desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2011年6月の読書メーター 

先月の読書メーターまとめです。
奇しくも本日は読書メーターで記録をつけ始めてから900日目。
思えば約2年半記録を続けてるんですね。私にしては長い方です。

でも、読書ペースは年々落ちていて今月もやっとこさという感じで3冊読んでいます…と、見せかけて実は『トリコ』を1日1冊買いして読んだので正確には17冊です。

ぼちぼち登録していこうと思ってるので、来月のまとめは最近の私にしてはえらい冊数になる予定(笑)




2011年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:936ページ

■バチカン奇跡調査官   闇の黄金   (角川ホラー文庫)

平賀とロベルト。二人の『奇跡調査官』の活躍を描くシリーズ第3段。
宿敵も登場し、話は否が応でも盛り上がる。

しかしストーリーそのものよりもひたすら真っ直ぐな信仰を持ち続ける平賀と、そんな彼を信仰の支えにするロベルトの事が強く印象に残りました

読了日:06月07日 著者:藤木 稟

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11588699


■機密 CIROⅡ 内閣情報調査室 香月喬 (朝日文庫)

相変わらず香月は見届ける役割ではあるんですが、前作よりは熱さが感じられたかな?
上司の高山が『公安捜査』の田中のような人物で何を香月にやらせたいのか非常に気になります

読了日:06月20日 著者:浜田文人

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11809986


■ヘッドライン

登場人物の雰囲気は違えど物語の展開の地道さに終始安積班シリーズを読んでいたような雰囲気を感じていました。

布施は一見やる気なさげだけど実はかなり真剣に報道に携わっているというところがかっこいい。
また、鳩村は布施とは対照的な堅物ですが、布施の能力を認めながら苦言を呈する上司であり続けようという姿勢が素敵です。

読了日:06月29日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11966598



▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ