FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『ウルトラマンジード』第20話「午前10時の怪鳥」

・『ウルトラマンジード』第20話「午前10時の怪鳥」の感想のようなものです


・街にギエロン星獣が出現。
ジードが立ち向かって撃退するが翌日「午前10時」になった瞬間、再びギエロン星獣が姿を現した。

ジードが倒しても同じ時刻になれば再び現れるギエロン星獣。しかもAIBの調査によるとい連日現れた個体は同一の存在らしい…。
街の人々はすっかり怪獣の出現に慣れてしまい、それを倒しきれないウルトラマンジードに対する批判の声も聞こえるようになってしまった。心身ともに疲労困憊のリク。
しかし、リク達は意外なところからギエロン星獣撃退のヒントを得る事になる…



スポンサーサイト



『血界戦線&BEYOND』 第7話「鰓呼吸ブルース」

・『血界戦線&BEYOND』 第7話「鰓呼吸ブルース」の感想のようなものです。
(今回いつも以上に箇条書き気味&まとまってないです。)


・ライブラの構成員たちが一斉に集まる新年会が開催されることに。
なかなか予約が出来ない会場をゲットし、浮かれる新年会実行委員のレオは意気揚々と回避集めに勤しむ。
しかし、万年金欠のザップは回避を出し渋り、挙句の果てにはツェッドにかかる高額の設備費に対して文句をつける始末。
しかもその場面をツェッド本人に見られてしまった。

ザップの言葉を受け、早速バイト探しに奔走するツェッド。
しかし、ツェッドを雇ってくれるバイト先は無く、自分が特殊な存在である事を思い知らされてしまう。
落ち込む彼はやけ酒舌あげく泥酔。更にその帰り道で何者かに襲撃を受け、生命維持装置であるエアギルスを奪われてしまう。
襲撃を指示したのはヴァルハラ・ダイナミクス社の社長・ミラ。音楽を愛する彼女はツェッドのエアギルスを名工が遺したヘッドホンと勘違いし、それを奪わせたのだった。

ツェッドの行方を捜していたレオ・ザップ、チェインの発見があったためなんとか命は助かったが、一点物のエアギルスが無ければツェッドは新年会に参加できない。
それに納得が出来ないレオは新年会実行委員の一人としてエアギルス奪還を提案するが…

プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ