FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。
月別アーカイブ  [ 2017年11月 ] 

ウルトラマンジード 第18話「夢を継ぐ者」

・『ウルトラマンジード』第18話「夢を継ぐ者」の感想のようなものです。


・べリアルが倒されてから1週間が経過した。
バイトに勤しみながらも平穏を楽しむリクだったが、そこに編集者の殺人死体遺棄容疑で伏井出ケイが指名手配されたというニュースが飛び込んでくる。

そんな矢先、モアとゼナは街を彷徨う伏井出ケイを目撃する。同じくケイの存在に気付いたゼロ、途中で合流したリクと共に確保を試みるが、どうも様子がおかしい。

しかもその場にべリアル無き後の宇宙の覇権を狙うダダも出現。
同胞をケイに殺された恨みもある彼は、レギオノイノドに搭乗しケイの命を狙い始める。市街を守るため戦いを始めるゼロ。
レギオノイノドの出現で街が混乱するなか、リクとモアはケイを見失ってしまった…。

リク達に追われて憔悴するケイを保護したのは、ノンフィクションライターの石刈アリエだった。
彼女は著名な小説家であるケイが起こしたと言われている殺人事件を取材中で、匿ったのも逃亡者であるケイ自身にインタビューを取るためだった。
しかしケイはジードに敗北した上、敬愛するべリアルも亡くして虚脱し、これまでの記憶も全て失ってしまっていた。
そんな彼にアリエは、ケイがどんな人間であろうと味方だと優しく寄り添う…。

そんな彼らの元に戦闘中だったダダとゼロが落下してきた。ケイを目撃したダダは容赦なくケイに攻撃を加える。
逆巻く炎の中で全ての事を思い出すケイ。
ダダに向けてザイゴーグを召喚すると、自らもサンダーキラーにフュージョンライズした。

スポンサーサイト



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ