desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season11 第9話「森の中」 

・相棒11第9話「森の中」の感想(のようなもの)です。


・キノコ鍋を作るためにキノコ狩りに行った享が何者かに暴行を受けて瀕死の重傷を負い病院に運ばれた。
幸いにも命は助かったものの、暴行を受けた時の記憶はおろか自分の名前さえも忘れてしまう。
回復する見込みはあるものの、それがいつになるのかわからない…。

右京と伊丹は匿名の119番通報があった公衆電話を起点に捜査を開始。右京の推理から「まろく庵」にたどり着いた。

実は享を暴行したのはまろく庵に住む男たちであり、通報したのは庵主の娘・真智子だった。
何故彼らが享を暴行したのか?「まろく庵」の住人たちが隠そうとしているものとは?


・右京たちが享暴行事件に関係がある「まろく庵」にたどり着いたのが放送開始から30分を経過したぐらいの時点。
あれ?こんなんで解決するの?と思ってたら案の定、解決は次週に持ち越されてしまいました…。


・実験的な脚本が突然出てくるのは『相棒』では良くあることですが、まさか登場して間もないキャラクターを記憶喪失にしてしまうとは…。予告で知っていたにもかかわらず、余りにも意外すぎる展開にびっくりしました。


・記憶の無い享の質問に応える形で、恋人の悦子との馴れ初めや、家族の事など享に関する情報を視聴者に提示するあたりはうまいなーと思ってしまった。


・それにしても甲斐次長は息子にあまりにも冷たすぎる。もしもの時以外は通報しなくていいという言葉が本気だったは…。
思っていた以上に親子の間の溝は深いようです。

母親が日本では無く兄のいる海外にいるのも、夫との間に何かあってという理由なんでしょうか?
甲斐次長の態度を見ると滅茶苦茶ありそうな気がする。


・悦子さんが気丈すぎて見てて非常に気の毒でした…。一方、課長&幸子さんのウザい事ウザい事(笑)
課長は事前に聞いてて頭ではわかってても衝撃的な事実を目の当たりにしてうろたえてああなったっぽいけど…まあ、重傷人に対する態度じゃない。

幸子さんは…ただ単に空気読めてないんだと思う。

そういえば課長は幸子さんが「花の里」を継いだのを知らなかったんですね。
幸子さんがまた誤解を招きそうな事を言ってましたが…今後右京さん周辺に支障が出なければいいけど(笑)


・次週は今回の内容の続編。
予告を見ると享が濡れ衣を着せられそうになる様子。右京がどうやって享を救うのか?

そろそろ次回が年内最終放送だと思うので、すっきり年を越せるようなものが観れるよう祈ってます。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2012/12/12 23:22 ] 相棒 season11 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ