desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第19話「五老峰の秘密!継承せよ、父、紫龍の闘志!」 

・聖闘士星矢Ω第19話の感想です。


・ソニアを追う蒼摩と別れ、水の遺跡のある五老峰へと向かう光牙たち。
そこで光牙らは、龍峰に似た静かで、それでいて雄大な小宇宙を感じる。

その小宇宙の持ち主こそ龍峰の父であり、かつての龍座の聖闘士・紫龍だった。

一足先に故郷に戻っていた龍峰はこれまでの戦いで疲弊している仲間たちを気遣い一足先に水の遺跡へと向かう。
そこにいたのは敵を石化する力がある盾を持つ白銀聖闘士、ペルセウス座ミルファク。

実はペルセウス座と龍座には深い因縁があった…。


・今週の栄斗→出番あり。しかし、同じ土属性の白銀聖闘士に力負け。更にペルセウス座の「メデューサの盾」の力で石化。

龍峰親子の姿を見て何か思うところがあるらしく、ラストで別行動を宣言。
えらくあっさり別れてしまった光牙たちに突っ込みそうになったけど、多分いつもの栄斗の行動と同じと思ってたんだろうな…。ちゃんと龍峰が追っていったけど。


・今回は龍峰がメインの話。

聖闘士としてはピカイチでありながら体が弱いというハンデがある龍峰。
今回も今までの休んでいた分を取り戻そうと、たった一人で遺跡に向かってしまう。
それは同時にこれまでの戦いに疲弊している仲間を気遣う行動でもある。

父親である紫龍も仲間の為に自らの身を顧みない人ではありましたが、その精神は確実に息子に伝わっていました。
今回の予告を見た時、龍峰が紫龍と同じ方法とったらどーしようと思いましたがさすがにそれはありませんでしたね。ちょっとホッとしてしまった(^^;


・今回登場した白銀聖闘士ミルファクはドラゴンとは因縁のあるペルセウス座の聖闘士。
メデューサの盾の力もさることながら、聖闘士としての力も相当強い。属性の相性的にも水属性の龍峰は不利。

…しかし、今回も白銀聖闘士としての慢心故に龍峰の力を見誤って、他者を守ろうとする聖闘士の小宇宙の力に敗れ去る。

自己犠牲を厭わない紫龍を甘いと馬鹿にしてましたが、前任者がその自己犠牲に敗れたという教訓をもうちょっと生かそうよ…と思わないでもない(笑)

私的には敵聖闘士としては強いしかっこいい部類ですが「お前に勝ち目はなし。絶望的に無し!!」というセリフ回しが妙に笑いを誘う。


・魔傷を負い、五感を絶たれた後も小宇宙を通して我が子を鍛え続けた紫龍。
しかし、それは危険な方法でもありました。

瞬と同じく小宇宙を燃やせば魔傷が体を蝕み、やがて死に至る。
修行の為に小宇宙を燃やし続けた紫龍の魔傷は今ではほぼ全身に広がっています。それでも彼は龍峰を鍛える事をやめませんでした。


そして、その甲斐あってか龍峰は体は弱いものの、この時代の青銅としてはかなりの実力を持つ聖闘士に成長しました。

自らの身を顧みない行動。
それは未来の勝利のためであり、自分同様闘う宿命を負った息子を大事に思う故の行動だったのかなと感じています。

今回、小宇宙を利用してテレパシーで会話するようなシーンが無かったので演じる役者さんは解らず。
それでも龍峰の目標の一つが父の身体を治す事なんでいつかは喋るシーンもあるかもしれません。


・紫龍の神々しさに結構感動してたんですが、目の包帯が吹っ飛んだシーンで「ああ、今回は聖衣装着してないから代わりに包帯が飛んだんだ…」なんてアホな事を考えてしまった自分が憎い!!(笑)


・今回は天秤座の聖衣が登場!!
なんと紫龍が闇の勢力から守るために隠し持っていたのでした。

その聖衣の武器を使い、龍牙の滝を割った龍峰はアリアと共に水の遺跡を破壊。
残るは雷の遺跡のみとなりました。


・包み込むような優しい小宇宙を持つアリアを守りたいという気持ちが光牙達の小宇宙を大きくしたと、アリアに礼を言う龍峰。
いつの間にか、アリアの存在は光牙達の小宇宙を導くほど大きくなっていました。

彼女自身はアテナではありませんが、それに準じる「何か」であるような気はする。
今後明かされるであろう彼女の秘密が気になります。


・遺跡を解放した喜びもつかの間。
光牙達の前に新たな敵が登場しました。

彼の名は玄武。
自らを天秤座の黄金聖闘士と名乗り、それを証明するかのように天秤座の聖衣は男に共鳴し、クロストーンに姿を変えてその手に収まりました。

実力はかなりのものらしく、聖衣を纏わずに光牙達を圧倒。
玄武は邪魔な光牙達を一掃しようとしますが、紫龍の存在に気付き攻撃を諦めます。
(あんな状態なのに玄武に自分もただでは済まないと感じさせるなんて…。やっぱり紫龍は凄すぎる!!)


・納得できないなら俺の下に来いという言葉を残し、去って行った玄武…。
久々に恐ろしい敵が登場しました。

Ω開始直後は「現在黄金聖闘士は二人しかいない」といわれていましたが今回の玄武の言動から推測するに、他の黄金聖衣は行方不明か、誰かが隠し持っているという事なのかもしれません。
あるいは既にいくつかマルスの下に集まっているのかも…。

で、牡羊座の聖衣を隠し持ってるのは貴鬼なんじゃないか…と考えてみたり。
これ、夢見すぎですかね?(^^;


・そんな訳で新たな「十二宮編」が始まるんじゃないかと予感しつつ、来週は久々にエデンが登場します。
蝶ネクタイの子供エデンが妙にかわいい…。

アリア奪還を目指し怒りに燃えるエデンに、光牙はどう立ち向かうのか?

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 聖闘士星矢Ω - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


[ 2012/08/12 12:45 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ