだから追われてたのかもしれない)

骨のある奴を相手できるなら古い世界でも新しい世界でもどっちでもいいというのが如何にもハービンジャーらしい。


・聖衣を着たフドウが光牙達にとどめを刺そうとした時、突如現れれ彼らを助けたのはなんとエデンでした。
(そのシルエットからそんなわきゃないと思いつつ一輝がついに出たのかと思いましたよ)

とうとうエデンが十二宮編に参戦!
それにしても何故髪が白くなってしまったのでしょうか?

そして、父を裏切ろうとしている彼は父の友であるフドウに何を語るのでしょう?

もう、毎週のように言ってますが、本当に見逃せません…

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 聖闘士星矢Ω
ジャンル: アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: