FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season10 第5話「消えた女」 

・数年前に起こった東京ビッグマラソン事件で知り合った守村やよいが、突然右京に相談したい事があると特命係を訪れた。
やよいは現在ある通信社のアシスタントをしており、その仕事で訪れたホテルでひょんなことから山原京子という女性と知り合った。京子が社員証を落とした事に気付いたやよいは、彼女が勤める派遣会社を訪れるが、そんな社員は在籍していないと対応されてしまう。おまけに、彼女の携帯電話もつながらなくなってしまっていた。

消えた女の謎に興味を持った右京は尊とやよいと共に早速、京子の住んでいるというマンションを訪れるが管理人からそのような住人はいないと言われてしまう。やよいは京子とマンションの前で別れた時、彼女が2階の角部屋に住んでいると言われた事も覚えていたが、その部屋には別の女性が住んでいた…。

一体彼女は何者であり、どこに消えてしまったのか???


・なんと!今回は1作目の劇場版で登場した「守村やよい」が登場しました。

事件後、兄の遺志を汲む様にエルドビアに渡航。
兄が巻き込まれた事件や父が起こした事件を通じ、真実を明らかにする事の大切さを痛感していた彼女はジャーナリストの道を志し、帰国。
ここでもまた奇妙な「事件」に巻き込まれてしまいます。


・大人しそうに見えるのに時に発揮されるとんでもない行動力は、彼女の中に流れる血のなせる業なのでしょうか?

その行動力のせいで危険な目にも遭ってしまいましたが、やよいが今回の件に必死だったのは、ただ真実を知りたかったからだけではなく、トラブルに巻き込まれて怖い思いをしている京子の心の声に応えたものだったというのが、いかにもたくさんの辛い経験をしてきた彼女らしいと思いました。


・再登場したやよいは、辛い過去を感じさせない明るく、真っ直ぐな女性に成長していました。

過去の事件で出会った右京と薫が今の彼女を培い、歩む道を作ったのだと思うと、シリーズのファンとしては何だか嬉しい気持ちに。


・今回は捜一と右京・尊のやり取りが結構おもしろかった。
最近の伊丹は事件解決のために時に特命係を上手く利用する強かさを身につけてますね。
こういう関係の変化があるのが、長年やってるシリーズの面白いところ。


・「犯人」を追い詰めた時、右京が尊と共にひょいっと軽々柵を越えたシーンに「水谷さん凄い!」と素で感動してしまいました…。かっこ良すぎます。


・今シーズンは、比較的シリアスなストーリーが続いていただけに今回の話は少し息をついて見る事が出来たような気がします。
また、「相棒」をずっと見続けてる人間にとってもちょっと嬉しい回でした。


次回は、「ラスト・ソング」。
なんと研ナオコさんがゲスト。雰囲気からすると、刑事ものらしい展開のドラマがみれそう?来週も楽しみです。



関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ