プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第15話 「迫る毒牙!陰謀うずまく第二の遺跡!」

昨日は出かけてたので、書けなかった『聖闘士星矢Ω』第15話の感想です。


・とりあえず、栄斗は偵察任務を請け負ってたわけですか…。
どおりでいなくなっちゃうわけだ。

ユナもしっかりさんだけど栄斗はなんか10代のレベルを超えてる…。本当に13歳なのか?光牙と同い年なのか?


・前回の予告でワクワクさせてくれた市先輩が遂に登場!!

本当に空気読めない(笑)
これで星矢や檄先生と同年代というのはとても信じられません。栄斗と逆の意味で年齢が意味を為さない人だ…。

パライストラにいる頃この威張りん坊な態度は見せかけなのか?と思った事もありましたがそんな事はなかったぜ(笑)


・今回目指したのは土の遺跡。

すんなりコアを破壊させてくれるわけもなく、ゴーレムの襲撃に会います。
しかも、市が新たな白銀聖衣を纏って光牙達を妨害。

次々に毒牙にかけていく。


・って、市先輩まじで裏切ってたんですか!!

いや、今回のタイトル見た時に当然裏切ってるだろうとは思ってたけど、これは実は光牙を助ける目的の為にマルスに従うふりをしてるんだと思ってたんですよ。
まさか本当だったなんて…。

しかも、マルスに従って白銀聖衣を得た理由が自分も星矢たちのように輝きたかったという理由が情けない…。


…で、こんな理由でマルスに従ってるもんだから小宇宙を燃えあがらせる光牙にやられてしまう訳です。

しかも、現地の子供に優しくされてしまう始末。いい大人がそれは無いだろう…。


・とはいうものの、市を嫌いにはなれないんですよね。

気持ちは分からないでは無いし。
星矢たち伝説の聖闘士達は別格としても、同じような境遇だった檄は後身の指導にあたる先生の立場。
それに引き換え自分は新しい聖闘士の持つ力にも目覚めず、自分たちの子供世代と同じように学校に通っている…。

いつまでたっても中途半端な自分を「白銀聖衣」が確定してくれるのならばそちらに流れてしまうのも仕方ない気もする。
まあ、自分の気持ちを子供たちに正直に言っちゃうところが情けないけど。


・あと、演じてる小野坂昌也さんがノリノリなんで余計に憎めない。


・市の回想で氷河と一輝がでなかったのは、まだ本編に姿を出してないからなんでしょうね。
原作を知らない子供に対する配慮。


・結局、土のコアは栄斗とアリアの活躍であっさり破壊されました。
栄斗は強すぎる。彼が折れてしまう事なんてあるんだろうか…。


・当然コアには、守護者として彫刻室座の白銀聖闘士・ミケランジェロがいたわけですが…この人は遺跡の守護とかあまり気にしてない変な人でした。

栄斗に操ってる場所がばれるとあっさり退散。そのセリフから戦士というよりは根っからの芸術家だった様子。
部下の火星士も困ってたよ。

それにしてもマルスは見る目が無さ過ぎないか?


・結局市先輩は「悪い人」のままで終わってしまいましたが、最後のアリアの光牙の光は届くみたいな台詞を考えると、きっと再登場するんでしょうね。
今度こそはかっこいい市先輩を期待しています。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎聖闘士星矢Ω第15話迫る毒牙!陰謀うずまく...

|シルバー3人が襲ってくる。パブリーンはユナを逃がす。Ω森ハル:この先に村がある。ソウ:今度は来るんだろうな。ハル:お前たちは先に行け。後ろから楽しい奴がきてるぞ。→イチ...
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: