desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第20話「アリアのために!エデン、怒りの雷撃!」 

・聖闘士星矢Ω第20話の感想です。

今回は久しぶりのエデン登場と共に、ストーリー自体も大きな節目を迎えたように思います。

だからなのか、今回の作画には総作画監督である馬越さん自身も参加しているし、演出も気合入ってたし、戦闘シーンも良く動いてました。
(東映は1話の動画の枚数が厳密に決まってるので、物凄い気合いを入れたい回があった場合は他の回の動画を減らしてその回に回す事がある…らしい。だからたまに凄い動きの少ない回があったりする)

これまでひたすら突き進んできた光牙でしたが、今回初めてと言っていいほど大きな失意を味わう事になってしまいます。


・初めて登場した頃とは全く別人のような明るい表情を見せるようになったアリア。
旅を通じて改めて「聖闘士であるという事」を自覚し、マルスを倒し、沙織を取り戻した後もアリアを守ろうと決意し始めた光牙。

しかし、穏やかな時間も束の間。
アリアを取り戻そうとするエデンの襲撃を受ける。

父・マルスが創ろうとしている「神と人との新しい世界」。
理想とする争い無き世界を創るるためには、“新しいアテナ”であるアリアは必要不可欠。エデンは父の理想を叶えるために尽力すると決意していた。

これまでの戦いで小宇宙を高めてきたユナと光牙だったが、それでも今のエデンにはかなわず、一方的にやられてしまう。
どんなに傷ついても自分の為に立ちあがろうとする光牙を見兼ねたアリアは自分の意志でマルスの元に戻る事を決めた。

立ち去るエデンとアリアを目にしながら、光牙もユナもなにもできなかった…。


・前半はひたすら温かな雰囲気。
(穏やかな自然の景色、和やかな3人の様子、声を出して笑うアリア、朽ちそうな花がアリアの力でよみがえる様子、温かな光の小宇宙の演出等々…)

しかし、エデンの登場するやいなや、その場は地獄と化す。
光牙に喰らわせたエデンの雷光がパッと散って一気に火災を起こしたシーンはちょっと息を呑んだ。

エデンの技も遂に登場。これがまたかっこいいのなんの…。
これまで出なかった分、見せ場も多く、まさにエデンの為の回。

光牙は光牙で、倒れそうなユナを聖衣装着しながら抱きとめるシーンとか、アリアを必死に守ろうと小宇宙を燃やしてエデンに向かっていくところとか作画の良さも相まって非常にかっこいい。

今回は30分ひたすら見入ってしまいました。


・以前「エデンは父親に思うところがあるのではないか」と言う事を書いた事があったんですが、これは間違い。

エデンは純粋に父であるマルスの思想に心酔し、父の理想を叶えるために小宇宙を高めると誓っていました。

姉であるソニア(今回腹違いの姉弟である事が判明)は、エデンが自ら闘う事を厭うている様子。
しかし、エデンはソニアが青銅に傷つけられた事を知るや「大事なものを守る為」自らも闘う事を決意し、アリア奪還の為に動きます。


・結局はエデン自身も、「家族」や「アリア」、「平和な世界」といった「大切なものを守る為」に闘おうとしていました。

彼が姉と同じ火星士では無く「聖闘士」であるのも、新しい世界のアテナ=アリアを守りたいと願っているから。その想いに邪さは感じられず、むしろエデンからすれば光牙達は理想の世界の創造を邪魔する“悪”であるとも言える。


・思えば今回のタイトルの「アリアのために!」は光牙にもエデンにもかかってるんですね。


・でも、エデンの描く「理想の世界」とマルスの描く「理想の世界」は微妙なズレがあるような…。

エデンの回想から想像される世界は、「争いも略奪も無くなり、新しい女神であるアリアがいる豊かで美しい世界」。
しかし、マルスの作ろうとしているのは(以前言っていましたが)「死と静寂に満たされた世界」。

マルスはアテナの小宇宙を使って火星(だよな…)に生命を芽吹かせていたりするんですが、地球の小宇宙吸い上げて、バベルの塔の力を使って地上を破壊しようとしているような神様の創る新しい火星が「平和な世界」になるとはどーしても思えない…。

…エデン騙されてるよな。
エデンの想い描く世界が火星にあるのならば話は別ですが。


・ソニアの素顔がついに出てしまいました!!美しい!!
しかも、やっぱりと言うべきかカズマとの戦いで何かがあった様子…。

彼女の持っているものはその闘いの時に手に入れたもの?

ソニアがエデンに闘って欲しくないのは、自分の手は汚れたとしても、エデンには純粋な世界の王になって欲しいからなのでしょうか。
火星士も聖闘士も掌握しようとしてるのは、闘いは自分の仕事と自認しているのかも。


・雷の遺跡攻略にシャイナさんを呼んだと言われて目からウロコ。
そうだよね。シャイナさん雷属性だったよね。

エデンは仲間じゃないし、雷の遺跡どうするんだろうと思ってました。

今回は登場ならず、でしたが呼んだからには今後登場するんですよね??


・お互い「守りたいものの為」に闘った光牙とエデンの勝負はエデンの圧勝で幕を閉じてしまいました。

未だかつてない無力さに苛まれる事になる光牙は果たして立ち上がれるのか?
次回予告でユナが思いっきり拳で語ってたっぽいのが非常に気になります!!(笑)

マルス陣営、シャイナが登場するか否かも含め、ますます今後の展開が楽しみになってきました。


関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2012/08/19 23:45 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ