desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2017年 本を片付けるにあたって心掛けたいこと 

本の片付けを志して早5年が経ちました。

一度はめどがついたもののその後、ストレスたたまって欲望のままに本を買ってしまったり、管理をさぼったりしてしまったせいで結局、元の木阿弥になってしまいました。

元々は部屋を狭くし、本をため込む原因の一つだったパイプベッドを片付ける目的で始めた片付けですが、今でも撤去できるめどはたっていません。

いつまでたっても部屋が片付かないのは嫌だし、今持っている本も把握しにくいし、何より本に対して申し訳ないしもったいなすぎる!!

そんなわけで今年は改めて本を片付けることを考えています。
まずはこれはやっておきたいと思うことを書きとめてみる。


1、できるだけ1冊読み終わるまで次の本を買わない

これは当然といえば当然なんですが(^^;

本を読めるまとまった時間は通勤中の往復2時間と自宅で家事終了後から就寝までの時間帯。
読むスピードも速読からはほど遠く、年々読書スピードは落ちつつある。

と、なると1か月に読める本の量はたかが知れています。
そんな状態なのに次々本を買ってもなかなか次の本に手が付けられません。

更にすぐ読まないのに「面白そう」という思いだけで本を買っても先に読んでいる本があれば積んでしまうばかりで、その本を読みたい「旬」の時期を逃してしまいがちです。

そんなわけで、予め買うことを決めている本(好みの作者、今すぐにでも読みたい本)以外の本はできるだけ1冊の本を読み終わってから次の本を買うようにしたい。


2、本屋の中をあまりウロウロしない

1に関連することですが、たくさんの「目的以外」の本を買ってしまうのは「目的にしていた本」を手に取ってからついつい本屋の中を見て回ってしまうから。

そりゃー本好きにとっては本屋は宝箱のようなもの。「あっ、これ面白そう」、「これも読みたいかも」と歩くたびに心が移ろってしまいがち。
まだ手にレジに持っていく前の本を持っているというのに…。

だから今年は予め「ここを見よう」と決めている時以外には本屋に寄らないようにしたい。ただ、あまりガチガチにしてしまうと爆発する事もありそうなので次に買う本を決めるために本屋に行く日は作っておこうと思う(えー)


3、ハードカバー本はできるだけ買わない

ここ数年読書時間が通勤時間に固まってしまうこともあって、ハードカバー本は重くて取扱ずらく中々手を出せずにいました。
その為、まだ読んでいないのに文庫版が出てしまう事も…。

今すぐ読まないならばハードカバーの本は買わないことにする(文庫・新書版が出ない可能性が高い本は別ですが)。


4、本は「置いておく本」を選ぶより、手放すことをまず考える

読み終わった直後はどの本もこれから読むかもしれないと「残しておく本」にカテゴリーしがち。
だから感想を書き終わったらまず「手放すこと」を前提にする。

置いておくのは好きな作家の本や何度も読み返す本だけにしておく。
それでも気になる本についてはデータ化を考えてみる(時間が経ってデータ化がめんどくさくなったら手放す)


5、電子書籍を利用する

せっかくキンドルを買ったので巻数の多い本や小説は電子書籍を利用する事をかんがえてみる。


6、今月読む本を決めておく

これは積読本を減らし、片付けを進めていくためにやっておきたい事。
一時期やっていたのを止めてしまってたんですが「今月読む本」を決めておいた方がスラスラ本が読めるみたいなのでこの習慣を復活させる。
ただ、あまり堅く考えず「目安」程度で


今のところはこんな感じでしょうか。
つらつらと書いてきましたがあまりガチガチにしてしまうと自縄自縛になりそうなので緩めに。
あくまで「こころがけ」でが頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト


テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ



[ 2017/01/21 21:28 ] 本の片づけ | TB(0) | CM(0)

「ジャンプSQ.CROWN」2017年WINTER 買ってきました! 

今日は大寒。
一年で寒さが最も厳しい時期とされていますが、その名にたがわず無茶苦茶冷えています。

外は強めの風。雨音のようなものが聞こえますが、窓を開ける勇気はありません…。


そんな日には本や漫画を読むのが一番!…だからという訳では無いんですが、『血界戦線Back 2 Back』掲載、「ジャンプSQ.クラウン」2017年冬号を買ってきました!!

もうそうろそろ、『血界…』のアニメの新情報が載るんじゃないのかと期待しましたが、残念ながらまだネットで確認できる情報のみの掲載になっていました。

ただ、2月3日に開催されるロフトプラスワンでのアニメのトークイベントは、今回もニコ生での配信がある(一部のみですが…)とのこと。雑誌読んで初めてその事を知りましたので、早速タイムシフト予約はさせて頂きましたよ(笑)


話は変わって、今号『血界戦線Back 2 Back』は、前回の続き。
掲載場所はお馴染みのラスト付近で、カラーの表紙を飾るのはK・K。

突如としてヘルサレムズ・ロットに現れた超重要世界崩壊幇助器「ナクトヴァの微笑み」。
物騒という言葉だけでは生易しい、厄介な宝物である「幇助器」のH・L外極秘移送の護衛をする事になったライブラは、幇助器を狙う次元怪盗ヴェネーノの襲撃に遭う。

あらゆる攻撃に対処し、遂にヴェネーノと直接対決したクラウスは全く予想外の“結末”と“襲撃者”に出会う事に…


前号を読んだ時は前後篇かな?と、思ってたんですが違いました。次号にも続きます。
しかも、非常にびっくりしたんですが、なんとクラウス達の前に今後の展開にも関係しそうな「敵」が立ちはだかります!!

「敵(ヴィラン)」の登場についてはファンブックのインタビューでも予告されてはいたのですが、まさかこれほど早くの登場になるとは…。

前号の感想をかけずにいたので、今号の分とまとめて書こうと思ってたんですが、これは別に書いておきたいかも…と思ってしまった。

そんな訳で、どのような形で書くかわかりませんが(↑のように言いつつまとめて書くかも)、今度こそ感想を書きたいと思います!!





テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2017/01/20 23:19 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

2016年の読書メーターまとめ 

引き続きまして2016年全体の「読書メーター」のまとめです。

2016年は前半調子が良かったせいか、一昨年前よりも多い90冊。
何事も無かったら目標冊数だった150冊は達成できてたかもしれません。

年の後半は色々ありすぎて趣味どころでは無く失速(仕方ないけど)。現在に至ります。

今は一時よりは少しだけ時間の余裕ができてるので、もう少し読書に勤しめそうかな?
今年の読了冊数の目標は去年より数を減らして130冊にしておこうと思います。
あと、読んだ本が小説と漫画に偏り過ぎなので今年はそれ以外のジャンルの本も読んでいくようにしていきたいです。


それと去年(どころから数年前)から書き続けていますが、今年は本当に本の整理にかかりたい!!
一時期減らす事ができていたのに、また元通りになりつつあるのです。

未読本があまりにも多く、結局今「読みたい!」と思うが読めない状況が読書ペースの低下にもつながってるように思います。
昨年から考えてるけど、本当に未読の本も思い切って手放した方が良いのかもしれません…。

非常に勿体ない話だし、無駄な出費を重ねた事になってしまいますが、読めない本がたくさんある状況の方が勿体ない。

2016年の読書メーター
読んだ本の数:90冊
読んだページ数:23819ページ
ナイス数:1564ナイス

https://elk.bookmeter.com/users/11759/summary/yearly

【1月】
■ONE PIECE 80 著者:尾田栄一郎
■デュラララ!!8 著者:成田良悟
■血界戦線 Back 2 Back 1 ─ライツ、カメラ、アクション!─ 著者:内藤泰弘
■メタルギア ソリッド サブスタンス (2) マンハッタン 著者:野島一人
■弱虫ペダル SPARE BIKE(2) 著者:渡辺航
■封神演義 1 著者:藤崎竜
■封神演義 2 著者:藤崎竜
■妖怪探偵・百目3: 百鬼の楽師 著者:上田早夕里
■デュラララ!!9 著者:成田良悟
■封神演義 3 著者:藤崎竜

【2月】
■封神演義 4 著者:藤崎竜
■BACCANO!(1) 著者:藤本新太,成田良悟
■封神演義(上) 著者:
■封神演義 5 著者:藤崎竜
■封神演義 6 著者:藤崎竜
■銀河英雄伝説 1 著者:藤崎竜
■封神演義(中) 著者:
■封神演義 7 著者:藤崎竜

【3月】
■はに丸ジャーナル 本当の幸せってなんなのかなぁ? 著者:NHK「はに丸ジャーナル」制作班
■封神演義 8 著者:藤崎竜
■封神演義(下) 著者:
■バッカーノ!1710―Crack Flag 著者:成田良悟
■デュラララ!!10 著者:成田良悟
■封神演義 9 著者:藤崎竜
■封神演義 10 著者:藤崎竜
■鬼灯の冷徹(21) 著者:江口夏実
■聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 15 著者:手代木史織車田正美
■アルモニカ・ディアボリカ 著者:皆川博子
■ダブル・ジョーカー 著者:柳広司

【4月】
■坂本ですが? 4 著者:佐野菜見
■ONE PIECE 81 著者:尾田栄一郎
■教場 著者:長岡弘樹
■聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 6 著者:岡田芽武車田正美
■デュラララ!!11 著者:成田良悟
■封神演義 11 著者:藤崎竜
■64(ロクヨン) 上 著者:横山秀夫
■封神演義 12 著者:藤崎竜
■64(ロクヨン) 下 著者:横山秀夫

【5月】
■ギンガのおにたいじ―ももたろうより 著者:たかせかつゆき
■デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 超公式ふぁんぶっく
■アルスラーン戦記(5) 著者:荒川弘
■悪魔のソナタ 著者:オスカル・デ・ミュリエル
■デュラララ!!12 著者:成田良悟
■銀河英雄伝説 2 著者:藤崎竜
■かたづけしないとどうなるの? 著者:ひらいたろう
■バー・スクウェアの邂逅 著者:福田和代

【6月】
■血界戦線 ファンブック B5 アニメDVD同梱版 著者:内藤泰弘
■ドリフターズ 5巻 著者:平野耕太
■聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 7 著者:岡田芽武車田正美
■聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 16 著者:手代木史織車田正美
■パラダイス・ロスト 著者:柳広司
■ゴールデンカムイ 1 著者:野田サトル
■ゴールデンカムイ 2 著者:野田サトル
■ゴールデンカムイ 3 著者:野田サトル
■バー・スクウェアの矜持 著者:福田和代
■ゴールデンカムイ 4 著者:野田サトル

【7月】
■ONE PIECE 82 著者:尾田栄一郎
■ゴールデンカムイ 5 著者:野田サトル
■デュラララ!!13 著者:成田良悟
■ゴールデンカムイ 6 著者:野田サトル
■ユニコーンの日(上) 機動戦士ガンダムUC(1) 著者:福井晴敏
■鬼灯の冷徹(22) 著者:江口夏実
■ユニコーンの日(下) 機動戦士ガンダムUC(2) 著者:福井晴敏
■バーナード嬢曰く。 著者:施川ユウキ

【8月】
■バーナード嬢曰く。 2 著者:施川ユウキ
■赤い彗星 機動戦士ガンダムUC(3) 著者:福井晴敏
■はしれギンガ―はしれメロスより 著者:ごとうまさる
■怖い絵 著者:中野京子
■BACCANO!(2) 著者:成田良悟,藤本新太
■ULTRAMAN 1 著者:清水栄一,下口智裕
■ULTRAMAN 2 著者:清水栄一,下口智裕
■ゴールデンカムイ 8 著者:野田サトル
■パラオ攻略戦 機動戦士ガンダムUC(4) 著者:福井晴敏

【9月】
■ラプラスの亡霊 機動戦士ガンダムUC(5) 著者:福井晴敏
■重力の井戸の底で 機動戦士ガンダムUC(6) 著者:福井晴敏
■黒いユニコーン 機動戦士ガンダムUC(7) 著者:福井晴敏

【10月】
■宇宙と惑星と 機動戦士ガンダムUC(8) 著者:福井晴敏
■虹の彼方に(上) 機動戦士ガンダムUC(9) 著者:福井晴敏
■虹の彼方に(下) 機動戦士ガンダムUC(10) 著者:福井晴敏
■バーナード嬢曰く。 3 著者:施川ユウキ

【11月】
■憂国のモリアーティ 1 著者:三好輝
■銀河英雄伝説 3 著者:藤崎竜
■銀河英雄伝説 4 著者:藤崎竜
■ゴールデンカムイ 9 著者:野田サトル
■アルスラーン戦記(6) 著者:荒川弘

【12月】
■鬼灯の冷徹(23)
■聖☆おにいさん(13) 著者:中村光
■一八八八 切り裂きジャック
■血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ 著者:内藤泰弘
■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1)

▼読書メーター
http://bookmeter.com/


テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌



[ 2017/01/01 14:51 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます&2016年12月の読書メーターまとめ 

明けましておめでとうございます。
拙いブログではありますが本年もよろしくお願いいたします!!

新年一日目は大変穏やかな陽気。少し散歩してきましたが外遊びしてる人も結構いました。

もうすぐしたら弟夫婦が甥っ子を連れてくる予定。
お年玉を用意して待ってまーす(伯母馬鹿)


新年一回目の更新は、1日恒例の読書メーター先月のまとめです。

11月の失速が響いているのか、12月も数は少なめ。
いつもなら「感想は書けなかったけど本は読んでる」事も多いけど今回は本当に読めてない…(『血界戦線B2B』以外は)。

読みたい本はいっぱいあるんですが…

今年はもう少し考えて本を読んでいきたいですね。

12月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1427
ナイス数:72

鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)感想
登場すると何となく目が離せない…。漢さんが何故か目立ってるの第23巻。もう存在そのものが面白い漢さん。猫なのでとってもフリーダム。兎に角目が離せません!バステト神のお屋敷が完全に猫屋敷だ!!カリカリファウンテンは完全に「アレ」でちょっと不気味。犬の飼い主あるあるの「俺らを愛でる時の顔」はちょっと身に覚えがある…(今は犬を飼っていませんが)
読了日:12月05日 著者:江口 夏実


聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)感想
この巻は奇しくもブッダの両親が登場するの話がツボに嵌まる。外見の雰囲気とは違い「おかん」なマリアさんとキラキラしてるけど子育て経験が無い事にコンプレックスがあるマーヤーさんが意気投合。子供宛ての手紙に毎度母親のプリクラが張られてくるのは…確かにきつい。りんご+アルコールの「いえっさ」さんのうざい事うざい事。オフ会に参加してみたらリアル知り合い(しかも父親)というのも恐ろしい…。
読了日:12月07日 著者:中村 光


一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)感想
19世紀末に発生した「切り裂きジャック事件」を二人の日本人留学生が追うミステリー小説。とはいえ、ミステリの部分よりもこの物語の語り手である主人公・柏木薫の留学先での出会いや淡い恋、広い世界を体感して自意識や目的が変化していく様などの方が印象に残る。柏木の書いた「小説」という体で書かれているので事件以外の部分が結構長く単純にミステリとして読むとちょっと冗長な所が多いように感じるかもしれません。柏木の友・鷹原が最後に犯人に仕掛けた“罠”のシーンが圧巻。
読了日:12月08日 著者:服部 まゆみ


血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ (ジャンプコミックス)血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ (ジャンプコミックス)感想
話のノリはあくまでコミカルながらもライブラのメンバー達の“凄味”も感じる事ができるお話が収録されている第2巻。レオはすっかりライブラのノリ(というか、ザップとの掛け合い)に慣れてる様子だけど知らない事も多いと実感。クラウスは凛々しくもあり、キュートでもあり。そしてこの巻は何と言ってもスティーブンでしょう。ワーカーホリックの冷血漢と見せかけて、「ミッドナイト・ブルー」では自分の副官に自分の行いについて確認してしまうほど案外傷つきやすい一面がある事も察せられる。
読了日:12月17日 著者:内藤 泰弘


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース)感想
アニメ「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」の外伝作品。コロニー編の裏で発生したある組織内抗争を描く。違う場所を向きながら成り行きから同じ道を歩く事になったアルジ・ヴォルコ・リアリナ。三者三様の“復讐”を抱くまだ未熟な若者たちが主人公。大きな仕事を終えると言う同じ場所・目的を見を見ながら命を賭けた少年たちの『鉄華団の物語』とは対照的。三日月・オーガスが達観していて欠けた部分もあるけど一種完成された人物であるのに比べ、アルジは女の子が近すぎると調子が狂うあたりが復讐者であっても普通の男の子っぽくていい(笑)
読了日:12月24日 著者:寺馬ヒロスケ,団伍,鴨志田 一



読書メーター


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



[ 2017/01/01 13:38 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ