FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第21話「とべないペガサス!喪失からの旅立ち!」

・「聖闘士星矢Ω」第21話の感想(のようなもの)です。



・沙織に続き、アリアも奪われてしまった光牙は失意に苛まれ、すっかり弱気になっていた。

落ち込む光牙を見かねたユナはかつて自分も弱い心に打ち勝ち聖衣を得た「慟哭の谷」へと光牙を導く。
無力感に囚われ、一人谷を歩く光牙はクレバスに落下。

そこで不思議な雰囲気を纏った男と出会う…。

一方、アリアを取り戻したエデンだったが、再び幽閉されて心を閉ざすアリアを目にし、心が揺れる。
父であるマルスにアリアにもう少し自由を、と進言するが逆に優しさを捨てよと諭されてしまう。

また、光牙達と引き離され沈んでいたアリアも光牙の小宇宙を感じ、自ら行動を起こそうとしていた…。


・これでもかというぐらい完膚なきまでに肉体的にも精神的にも叩きのめされてしまった光牙。
特に「2度にわたって自分の目の前で大事な人を奪われてしまった」という心の傷は酷く、完全に心を折られた状態になってしまう。
ユナの言葉(拳込み)も今の光牙には届かない。

そんな光牙がユナがかつて弱さを捨てたという「慟哭の谷」で出会った男との(拳も含めた)対話を通して、再び熱い思いを取り戻し、アリアを救う決心をする。


・と、いうわけで「謎の男」として氷河が登場しました!!
今回は完全に告知なしだったんでびっくり。キャストも「謎の男」だったのでまさか出てくるとは思ってなかった…。

声は、新キャストで宮野真守さんが担当されていました。
(こうなると星矢以外のキャストはTVアニメともOVAとも違う声優さんでいくという事かな?)

しかし!!声は変われど根本的に氷河は全く変わってない!!

相変わらず「情」の人だし(大事な人の第1にマーマが出てくるのはお約束…)、嘆くばかりですべてを諦めかけていた光牙に、大事な人が生きてるならまた会う事ができると諭し、思いの強さで自分の小宇宙を破って見せろ!とクールな氷の聖闘士なのに厳しくも優しい熱い言葉を放つ!!

そして何よりキグナスダンス!キグナスダンス!!(大事な事なので二回言いました)

これが無ければ氷河でないと思うので喜びもひとしお…。
伝説の青銅がでてくると私の小宇宙(?)も燃えあがります。


・今回の氷河と光牙が対決するところの演出が素敵でした。
めっちゃ宇宙。これでこそ『聖闘士星矢』!!。

ところで、氷河は何故「慟哭の谷」ににいたのでしょうか?
ユナの言った事を考えると、ただの修行地では無く、超常的な何かがある場所のようですが?

魔傷を受けているのは瞬や氷河と同じ。でも、思いっきり小宇宙を燃やしてました。
勿論、瞬や紫龍と同様現代の聖闘士達の為に命の危険を顧みず小宇宙を燃やしたのかもしれない。
でも、今回の光牙が感じた氷河の小宇宙はけた外れだったような気がする…。

個人的には、光牙が対面した氷河は実体の氷河だったのかな??と考えてしまう。
もしかしたら星矢と同じような、不自由な状態なのではないかと…。


こんな風に考えてしまうのは今回の今までとは雰囲気の違った演出のせいかもしれませんが…。
…もう少し素直に観ようよ。私(^^;


・あと、あれだと光牙は氷河が何者なのかわからんまま帰って行ったよね?


・なんか氷河の事ばっかり書いてますが(びっくりしたんでしかたない)、アリアが帰還した事で、マルスを一方的に崇拝していたエデンにも心の動きが…。

やっぱりエデンは心優しい少年でしたねー。
子供の頃、幽閉されていた幼いアリアにイヤリングを渡すシーンとか、お姉さんの制止も振り切ってアリアの為に父親に進言するところとかジンとしてしまった…。

また、パライストラが彼にとって「単なる聖闘士になる為の通過点や踏み台」と言うのではなく、美しい世界の一部としてとらえられていた事実がちょっと嬉しかったり。


・しかし、エデンの心はある意味マルスに囚われています。

父のやる事に疑問を感じてはいても、諭されれば父の心に応えようとしている…。
普段は限りなく大人っぽいのに、マルスを前にすると途端に少年っぽい顔になるエデンが印象的。


・でもそんなエデンを変えていくのはやはりアリアの存在なのでしょう。
彼女はマルスの城に囚われて、ただ時が過ぎるまま過ごしていたいた頃のアリアとは違います。

光牙達との旅が彼女にたくさんのものを与え、勇気を与えている。
遠く離れていても光牙の小宇宙を感じ取ったアリアは光牙に力を与え、彼女自身も自ら雷の遺跡に行きたいエデンに申し出ます。

氷河との出会いで、再びアリアに会いたい気持ちを取り戻した光牙。
守られるだけの存在から、自ら行動を起こす存在になろうとしているアリア。

二人の存在がいつかエデンを動かすかもしれない…と思うと燃えるな…。
本当に今後の展開が楽しみです。(あと、いつ一輝が登場するかも楽しみです)


・来週は光牙・アリア・エデンから話が離れて栄斗がメインの話。
龍峰と共に栄斗の故郷の忍者の里へ…(笑)

光牙は沙織と取り戻すため。ユナは自分のような境遇の子供をなくす方法を捜すため。龍峰は父の身体を治す為。蒼摩は父のような男になる為にそれぞれ聖闘士となった。

では、栄斗は?

次回はその事について少しは語られるのでしょうか?
次回予告が全然『聖闘士星矢』ではありませんでしたが(笑)、これはこれで気になるぞ!!



関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/26 15:31 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ