desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2011年12月の読書メーター 

2011年最後の月の「読書メーター」まとめです。

ご覧の通り、むちゃくちゃ少ない!!
『マルドゥック…』は11月から読んでた本だし、あとは漫画と実用書…。

実は荒川弘さんの『銀の匙』を読んでたけど、登録&感想を書くのを忘れていた事に今更ながら気が付きました。
ダメじゃん(笑)

ただ、この月読んだ本はどの本もそれぞれお気に入りの本ではあります。


●12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1115ページ
ナイス数:27ナイス



マルドゥック・フラグメンツ (ハヤカワ文庫 JA ウ 1-11)マルドゥック・フラグメンツ (ハヤカワ文庫 JA ウ 1-11)
読み終わり、兎に角圧巻の一言。最初の4作が『スクランブル』、『ヴェロシティ』の間隙を埋めていき、次の1作が最後の物語である『アノマニス』へと繋げていく。ショッキングな告白から始まるネズミからの“アノマニス・レポート”はまるで映画の「予告編」。読者の続きを読みたいという気持ちを思いきり盛り上げてくる。新作が出るまでに前2作を絶対読み返しておこうと思いました
>読了日:12月02日 著者:冲方 丁


血界戦線 4 ―拳客のエデン― (ジャンプコミックス)血界戦線 4 ―拳客のエデン― (ジャンプコミックス)
表紙はかっこいいドヤ顔なスティーブンですが、今回は出番ほとんどありません。残念。今回は、クラウスのみならず読者をも熱狂の渦に叩き込む「拳客のエデン」、普段穏やかな人は怒らせてはいけないというありがちとも言える格言をまざまざと思い知らされる「とある執事の電撃作戦」、K・K姐さんの意外な事実が明らかになる「Cherchez l'idole」の3篇を収録。特にK・Kの話はちょっと心温まるハートフルなお話で…なんだけど『血界』だからそれだけで終わってないのが良い(笑)あと、クラウスは器用何だか不器用なんだか…

読了日:12月03日 著者:内藤 泰弘


ラクラク楽しい家事の基本大事典ラクラク楽しい家事の基本大事典
日々何気なくこなしている家事。その基本に立ち返りたくて買った本。写真が大きく解説も丁寧でタイトルの通り非常に分かりやすい。基本の「き」な内容は分かってる人には当たり前の事しか書いてない!と思われるかもしれないけど、ついダラダラこなしてしまう私のような人間には、初心を取り戻させてくれるいい本でした

読了日:12月08日 著者:


決着―S1S強行犯・隠れ公安4 (ハルキ文庫 は)決着―S1S強行犯・隠れ公安4 (ハルキ文庫 は)
遂に蛍橋が戻ってきました!警察組織に巣くった“闇”と遂に決着。勿論根の深いものだけに全てすっきりとはいかないのですが、それでも田中は抗い続け、蛍橋は闘いを止めない田中を助けようとするのでしょう。三好は蛍橋に尽くし、鹿取も傷を抱えながらもやっぱり警官を続けるのでしょうね。このシリーズ大好きなのでまだまだ終わって欲しくない!続編を期待

読了日:12月26日 著者:浜田 文人

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ