desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢Ω第13話「星矢のメッセージ!お前たちに、アテナを託す!」 

・『聖闘士星矢Ω』第13話「星矢のメッセージ!お前たちに、アテナを託す!」の感想(のようなもの)です。





マルスの城のバルコニーから見えるバベルの塔を目にしながらに無言で一人佇むエデン。
その背後からマルスは声をかける。

“バベルの塔、新しい十二宮。
すべて私と息子であるお前のものだ”と…。

パライストラ崩壊後、その行方が分からなくなっていたエデンがようやく登場。
しかも、何とマルスの息子であるという驚きの事実まで判明してしまいます。マルスのセリフから推測するに後継者(あるいは共同統治者)という立場か?

しかし、エデンはマルスに対して恭しい態度はとるものの、純粋に「親」として慕っているというわけでは無い様子。
姉に当たるハイ・マーシアンのソニアも彼に「今は耐え、小宇宙を高めよ」というような言葉を言い残しています。

どうもソニアさえも単純にマルスに従っているわけではなさそう。

姉がハイ・マーシアンであるのに対し、弟が聖闘士になってるのも意味深。
これもマルスがやってるのが地上に対する「侵略」ではなく、アテナの名のもとに行っている「統治」であることを見せかけるための措置っぽいな~。

…と、複雑怪奇さを増すマルス陣営とは打って変わって風の遺跡を目指して進む光牙達。
彼らを見ると何だかホッとします(笑)

風の遺跡の付近ではバザールが立ち、かなり賑やかな様子。おいしい匂いもぷんぷん。
育ち盛りの光牙はその一つ一つにひかれている。

しかし、好きに買い食いするわけにはいかない!!お財布を握っているのはユナ。
彼女がそんな無駄遣いを許すわけがありません。
なんといってもこのチームにおいては一番堅実なユナがお財布係っていうのは適任でしょう(笑)
でも、そんな彼女もアリアだけは別。美しいリンゴを目にとめたアリアに迷わず買ってあげてました。

でも、ユナの気持ち何となくわかるな~。アリア見てると何か癒されます。彼女自体が優しいので、どんどん優しくしたくなりますもん。

実は、アリアに甘いのはユナだけでなく蒼摩もそんな感じ。二人とも幼い妹に接するようにアリアには接しています。
でもそんな二人も同じく幼い光牙にだけは厳しい(笑)


一方、ミケーネと手合わせするエデン。
彼自身は、青銅聖闘士ではありますが、実力は白銀並み。いや、小宇宙が燃やせない闇の中でミケーネの拳を受ける事が出来たぐらいですから黄金にも匹敵するかも。
ミケーネがその実力に感嘆し、アテナ(アリア)を連れて行った青銅とは違うと言った時、エデンの脳裏にはアリアの姿が浮かぶ。
エデンはアリアを無理やり連れて行ったと思われる5人の青銅聖闘士に怒りを燃やす。
その怒りは闇の小宇宙が蔓延る中で雷が迸るほど強く、激しい…。

エデンにとっての「アリア」とは何なんでしょう?

ソニアと同じく身内なんでしょうか?
それとも、聖闘士として彼女こそ彼の守るべき女神と信じているのか?
はたまた単純にマルスの息子という複雑そうな人生を歩んでいるらしい彼にとっての「安らぎ」なのか?

何にしろ彼女の事があるから心中思うところはあってもマルスに従っているというのはありそうな気がします。

次にエデンが現れる時は確実に、光牙達の前に立ちふさがる恐ろしい「敵」として登場するのでしょう。その闘いの後に、光牙達と共闘する流れになりそうなので楽しみなようであり怖くもあり。


自分たちの預かりしらない所でとんでもない恨みを買っている光牙達一行は遺跡到着を目の前に、一休み。
疲れて眠るアリアの傍らで守護星の話をする。
死といつも隣合わせの聖闘士にとって守護星座は重要。そう考えるとユナの行う星見も単純な星占いではない。
そういえば原作でも(聖闘士は)自分の足りない部分を守護星座の天佑で補うって言ってたな~。
このあたりに茶々をいれる光牙はパライストラで何を勉強したんだろう…(むしろ結局パライストラにはどの位いたんだろう)

何にしろ、光牙の守護星座はその聖衣が現すようにペガサス。
その星座を観ながら光牙はまだ幼かった頃沙織と話した事を思い出していました。

聖闘士の訓練を嫌がっていた光牙。
何故自分がこんな事をしなければいけないのかと泣く光牙に沙織は、この(聖闘士になる)道しか歩ませてあげられないと話す。

今思えば沙織さんはこの事態をある程度予想していたんですね。
星矢の活躍でマルスの危機は一時的に去ったものの、完全に排除されたわけではない。
そして、光牙自身恐らく「マルスに命を狙われる理由」がある。
その為に嫌がる光牙を無理やり聖闘士としてシャイナに鍛えさせ、マルスに対抗するために属性を持つ次世代の聖闘士を養成のために「パライストラ」を作った(これはイオニアの裏切りでほぼ完全にマルスに逆手を取られた形になってしまいましたが)。

そのおかげで光牙はマルスに殺されることなく生き延び、彼の仲間達は闘いを続けている…。

蒼摩の父親はかつてアテナを守る事が、地上の愛と平和を護る事だと言っていたらしい。
3人は決意を新たに風の遺跡に挑む事になります。


……だけど、いきなり風がブンブン渦巻いてる遺跡に突っ込むのはどうかと思うよ光牙(笑)
あの猪突猛進はどうにかならんのでしょうか(^^;いい加減に学習してくれ~

ここは勿論風の聖闘士であるユナの出番。一人遺跡に向かうユナに光牙のみが付いていきます。
蒼摩とアリアはお留守番。完全な二人きりで戸惑う蒼摩はちょっとかわいい。


今回の敵も白銀聖闘士。
風の遺跡の番人を託された蠅座のフライ。

『LC』で蠅をモチーフにした冥闘士が出てきて、こちらはオカマさんだったけどこっちも負けず劣らず個性的。もっと端的に言うと変態っぽい。いや、変態(笑)

聖衣を引っぺがすのが趣味。ペガサスの聖衣のヘッド部分をベロンと舐めた時にはホントに鳥肌がたった…。

ここにきて凄い敵が出てきたな。しかもまた白銀。
更にこれで強いんだから腹が立つ。
体の自由を奪う毒を含むサンドウィルスをまともに喰らったユナと光牙は立ちどころに動けなくなってしまう。

白銀聖闘士まともな人材いないのか…。今思えば烏座の人はめちゃめちゃまともだった…。
同じ穴のむじなとは思いたくない。


このフライ、趣味と実益を兼ねていたのか奪った聖衣をマルスに献上していた。
白銀の聖衣もこのおかげで得る事が出来たらしい。
アテナを護ったところで何もしてくれないけど、マルスは聖衣を献上すれば恩賞をくれるというのがこの男がマルスに従う理由。

…なんと身も蓋もない御意見(^^;なんでこの男が聖闘士を志したのかよーわからん。

しかし、このとんでもない理由が光牙の怒りに火をつける。
聖衣はアテナを、地上の愛と平和を護るためにあるもの!!
結局「ペガサス流星拳」で蠅座のフライは倒されるのでした…。よくやった!!光牙!!!今回の敵ほどやっつけられてスッキリする敵はいなかったよ(笑)


一方、蒼摩はアリア相手に大苦戦(これはアリアが光牙とユナを心配してたのもありそうだけど)。
この状況、敵の襲撃フラグなんじゃと思いきや現れたのは栄斗でした。

おい、お前何してたんだ!!
しかも、どこかしらで遺跡とそこの番人の情報仕入れてるし、ホント何者なんでしょうね…彼は。

しかも、忍者万能過ぎるでしょ(笑)
ユナ無しでどうやって遺跡の中に入るのかと思ったら、凧を使いました。しかも唐草模様の。
やたら眼鏡が光るし、シリアスなキャラの癖に私の中ではお笑い要員となりつつあるような気がします。
これを避けるには早いとこ、彼が中心になる話が観てみたい!!


結局、栄斗の力で遺跡の中に侵入するのに成功した蒼摩・栄斗・アリアでしたが、フライ自体は光牙の手で倒されました。

遂に遺跡を停止させる事になるのですがここからはアリアの仕事となります。
アリアはユナの風の小宇宙の力を使い、小宇宙を吸い上げる装置を停止させてしまいました。
どうやら、ユナの力と同調し増幅させて装置を壊してしまったようなんですが、同調できるのは同じ光の小宇宙を持つ光牙だけなのかと思いきや、属性は関係ないみたいです。

装置が破壊された瞬間、上空に天馬星座が出現し、なんと星矢が!!

星矢は、かつて射手座のアイオロスが人馬宮をいつ訪れるとも知れないアテナを護る聖闘士たちに女神を託すメッセージを残したように、若き聖闘士達にアテナを託す時が来たと告げ「アテナを救い、マルスを討て。光の道を行け」という言葉を残して、最後の光を放って消えてしまいました。

星矢の光の消滅を水晶で見る一人の女性。
彼女はマルスにその事を告げます。
彼女は魔女・メディア。以前にマルスの味方として姿を見せていた、謎の女性でした。

闇に引きずり込まれながらも、マルスの邪魔をした星矢の消滅はマルスにとって喜ばしい事。
これで自分の望む闇と死に覆われた聖なる世界が誕生すると歓喜するのでした…。

まだ光牙の知らぬ事ですが、現在沙織は闇色の木に縛り付けられている状態。
この木はアテナの手からこぼれでる小宇宙を吸い、成長しているようにも見えます。
(かつてユナがパライストラで「アテナは弱ってるけど存在はしている」というような星見をしてましたが、彼女の星見は現状を正しく現しているように思えます)

聖域も聖闘士も手中にし、邪魔をしそうな伝説の青銅聖闘士達はまともに戦えない状態。唯一抵抗を続けていた星矢も遂に消滅したとなれば、マルスに敵は無いはず。あとはヒヨコの青銅聖闘士達が連れ出したアリアさえ取り戻せばマルスの野望は完全に達せられる所まできている…。

でも、闘いを重ねるうちに驚くべき成長を見せるのがアテナの聖闘士というもの!
星矢がアテナを託した彼らが、マルスの前に立つ時が今から楽しみで仕方ありません。
(あと、星矢もこれで終わりという事は絶対にないと思うし)


遺跡が消滅した跡には「コスモクリスタル」と呼ばれる石が遺されました。
アリアにこのクリスタルが後にユナの力になると言いましたが、もしかしたら聖衣のパワーアップに繋がるのかも。
出てこい!!聖衣修復士!!!(笑)


今回は風の遺跡という事でユナが中心の話なのかと思いきや、意外にも光牙が聖闘士や聖衣がどうして存在するかを自覚し、星矢にアテナを託される「光牙の話」でした。

ユナの話は次回。何と彼女の師匠が登場します。
どうやら敵として戦う事になってしまうようですが果たしてどうなるのか?

あと、次回予告で姿を見せて無かったような気がする栄斗は一緒に旅をしているのか??(笑)

非常に気になります。
関連記事
スポンサーサイト


タグ : 聖闘士星矢Ω アニメ コメント・感想



この記事をリンクする?:


[ 2012/06/24 15:10 ] 「聖闘士星矢Ω」 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://desert08.blog98.fc2.com/tb.php/1114-c369646e

|シュンさんが無理してコウガたちを救う。|コウガたちはアリアと遺跡を目指すΨアジトハデ:エデンよ、どうかしたのか?エデ:いえ、なにも。力を尽くします父上。※エデンが子供...
[2012/11/10 22:36] ぺろぺろキャンディー
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ