desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season11 第3話「ゴールデンボーイ」 

・相棒シーズン11、第3話「ゴールデンボーイ」の感想です。


・恋人の悦子と共に食事に行こうとした享は、その途中、マンション前で転落事件に遭遇する。
転落した男・宮坂は既に死亡していた。

宮坂の部屋を訪れた享は、部屋でパソコンで書かれた残された遺書を発見。
駆けつけた捜査1課の調べによると、宮坂には多額の借金があり、それを苦にしての飛び降り自殺と推測された。
一方、米沢の連絡で現場を訪れた右京は自殺説に疑問を抱く。

改めて部屋を調べると、室内からルミノール反応を検出。何者かが宮坂を撲殺し、自殺に見せかけるためにベランダから遺体を落とした他殺である判明する。

宮坂が死ぬ直前、パソコンでボクシングに関する記事を見ていた事がわかり、右京と享はその記事の主役である、ボクサーの荒木が所属するジムに向かう。
殺された宮坂は荒木の先輩にあたり、荒木が世界タイトルへの挑戦権を手に入れてからは、何くれとなく世話を焼いていたらしい。

ジムでの事情聴取での何気ない言葉から、荒木やそのトレーナーである石堂を怪しんだ享はジムに入門。彼らの様子をうかがう事にするが…。


・ボクシングというスポーツを心底愛し、ストイックに勝利を求めていた荒木。
しかし彼は自らの欲を満たそうという汚い人間に付け込まれ、罠にはめられてしまう。

事件そのものは、はずみで起こった「事故」といえるものでした。

しかし、自らの拳で人を殺めたという事実は、ボクシングそのものに心酔していた彼にとっては耐えがたく、遂には自分で自分を裁いてしまう。

その事実を知ってしまった石堂もまた、彼を嵌めた男に手をかけてしまった…。

純粋な人間が、知らない間に欲に塗れた人間に利用され、犯さずともいい罪を犯してしまう、何ともやりきれない事件。
偶然にも事件の初めから関わり、痛恨のミスを犯してしまった享にとってもつらい事件になってしまいました。


・今回の事件で享は失策を犯してしまいます。
まず、第一に宮坂の殺害現場で“犯人”をみすみす逃がしている事。
第二に石堂に右京との電話の内容を聞かれてしまった事。

第一の段階で“犯人”を捕まえていれば、その段階で宮坂を殺した犯人が荒木である事が判明して自殺は防げただろうし、石堂に電話を聞かれなければ、彼を復讐に走らせる事も無かった。

享に全ての責任があるか?というと微妙で、それは余りにも酷なようにも思う。

しかし、享がもっと慎重に行動していたら。あるいは荒木に対してもっと踏み込んでいれば、今回の悲劇は防げたかもしれません。


・ただ、享は今回の失敗や後悔から目を背けるのではなく、きちんと自分の中に焼き付けようとします。

彼は若くて向う見ずで、言動は見ててハラハラするし、おいおいと突っ込みたくなるような所もありますが、捜査の為に近づきながらも、荒木のボクシングに対する真剣な気持ちはきっちり受け止めていたし、右京に失敗を指摘された場面では素直に謝っています。
なにより、目を背けたくなるような事も、自分の中に残しておこうとする点は、享の最大の長所でしょう。

彼はまだまだ未熟ですが、今回の失敗をばねにして更に成長していけると感じました。
今回のシーズンが終わりに近づいた時、彼がどんな刑事になっているのか、非常に楽しみです。


・右京さんの眼もはあくまで優しかったですね。
父親が彼をけなした時はきちんとフォローしています。


・でも甲斐次長は結局享の事をどう思っているんでしょう?

今回も享の失敗を苦々しく思うような事を言ってはいるものの、それほど息子に対する嫌悪は無かったような気もします。
まだ、二人が同じ場所にいる場面は出てきていないので、彼が息子と向き合った時、何かがわかるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2012/10/25 00:45 ] 相棒 season11 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ