desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 

聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2006/12/08)
車田 正美

商品詳細を見る


2012年4月から放送開始された「聖闘士星矢Ω」。

車田正美の原作のリメイクというわけではなく、星矢たちの子供世代の話ということで、発表当初なんじゃこりゃ?と思ってたんですが、いざ観てみるとこれが結構面白い!!

「星矢」の古き良き雰囲気を残しながらも、聖闘士を養成する「学園」の存在や「属性」などの新しい設定を盛り込み、また、「聖闘士」も「小宇宙」も良くわかっていなかった光牙を主人公に配して作中に登場する特殊な用語の説明を盛り込むことで、「聖闘士星矢」という作品を全く知らない人間(特に子ども)でも受け入れやすく、楽しめるようにつくられてる。

勿論、「こんなの「星矢」と認めん!!」と思う方もいらっしゃるでしょうが、純粋に派生作品の一つとして充分楽しめる作品になっているような気がしています。


そんな訳でこのアニメを通じて改めて『聖闘士星矢』という作品自体に興味が湧いて読んでみたのが上記の作品。

原作ではなくいきなりこれを読むのはどうかな(^^;とも思ったんですが、ネット上でも評判の良い作品だったのでとりあえずこちらを先に読んでみました。

原作の二百数十年前に行われた前聖戦の時代を舞台に、その時代の天馬星座の聖闘士だったテンマと彼の親友で冥王ハーデスの器として選ばれてしまった心優しい青年・アローン。そしてその妹であり、この時代に転生したアテナであるサーシャの数奇な運命の物語と、「前聖戦」そのものが描かれている。

連載開始当初は原作者の描く『NEXT DIMENSION 冥王神話』の別視点の物語として開始されたものだそうですが、最終的に独自の展開を歩んだそうです(なお『NEXT DIMENSION 冥王神話』は次第に変化を見せ、現在は『聖闘士星矢』の正統続編として連載中)

線の細い、少女マンガを思わせる絵柄は車田正美の絵柄とは一線を画すものですが、迫力あるシーンは流石に少年漫画。
また、随所に作者の原作に対する愛情を感じる事ができます。

何より、物語そのものが面白い!!

テンマ、アローン、サーシャの事もさることながら、黄金戦闘士たちが次々と登場する3巻以降は非常に盛り上がる。
一人ひとりがかっこいいんですよ…。これが。



あまりの面白さに思わず久々にまとめ買いしてしまいました本作。
読めば読むほど原作への興味が湧いてきます。

次こそは原作?(それとも中途半端に観てるアニメをきちんと観てみようかしら…)



関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2012/05/20 00:06 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ