desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω 第18話「復讐の炎!蒼摩、因縁の闘い!」 

「聖闘士星矢Ω」第18話の感想(のようなもの)です。


・今週の栄斗→またもや行方不明…。今更一輝のような性格とは思わないんだけど(例:「俺は群れるのが嫌いだ」)、何でこうも話に絡まないのか…。
まあ、今いる青銅の中ではかなりの実力派っぽいから出しどころが難しいのかもしれません。


・荒野を抜け、炎の遺跡へと向かう光牙達はその途中にある蒼摩の故郷に立ち寄る。

温かく迎えてくれる故郷の人々の前で、いつも以上にはしゃぐ蒼摩。
しかし、その心の中には父の命を奪った火星士・ソニアに対する復讐心が燃えていた。

翌日、辿りついた炎の遺跡でソニアの小宇宙を感じた蒼摩は光牙達を置いて先に遺跡に侵入してしまう。

いつもの白銀聖闘士はおらず、一人蒼摩に対峙するソニア。
それは、自分に対する蒼摩の憎しみを利用したソニアが仕掛けた罠だった。


・チームの中のムードメイカーで、いつも陽気なキャラクターである蒼摩にはそぐわない、心中にくすぶり続ける「復讐」がクローズアップされた回。


・高潔な白銀聖闘士であり、街の人に慕われていた父・カズマを尊敬し、いつの日か自分も聖闘士となる事を志した蒼摩。
その事を父に告げた時、カズマは高台で街の全景を見せながら「聖闘士は大切なもの、守るべきものが多ければ多い程強くなれる」と蒼摩に教える。

仲間思いな蒼摩は未熟とはいえ、現にその教えに相応しい聖闘士になりつつあるような気がします。

しかし、そんな彼の中に影を落とすのが「父の仇を討ちたい」という気持ち。
その一点が彼の心を曇らせ、正しく小宇宙を燃やす妨げとなる。

今回、ソニアはその弱点を利用し蒼摩の命を奪おうとします。


・わざと父を貶めて蒼摩の怒りをあおるソニア。
遺跡の炎の力を利用でき、怒りの心で体中を満たした蒼摩は今までで一番の強さを見せつける。

その強さは白銀聖闘士に匹敵する力を持つソニアをも一瞬たじろがせるほどでした。
しかし、彼女はあくまでも冷静。
怒りで心が揺れ、小宇宙を安定させる事ができない蒼摩が不完全な必殺技を放ち、勝利を確信した時こそソニアの勝機!

闘いは蒼摩が押しているようにみえて、実は刻一刻と危ない局面へと近づいていました。

しかし、蒼摩を救ったのは光牙の、というよりも父の遺した言葉でした。
自分が志したものをその言葉によって取り戻した蒼摩は怒りに寄らない一撃を放ち、ソニアを撃退。
遺跡の破壊にも成功するのでした。

ところが喜びもつかの間、蒼摩は一人でソニアを追う事を仲間達に告げます。
ソニアとの決着がつかない限り、前に進めないという蒼摩。

光牙達は彼を引きとめる事ができませんでした…。


・遺跡の開放には、その属性と同じ小宇宙を持つ聖闘士が必要になる。
逃走者の中で、唯一炎の属性を持つ蒼摩を討つことで、遺跡の破壊そのものを不可能にしようとしたソニア。

…何だか流石だなと思ってしまった。
今まで出てきた白銀聖闘士がアレだっただけに余計に(もうちょっと人選をどうにかしようよ…)


・どうやらソニアはカズマの事を覚えていた様子。
なんとなくですがソニアの中には「初めて命を奪った聖闘士」というだけでなく、何かしら印象深いエピソードがまだまだあるような気がします。

命乞いをしたというのは、蒼摩の怒りを煽る為の嘘だと思うので、蒼摩の復讐に何かしらの決着がつく時に、この辺りの真相は判明することでしょう。

ちなみにカズマ役の役者さんは古川登志夫さんでした。


・今回の蒼摩は、前半の街のみんなに愛されてて、はしゃぎまくってた「素」の状態と、後半の復讐心の塊の状態にギャップがありすぎてなんだか見てて切なくなってしまった…。


・何となくなんですが、実は自分の中で、アリアを守り遺跡を破壊する一行を引っ張ってるのは光牙だけど、チームを支えてるのは蒼摩っていう印象がありました。

普段は光牙とじゃれあってても、一番年上だし、一行を見守る視点があるキャラクターでもある。
確かに戦闘面での活躍は少なかったけど、チームには無くてはならない存在だったようにも思う。

そんな蒼摩がいなくなってこれからどうなっていくのでしょうか?
(いや、そんな深刻でもないのか?)


・今回の蒼摩の離脱は、蒼摩がこれから父親のような真の聖闘士となるには必要な展開かなとも思うのですが、最初期から光牙と一緒にいたキャラクターだけにいなくなってしまうのはやっぱり寂しいです。

ただ救いは、彼が「復讐の為」に聖闘士になったのではなく、「父親のような人間になりたい」と思って聖闘士を志した事が判明した事(←このあたりちょっと気になってたんでしょ。前者だったら辛いな~って)。

今回の戦いの結末を見ると、心の中にきちんと父親の言葉が息づいていることがわかります。

いきなり「復讐の鬼」として登場する事はなさそうなので、光牙達と一体どんな邂逅を果たすのか、再登場が非常に楽しみです。


・そして、次回予告。

次は水の遺跡。
久々に龍峰が登場します!!更に、彼の父親も!!!

更にアノ聖衣も出現するみたい…。

毎度毎度思うけど、相変わらず絶対観たい!と思わせる次回予告を用意してくれますよね…。



関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 聖闘士星矢Ω - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


[ 2012/08/05 11:15 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://desert08.blog98.fc2.com/tb.php/1132-064ac88f

|ラキ、クロス修復師、キキの弟子だった|ドーレの襲撃を受ける。コウガが撃退する。Ψソニ:コアが二つ破壊された、任せておくわけにはいかない。Ω森コウ:腹減った。ソウ:もう...
[2012/12/09 20:20] ぺろぺろキャンディー
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ