desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第34話「生死の狭間!冥界の闘い!」 

・諸事情で、遅くなってしまいましたが聖闘士星矢Ω第34話の感想です。


・パラドクスを倒した龍峰と、光牙は第4の宮、巨蟹宮へ。
そこを守護する蟹座のシラーからユナが冥界の入口に飛ばされたと聞いた二人は、戦いを挑むが圧倒的な実力差から苦戦し、積尸気冥界波で冥界へ飛ばされそうになってしまう。

しかし光牙が機転を利かせ、シラーも共に冥界の入口へ。
光牙はユナと合流する事ができたが、冥界に飛ばされた事を怒ったシラーは光牙に容赦ない攻撃を喰らわせる。
更にアリアを貶められた事をきっかけに、光牙から強い闇の小宇宙が発せられた…


・ユナVSシラー戦に決着。

ユナの呼びかけで戻れたものの、闇の小宇宙を燃えあがらせて倒れて光牙はそのまま倒れてしまう。
光牙から湧きあがる強い力を恐れ、とどめを刺そうとするシラーから光牙を守ろうとするユナ。
しかし、シラーの「冥途引導」に成すすべもない。

再びシラーが光牙に向かった時に、ユナの小宇宙が爆発的に燃え上がる。

もう誰も失いたくない。その思いを胸に小宇宙を燃えあがらせるユナ。
そんなユナの想いをねじ伏せるがごとくシラーは自身の最強の技「積尸気冥界輪舞」を放つ!!

しかしユナの最大の小宇宙を乗せた「アクィラシャイニングブラスト」はシラーの技に打ち勝ち、その余波を受けたシラーは崖下のマグマへと堕ちていった…。


・前回のパラドクス戦が大いに盛り上がっただけに結末はちょっとあっさりぎみ?
ユナも龍峰ほどのピンチに陥らずセブンセンシズに目覚めてしまったような印象を受ける。

まあ、その事を置くにしても(いや、置いちゃいけないかもしれないけど)ユナは男前でかっこいい!!
何より作画が綺麗!気合の入り方が凄い!!(笑)


・“自分の命を”失いたく無いが為に聖闘士となったシラーと、“他者の命を”失いたくが無い為に聖闘士となったユナ。
同じような境遇に生まれながら全く違う考え方を持つに至った二人…。

思えばシラーも気の毒な人物。
彼がああいう考え方の人間になってしまった事も、ある意味仕方がない事のような気がする…。
死ぬ事は誰だって怖い。

言っても仕方が無い事ではありますが、彼にもユナにとってのパブリーンのような人が彼の前に現れていればなー…。


・シラーが黄金聖闘士となった理由として、「黄金聖闘士が死から遠い存在」であり、「中には何百年も生きた者が」いたからという理由をあげているんだから、彼の死に対する恐怖は思ってた以上に徹底してる。
不死の神話を持つ蟹は自分には相応しいみたいな事も言ってたし。

でも、黄金聖闘士の長命ってアテナの加護が無くても大丈夫なのか?(マルスの予定通りアリアが新世界の女神になってたら有効だったかもしれないけど)
それともマルスは戦いの神の化身らしいし「神の加護」があればそれはOKなのか?


・それにしてもΩ版黄金聖闘士初の死者はまたしても蟹座になってしまいましたか…。
シラーの性格や考え方だとそう簡単に改心しそうにないからあの場では生か死かでしか決着つけにくいけど。


…って、さすがにあれでは死んでますよね?海から巨蟹宮が元の神殿に戻ってたし。
でも、シラーと一緒に沈んだ黄金聖衣はどうなってしまうんだろう…(シラーの死をきっかけに巨蟹宮へ戻ってくるのでしょうか?)

それにしてもあれだけ死を恐れたシラーが黄金第一の死者ってのは皮肉だな…。


・ユナが亡者たちが蠢く様に恐怖してた時、自分が見た戦争の光景を思い出すシーンが結構ヘビーでショックでした。
彼女はああいう光景を見て育ったんですね…。本当に彼女が師匠に会えてよかったと思う。


・アリアが冥界の入り口にはおらず、もっと深い闇に沈んでいるという。
これは彼女にはまだ生存の可能性があるということ?

更に妄想するともしかして、星矢も同じ場所にいるなんて事はないでしょうか?


・闇小宇宙の光牙は強い…けど憎しみに囚われていてはアリアの遺志を叶える事はできない。
今回はユナが助けてくれたけど…。光牙がこれを自らの力で乗り越える事でセブンセンシズへと至るかもしれない。

それからメディアが光牙の力に目を付けた様子。
どうやらエデンの為?この人は未だに何考えてるのかよくわからん。


・次回は久々にエデンが登場。
まさかまだ体育座りでいるとは思ってもみなかったよ…。

更にまた腹パンだよ!!(ソニア様がエデンを)
このアニメ腹パン好きすぎる!!!(笑)

どうやらミケーネは沈むエデンを立ち直らせる為にエデンと戦うようですが??果たして。

でもそうなると、まじで蒼摩と栄斗はどこ行ったの!?

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 聖闘士星矢Ω - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


[ 2012/11/27 21:50 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ