desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season11 第7話「幽霊屋敷」 

・『相棒シーズン11』第8話の感想(のようなもの)です。


・右京と享は内村刑事部長から3日前から空き家を見に行ったきり、行方不明になった男の捜索を命じられる。

捜索する家は、過去にも子供の行方不明者が発見された事もあった曰くつきの家。不気味なオブジェが飾ってあったり、何故かお札がたくさん張ってある「今にも幽霊が出てきそうな」不気味なお屋敷だった。

享が幽霊らしき影を目にしたと思った瞬間、突然外から大きな物音が!
慌てて外にでるが、誰もおらずその代わり庭には、掘り返された跡が…。
その跡を掘り返すと中から人骨が出てきた。

周辺の聞き込みで、この屋敷が「幽霊屋敷」として名高い家であることが発覚。過去には自殺した人間もいたらしい…。
幽霊の存在にテンションが上がる右京と、ビビる享は事件の解決と幽霊の謎解きのために捜査を始める。


・幽霊屋敷、というと過去薫ちゃんが勢いで買ってしまったあのお屋敷を思い出しますが(頭の中でイタミンの「幽霊屋敷買っちゃった~♪の歌がこだまする)、今回は全く別のお家。

しかも、住む者がおらず手入れもされてないので荒れ放題のいかにもいわくつきそうな物件。

享が謎の影を目撃した事から幽霊の存在が疑われて右京さんのテンションは否が応にも盛り上がる!!(笑)


・今回は相棒シーズン2の「神隠し」を踏まえてのお話。
少女に協力していたホームレスの「一郎君」も登場します。

あのときの一郎君は古本を売ったりしてそれなりにわが身を養っていましたが、10年ぶり(!!)に再会した時にはそれだけでは無理になって炊き出しに並んでいました…。
何だかせちがらくて切ない…。

それにしてもあの神隠し事件は10年前の話だったんですね…。
ということはあの時小学生だった女の子ももう結構大人なんだろうな。なんだか凄い。


・今回の右京さんの興味は事件そのものよりも幽霊にあったといっても過言ではない(笑)
それでも、様々な謎を解き、事件は解決していくのですが…それにしても異様にテンションが高かった!!

ちょっと見ててハラハラしましたよ(^^;


・右京のおかげで「幽霊屋敷」を売りに出していた偏屈な男とその娘の間にあった確執がほぐされたり、男の行方不明事件以前に起こった子どもたちの行方不明が実は…と割といい話な感じで謎は解明されていく。
ただし、元々の発端だった男の行方不明事件と、庭の白骨死体に関しては欲がからんでいて、いい話とは無縁だった…。

特に白骨事件の“犯人”はちょっとアレ。
自殺者の身分を乗っ取ってる癖に中途半端にお金を遺族に送ってみたり、骨を故郷に埋めようとしたり…(その為に右京たちに骨を発見されて事件が発覚)。
しかも、当然のように第2の人生に失敗してるし。

本人は遺骨を故郷に帰すのは自分にもう一つの人生をくれた死者への恩返しみたいな事を言ってるけど、犯罪行為から目をそむけて単に自分に酔ってるだけ。
当然のように右京と享と共に捜査に加わってる(笑)一郎君の「いい話風だけど気持ち悪い」って言う感想は非常に的確だと思う…。


・遺体の身元がわかって母親に話を聞きに仙台に行った時、普通に捜査1課も一緒だったんでちょっとびっくりした。多分一緒の新幹線で行ったんだろうな…。

その時の車内の様子を妄想するとかなり笑える。


・今回唯一幽霊らしきものを目撃したカイト君。そのおかげか何なのか右京さんの幽霊に対する情熱が無駄に燃え上がり、ついには鑑識の装備まで私用で持ち出す始末(そのおかげで事件の謎が解けるわけですが)
そこまで幽霊が見たいのか…右京さん。…見たいんだろうな。


・動態カメラで撮影した唯一解決できない“パンチの利いた”心霊写真ですが、写ってるものよりもカイト君の顔の方が怖かったのは私だけでしょうか…。


・写真にビビりまくるカイト君に米沢さんが言った鑑識のスキルに除霊はありませんみたいな台詞が妙にツボに嵌まってしまいました。
先のパンチの利いたといい、今回の米沢さんのセリフはいちいち笑える。


・課長に制服好きといういらん設定が(笑)


・今回のお話はちょっと偶然が重なりすぎて都合がよすぎる話のようにも思いましたが、まぁーとにかく右京さんのテンションがめちゃめちゃ高かったのが非常に面白かったです。

享はそのせいで大いに振り回されて結構酷い目に遭っていましたが…。
でも、あのお屋敷の雰囲気はマジで怖かった…。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2012/11/29 23:06 ] 相棒 season11 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ