desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

最近の私 

・何だかこのままだと広告が表示されてしまいそうなので、久々にブログの方を投稿!

大変ご無沙汰しております!!

今月初めの「読書メーター」まとめで泣きごとを色々書いてしまっておりますが、あれから少しは改善が見られるようになりました。
開き直って怠惰にしてたのがよかったのかもしれません。

自分のtwitterを見かえしてみて自分の心を辿ってみようと試みたんですが、案外普通のツイートが続いてて、本当にどん底に落ちたと解るのはほんの数日で、今となってはあの心の変調はなんだったんだと自分でも不思議です。
(でもところどころ、あれ?この日変だな~と思う日があるのは見てとれる。あと、ウルトラ関連を大分心の支えにしてたのははっきりとわかる・笑)

今思えば、ブログに愚痴の一つや二つも書いてたらあそこまで心乱す事も無かったのかな~。
でも一つ一つはほんの小さな事で、自分でもそれがストレスになっていると全く感じて無かったような気もするので、結局は爆発するまで気付けなかったような気も…する。

まあ、本が読めなくなっても他の趣味関連の事はできてたわけですから、あまり他人からすれば心配するような事ではなかったのかもしれません。本当にひどかったら何をする気力もわかなかったでしょうから。

でも、あそこまで酷いのは初めての事だったから本当に怖かったんですよね…。


・とりあえず、何もかもぼちぼちやっていこうを自分への合言葉に日々過ごしています

本の方はずっと楽しみにしてたオーブの超全集を読んだ事を皮きりに何となく「何か読もう、感想も書きたい」という気にはなってきています(ありがとう「オーブ」)。

小説は…もう今月は読み切るのは無理かな?でも、漫画は来月読みたいと思ってるものが何冊か発売されるのでそちらの感想は書けそうです。

あと、家に閉じこもってるのもいけないですね。もうちょっと外に遊びに行こうと思います。


・それと『血界戦線』ですよ!

アニメの放送が近づいてますよ!来月は「ジャンプSQ.クラウン」が発売されますよ!

まだ、春号の感想がかけていないので新作が発表されるまでには感想を書いておきたい…

スポンサーサイト




[ 2017/06/22 00:01 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

2017年5月の読書メーター 

大変ご無沙汰してしまいました
2017年5月の読書メーターまとめです。

5月は3月、4月に比べるともうちょっと落ちるかな~なんて思ってたんですが、月の後半あたりでメンタルバランスを大きく崩すという我ながら何でこんな事になってるのかよくわからない状態に陥ってしまいました。
普段の月に比べても遊びに行ったりしてストレス発散はしてたはずなんだけど、人間何が禍になるのか解りません

何年かに一度は異様に気分が落ち込む時があったりしたので自分では気をつけてたつもりだったんですが、ここまで酷いのは初めてでした。いやー怖かったー。

…そんなわけで5月は読書どころでは無く(読んでも一ページも頭に入ってこない事があるなんて思いもしませんでした)、途中で本を読む事を投げたのでこの結果です。

今本を読むのが無理でも、既読本だけど感想書いてない本があったりするので、それを書いていこうかな~とも思いましたが、結局1冊分しか書くことができませんでした…。

何はともあれ、今は好きな事だけやったり、あえて怠惰にするようにしてるので、何となく回復していってるような気がします。

もうちょっとしたら本も読めるようになるかな?それができるようになるまでぼちぼちいこうと思います!!


5月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:624
ナイス数:53


アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)感想
後顧の憂いを断つため、王子ラジェンドラに協力しシンドゥラの王位継承争いに介入することとなったアルスラーン達。異国の大地での戦いが始まる第7巻。アルスラーン達は自らの目的を果たすため異国で戦う事になりますがナルサス・ダリューンといった知勇兼備の勇将、智将達がそろっているのでいわばパルス軍の独擅場。彼らの相手をするガーデーヴィ王子の軍が気の毒なぐらい。そんななかでラジェンドラ、ギーヴといった面々のお笑いシーンも欠かさない…。私としては、ナルサスの絵を見たジャスワントの反応が見ものでした(新たな被害者が…)
読了日:05月12日 著者:荒川 弘


ウルトラマン超闘士激伝 完全版 6 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)ウルトラマン超闘士激伝 完全版 6 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)感想
ヤプール大戦の終幕と、またしても波乱含みな第3回銀河最強武闘会が描かれる第6巻。ただ力の強さだけで勝利したのではない。自分の宇宙のみならず、敵の故郷まで救い、「ウルトラ魂」を体現してみせたタロウ。そんなタロウの姿を見て負けを認めたヤプールの去り際の表情が印象的でした。そして武闘会は…もうトラブル無しでは開催できないものらしい(笑)宇宙の悪魔ゴーデスはグレートの身体を乗っ取った恐ろしい敵。グレートが初登場時にバルタンに使った「マグナムシュート」がまさか伏線になってたなんて思いもよりませんでしたよ…。
読了日:05月19日 著者:栗原仁 瑳川竜


ウルトラマン超闘士激伝完全版 7 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)ウルトラマン超闘士激伝完全版 7 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)感想
ゴーデスによって復活させられた魔神シラリーとコダラー、そして二体が合体した究極魔神シーダとの戦いが描かれる第7巻。これまでどのような場面においても諦めるという事を知らず、闘いの中からもきっと何かが生み出されると信じて戦ってきたウルトラマンの心が初めて折れる事に。どのようにして倒すのかも想像できないぐらいに強大な敵と最大のヒーローの挫折が描かれる展開には大きな「絶望」を感じさせられますが、だからこそ再び彼の心が再び燃え始めた時の嬉しさもひとしお。超闘士の力を使えなかったとしても、安心感が半端ない。
読了日:05月31日 著者:栗原仁 瑳川竜

読書メーター


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ