desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

今年もありがとうございました 

・今日で2016年も終わり。
今年はいつも遅くまでいる弟夫婦と甥っ子達が夕方に帰ったので、比較的のんびりした大晦日を過ごしています。

・この日のブログに「今年も何とか平穏無事に過ごす事が出来ました」と、毎年のように書いてきましたが、今年は母の大病という大きな出来事がありました。
一時は生活も一変し、これからどうしようと不安になる日もありましたが、なんとか母も大きな後遺症も無く無事退院し、今日一緒に大みそかの夜を過ごす事ができています。

本当に支えてくれた人、心配してくれた人、今ある幸福にただただ感謝です。

・私自身は春ごろに謎の咳(今思えばアレルギーっぽい?)が続いたりしましたが、なんとか大きな病気もせず過すことができました。
ただ、年々体力の低下を実感するような年齢ではありますので、これまで以上に健康には気をつけていきたいと思います。
ここのところサボり続けている健康診断は絶対に行かなければ…。

・毎年、大みそかに投稿する記事には今年やった趣味の事を長々と書いたりしてるのですが、そんなこんなで趣味どころではなく、色々思い出そうとしても正直はっきり思い出せません
ブログを見かえしてああそういえば…って感じ。メガテンで遊んでたが今年だったとか信じられない…。

そんな感じですからとりあえず記録をとってる本の事を少し書いて今年の締めの代わりにしたいと思います。

・今年の読了目標冊数は150冊。
前半は結構順調に冊数を稼いでいましたが、前述の理由で失速。結局、昨年と変わらない冊数になりました。

やっぱり私の読書ペースで150冊は無謀だったかも…(^^;
来年は穏当に100冊読了を目標にしたいと思います。

ちなみに今年印象に残った本はこちら(順位は適当です)→http://bookmeter.com/category/404654

漫画と小説が多い…。
来年の読書はそれ以外のジャンルの本も是非読んでみたいです。その前に本の整理をしなければいけないのですが…。


・何はともあれ今年も一年、当ブログをお読みいただきありがとうございました。
まだまだ雑事が多いので趣味に時間を割ける時間は少ないですが、ストレス解消にぼちぼちこなしてこのブログにも色々書いていきたいと思っています。

何時まで経っても拙いブログではありますが、これからも時々読んでいただければ幸いです。

どうぞ2017年も「desert season」をよろしくお願いします。

スポンサーサイト




[ 2016/12/31 22:18 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

仕事納め 

・今年は結構余裕があったはずなのに、年内最終日が近付くと何故か焦るような状態に…(^^;
何はともあれ、今日無事に仕事を終える事が出来ました。

明日から年明け3日までお休みになります。
弟夫婦が大みそかと元日に家に来る以外は予定のないお休みになりそうですが、ぼちぼちとやり残している事(掃除とか、ブログの更新とか)をしながら過ごそうと思ってます。
今年は年賀状は一応25日までに出せてるからまだましな方ですけどね~。

あと、のどの調子がちょっとおかしかったり、気圧の関係か頭痛が治らなかったりするので体調に気をつけておきたいです。
(毎年のように仕事が終わったとたん風邪をひくし)


・それにしても今年から完全に『相棒』の感想を書かなくなったので、ブログの投稿日のカレンダーがスカスカ状態ですね
『相棒』感想が如何にうちのブログ記事の比率を占めていたかひしひしと感じる…

さらに夏から秋にかけて色々あって長めの文章を書く事から離れていたせいか、はたまた単純に齢のせいか(笑)、集中力が低下していて、なかなか文章を書く気になれないのがブログスカスカに拍車をかけています。

来年はもう少し何か書くようにしたいな~


・それから本の片づけ!!

一時期、だいぶ整理を付けた状態までもっていってたのに、気が付いたら元の木阿弥に戻ってました。
もうこうなったら荒療治で未読の本も一旦容赦なく手放していかなければいけないのかもしれません。

…多分、手をつける時には迷うんでしょうが…。

でももし、私に明日何かがあって、この本の山(もう山と言おう!)を片付けてもらうのは本当にしのびない…。

だからちょっとずつでも片付けていこうと思います。
正直「読書」の趣味にもちょっと悪影響(蔵書の把握ができて無いせいで読書自体が進まない)が出始めてますしね。

頑張ります。









[ 2016/12/28 23:07 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ウルトラマンオーブが最終回を迎えました… 

・突然何を書きだすのかと思われそうですが
家にしょっちゅう遊びに来る甥の影響で最近「ウルトラマン」がとっても身近になっています。

家に置いてある子供のおもちゃの中にもウルトラマンや怪獣の食玩があったり、ウルトラマンの絵本も買ってあげたり。
ウルトラマンの動画を見たがるので、今年夏まで放送していた「ウルトラマン列伝」を録画したのをHDに保存してあったり。

遊びに来るたんびにウルトラマン、ウルトラマン言われるのでついつい私もリアルタイムで放送している「ウルトラマンオーブ」を見るようになりました。で、毎週放送が楽しみになるぐらいハマってしまいました(笑)


・物語はあくまでコミカル。登場人物たちも明るい。
でも、物語の根底にあるのは生きとし生ける者が闇を抱え、如何に乗り越えていくかということでした。

主人公であるウルトラマンさえ逃れ難い「闇」を生きとし生ける者が如何に乗り越えていくかを約半年の放送でじっくりと、それでいて説教くさくなく、あくまで「特撮ヒーローもの」として描かれています。

最終回はこれまで積み重ねてきたものの集大成!
闇と光に分たれた者たちが共闘し、オーブに力を貸してくれた諸先輩たち(歴代のウルトラマン)との必殺技に燃え、ヒロインであるナオミとガイ(=ウルトラマンオーブ)の別れに涙を誘われる…。非常に愛があふれた作品でした。

・ヒーローはかっこよく、ライバル役は怪しく、ヒロインはキュートで凛々しい。
特撮シーンも毎度目を見張る素晴らしさ。
主たる視聴者である子供達は勿論、大人が見ても面白い番組だったと思います。

・終わっちゃうのが残念ですが、AmazonプライムではTV本編の前日譚が配信されるとか。
現在プライム会員なので是非是非見たいと思います!!

そして来年から放送されるウルトラマンゼロを主役とした「Ultraman Zero The Chronicle」も楽しみ~♪




[ 2016/12/25 14:00 ] 映画・TVのこと | TB(0) | CM(0)

アニメ『血界戦線』第2期放送決定!! 

ようやく情報が解禁されました…。

アニメ『血界戦線』第2期放送が決定しました!!!

自分のポリシーから情報解禁になるまでは絶対に何も言わない!と、決めてたので、いざ解禁されて自分のブログでこうやって書くことができて感激もひとしおです。

現在公開されている情報は、番組タイトルが『血界戦線&BEYOND』になること。
監督・脚本が松本理恵さん、古家和尚さんから、高柳滋仁さん、加茂靖子さんになること。
ただし、アニメの制作会社、キャラクターデザイン、音楽、キャストには変更が無いことなどです。

一期目はどちらかというと内藤先生のテイストを受け取った監督のアンサーソングであったような、『血界戦線』でありながら極めて作り手の個性が強く出る作風でしたが、二期目はどんなテイストの作品になるんでしょう?
岡村プロデューサーのツイートを見てるともうちょっと原作の雰囲気を再現するような内容になるのかな?高柳さんは『トライガン』の第3話「PEACE MAKER」(原作にも設定が逆輸入されたフランク・マーロウが登場する話)の絵コンテ・演出をされた方らしいので期待も高まります!

放送は2017年。何時とはまだ明言されていませんが、きっとあっという間に放送日になってるんだろうな~。
何はともあれ今から年が明けるのが楽しみです♪





テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



2016年11月の読書メーター 

・大変ご無沙汰してしまいました。またしても広告表示が出てしまってた…(^^;
2016年11月の読書メーターのまとめです。

母が退院し、それなりに以前の日常が戻っていて仕事から帰宅したらそれなりに時間があるんですが何となく読書に身が入らず。
結局は漫画数冊読んでちょろっと感想を投稿するだけの月になっていまいました。

読書メーターを始めて長くなりますが、漫画しか感想を投稿してない月ってのは初めてかもしれない。あったかもしれないけど記憶に無いほどの昔。

・今月は奇しくも田中芳樹先生のコミカライズ作品が読書の中心に…。
「アルスラーン戦記」も「銀河英雄伝説」も非常に発売が楽しみな漫画です。

原作の再読熱も上がってる。「銀英伝」は来年ぐらいにアニメ化の話もありますので今読んでる小説を読み終わったら読みかえしたいぐらい(…でも、他にも未読の本がたくさんあるので少し我慢)

・「憂国のモリアーティ」は雑誌に新連載が告知された時に気になってたので買ったコミックでしたが、結構面白かったです。
私はコナン・ドイルを読みこんでる訳じゃないし、生粋のシャーロキアンの方からしたらどうなんだろう、とは思うものの純粋にここからどう展開させていくのかが気になっています。
続刊がでたら買ってみたい。

・今年も残すところ1ヶ月を切ってしまいました。
感想を書く目標としてた冊数150冊からは程遠く、今読んでる本にも妙に苦戦している今日この頃ですが、できるだけ感想を書いていけたらな~と思っています。


2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1012ページ
ナイス数:161ナイス

憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)感想
ホームズの宿敵・モリアーティを主人公としたパスティーシュ漫画。厳格な階級社会である英国において理不尽な世界を変えようとモリアーティは自らの知恵と行動力で「悪」を為し、仲間と共に戦いを始める。犯罪を行う動機が自らの利益や快楽の為では無くあくまで“世直し”である所が『憂国』たる所以。今行っているのは所謂「仕事人」的な仕事ですが、犯罪相談役として罪なき人々を救う事で彼がどのようにして英国の闇に人脈を広げていったのかも描かれていく…のかもしれない。また冒頭のホームズとの対決にどのように繋がっていくのかも気になる所
読了日:11月12日 著者:三好輝


銀河英雄伝説 3 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
ラインハルトとヤンが初めて同じ戦場に立つ、第6次イゼルローン攻防戦を描く第3巻。血気盛んに自らの能力を試し、ピンチの状態からも光を見出す将・ラインハルト。退役後ののんびりとした生活を夢見ながらも、いざ戦場に立つとまるで人が変わったよう作戦を組み立ててしまうヤン。二人の英雄の特徴が端的に描かれる。ヤンは(グリーンヒルは兎も角)この頃から上に恵まれないですね…。ワイドボーンのエピソードのふくらみ、フレデリカが原作と違う一風変わった今風(?)女子に描かれてる所等も個人的に見どころでした。
読了日:11月13日 著者:藤崎竜


銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
イゼルローン攻略戦の結末と第3次ティアマト会戦の始まりが描かれる第4巻。ラインハルトは多大な功績を上げ、昇進。領地も得て、本格的に貴族間の権力争いに巻き込まれていくことに。かつてラインハルトの命を狙ったベーネミュンデが姉弟に堂々と宣戦布告したり、ティアマト会戦自体がラインハルトを亡き者にしようとする陰謀込みで戦端が開かれたようになっている等、この巻も漫画版ならではの味付けも施され、作者が先をどう描いていくのかと純粋に楽しんでいます。それにしても前巻でも思いましたが「夢見る英雄」ホーランドが何とも強烈…。
読了日:11月15日 著者:藤崎竜


ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックス)感想
杉元たちが土方組と合流。偽刺青人皮を見分けるヒントを知るかもしれない贋作の専門家に遭う為、一行が樺戸に向かう第9巻。今回村を丸ごと乗っ取った凶悪犯が登場しますが、それ以上に凶悪な杉元…。久々に彼の狂気を垣間見たような気がします。兎に角バイオレンス!牛山、尾形も容赦ないですがアシリパを浚われたと知った後の杉元の切れっぷりのすさまじさ。恋のお話にワクワクしたり、アシリパを気遣う気の優しい男との落差がありすぎる…。この漫画には数々のキレた人物が登場しますが、際立つ二面性を持つ杉元が一番怖いかもしれない。
読了日:11月20日 著者:野田サトル


アルスラーン戦記(6) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(6) (講談社コミックス)感想
ペシャワールに到着しホッとするまもなく思わぬところから問題が噴出する第6巻。比較的大人な人物が多数を占める一行にごく普通の(というのは語弊があるかもしれないけど)少女・アルフリードが加わり益々賑やかに。ナルサスを挟んだエラムとのやり取りはシリアスな展開に添えられる華ですね~。一方アルスラーンはこの逃避行の中で成長した姿をキシュワードに示したのも束の間、突如自身の出生に関する疑惑にさらされてしまう。部下達の忠誠は変わらぬものの彼自身がどうこの問題に向き合うよう描かれていくのか。早くも次巻が待たれます。
読了日:11月23日 著者:荒川弘



読書メーター


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ