FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。
月別アーカイブ  [ 2020年09月 ] 

2020年8月の読書メーター

2020年8月の読書メーターまとめです。


8月はお盆休みもあるから読書も進みそう?と、思っていたのについダラダラと過ごしてしまいました😅

なので2冊。

今野敏さんの『棲月』はもう少し後回しにするつもりでしたが、手に取ってしまったが最後。摺るすると読んでしまいました。

やはり買ったばかりの本は今読みたい本であるだけあって、さらりと読める…。

やはり積ん読はいけない。

8月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:624
ナイス数:84

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)感想
炭治郎が「鬼」の協力者を得、新たな鬼殺隊士と出会う第3巻。兄として妹を危険な目に遭わせるかもしれないことを危惧しつつも、もう家族と離れ離れになりたくないと禰豆子と行を共にする事を決意した炭治郎。暗示がかけられ、強い意思を感じられないようにみえる禰豆子も同様。彼らの絆が強く感じられます。新たな鬼殺隊士・善逸はとても最終選別に生き残った剣士と思えない弱さ(悪い奴ではない)。しかし本人に自覚がないだけで実はかなり強い。一体何がどうやったらこんな剣士に?そして猪頭の剣士は敵か?味方か?
読了日:08月11日 著者:吾峠 呼世晴


棲月―隠蔽捜査7― (新潮文庫)棲月―隠蔽捜査7― (新潮文庫)感想
同日に発生した鉄道や銀行のシステムダウン。その事に事件性を感じた竜崎は独断で署員に捜査を命じる。一方で大森署管内で非行少年による暴行殺害事件が発生。捜査を進めるうちに全く無関係にしか思えない二つの事件が繋がりを見せはじめ…。竜崎伸也、大森警察署長としての最後の事件。竜崎の直球な所はシリーズ開始当初のままだが、大森署での経験は竜崎に確実な変化をもたらした。キャリアとしての鋼のような仕事ぶりに加わったウェットな部分は(竜崎自身が戸惑いを持とうとも)プラスに違いない。署を去る事に寂しさを覚えつつ、次作が楽しみ。
読了日:08月29日 著者:今野 敏

読書メーター
スポンサーサイト



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ