desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

アニメ『血界戦線』の最終話が放送延期! 

アニメ『血界戦線』の公式サイトにて驚きのお知らせが。なんと!
最終話の放送延期が発表されてしまったのです!!

えー!!ただでさえ、1週お休みを挟んでいたというのにいったいどういうこと???
何か事故が発生したの???

と、思ってたらどうやら内容が想定よりボリュームアップしてしまったが為に通常の30分の放送枠では収まりきらない事が判明したため、放送枠を調整し、日を改めて放送するという事らしいのです。

長年アニメを見てきたつもりですが、こんな理由で放送が延期になったというのは初めてかもしれない

テレビ放送時は内容を編集したものを放送し、Blu-rayやDVDにディレクターズカット版を収録というのは結構あると思いますが、それをしないのはあくまで番組に最後まで付き合ってきた視聴者全員に「全て」を見届けて欲しいという事なんでしょうか。
とはいえ、制作側だけがそう思っていてもこういう判断にはならないでしょうね…。

今週末本当に楽しみにしていたので、最終話が見れないのは非常に残念です。でもこれは期待せざるを得ません!!
これからもこまめに公式をチェックして是非放送を見逃さないようにしたいと思います!!(←えー!!…と、思うかもしれませんが私ならやってしまいそうな気がする


ちなみに、当初予定されていた放送枠では、「血界戦線」の特別番組を放送するそうです。
こちらもどのような何ようになるのか楽しみにしています。
スポンサーサイト


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2015/06/30 23:09 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

血界戦線 第11話「paint it black」 

・アニメ『血界戦線』第11話「paint it black」の感想です。

・生まれながらにして超能力を持つ「術士」の家系であるマクベス家に生まれた双子のホワイトとブラック。
しかし、妹のホワイトはまったく超能力が使えず、反対に兄のブラックは彼女の能力まで受け継いだかのように強い能力を持ち合わせていた。
ところが、ブラックはいつの日からか一切超能力を使おうとはしなくなってしまう。強い力を持ちながらそれを生かそうとしないブラックにホワイトはいら立つが、実は兄が能力を使おうとしないのにはある理由があった…。

やがて時は流れ、ホワイトは絶望王に囚われた兄を救うため、友人であるレオから自由を奪った。
仮装した人々で街がにぎわうハロウィンの日に、絶望王はレオの眼を使い、第2次大崩落のための最後のひと押しをする。






テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



『血界戦線』Blu-ray第1巻!! 

予約していたアニメ『血界戦線』Blu-rayの第1巻受け取ってきました!!

pic20150616.jpg

写真の下手さについてはご勘弁ください

…とうとうこの日がやってきたのかと、感激もひとしお。
店頭にずらっと並んでるのを見るとワクワクしてしまいます。ちなみに買ったのはソフマップです(収納ボックスの絵柄が一番好みだったので)。

川元さんのデジパックも非常にクールで素敵ですが、内藤先生描き下ろしのスリーブケースがこれまた凄くかっこいいんですよ!
裏側にまでクラウスのたくましい腕が描かれていて思わず惚れ惚れしてしまいます。

48ページのブックレットは、キャラクターの設定資料、川元さん&内藤先生、そしてキャストの小山さん、阪口さん、中井さんのインタビューを収録。
更に更に内藤先生描き下ろし2ページ漫画を封入。
この描き下ろし漫画については思わず『ガングレイヴ』の時の「ブランドン・ヒートは甘くない」を思い出してしまいました(笑)

金銭的な事をいうと結構痛いですが(何しろ『血界戦線』関連でいろいろ買っちゃってるので…)、これから11月までたとえ嫌な事があっても乗り切れそうです♪


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2015/06/17 21:33 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

血界戦線 第10.5話特別編「それさえも最低で最高な日々」 

・アニメ『血界戦線』第10.5話、特別編「それさえも最低で最高な日々」の感想です。
今回はちょっと短めです。

・ラジオ「WHLミストストリーム」のお悩み相談コーナーにかかってきた一本の電話。
ラジオネーム「Lの悲劇」君は、緊張感いっぱいにヘルサレムズ・ロットで出会った様々な出来事と素敵な人々の事を語り始める…。



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



アニメ誌 

『血界戦線』の記事目当てでアニメ雑誌を買ってしまいました!

アニメ雑誌買ったのって何年振りだろう?
『GUNGRAVE』の時は買わなかったのに…何もかもこのお祭り気分が悪い(←えー!!)

お値段のこというのもなんですが、結構1冊がいいお値段ですよね…。
中学生の頃「アニメディア」買ってたけど当時は500円で買えたと思うんですが
(歳ばれるなーその代り雑誌の紙質は良くなっているような気がする)

ちなみに買ったのは4誌の内容は以下の通り。

「ニュータイプ」…描き下ろし、番組内容振り返り、内藤先生及び監督の単独インタビュー
「アニメディア」…描き下ろし版権イラスト
「アニメージュ」…設定資料
「PASH!」…HLの美術を利用した街紹介

読みごたえは「ニュータイプ」、資料性は「アニメージュ」があったかな?
でも一番印象に残るのはアニメディアの版権。

「ライブラのメンバーが海に行く」という原作ではありえない!!と突っ込みたくなるようなシチュエーションもさることながら、アロハを着てるクラウスの姿に撃沈…。
普段出てない脚が見えるのがこんなに衝撃的とは思わなかったよ…。

記事にしたらたった2ページだったけど買ってよかったと思うぐらい貴重な一枚でした(笑)




[ 2015/06/10 21:56 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

血界戦線 第10話「ラン!ランチ!!ラン!!!/to the end」 

・アニメ『血界戦線』第10話「ラン!ランチ!!ラン!!!/to the end」の感想です。

・ライブラでの休憩時間、レオはザップと新入りのツェッドをランチに誘う。
しかし、何となくツェッドとそりが合わないザップは渋い顔。その態度に腹を立てたレオはツェッドと二人だけで出かけようとするが、ザップは態度を一変し3人でランチへ向かう事になる。

しかし、ザップが連れてきたのは「回転寿司屋」。明らかに半魚人のツェッドに対する嫌がらせだったが、当のツェッドは全く動じず、むしろあからさまな新人いじめをするザップに冷たい態度をとる。
嫌がらせが不発に終わったザップは意地になり、二人をヘルサレムズ・ロットでも特別怪しげでゲテモノを出す店ばかりに案内する。反目しあう二人の間に挟まれ、レオはお腹もすいて次第に疲弊していく…。
一方、クラウスとスティーブンはダニエル・ロウ警部補からの呼び出しを受けていた。
警部補はレギオカ千兄弟と呼ばれる新興のファミリーヤクザが千体ものパワードスーツを密かにヘルサレムズ・ロットに持ち込んだという情報を教え、ライブラにもその検挙に協力するよう要請してくる。
あまり関係が良くない警察の要請を渋るスティーブンだが、ロウ警部補が街の混乱に乗じて他の厄介者が動き出す可能性を指摘すると、クラウスが俄然やる気に。結局その要請を受けることとなる。
その一方で、今度は珍しく「術士協会」から呼び出しが。ヘルサレムズ・ロットに結界を張った術士たちの「長老」が抱く気がかりとは?



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



ソニックリップ 

買い物ついでに『血界戦線』の宣伝パネルを見に梅田のアニメイトに行ってきました!

pic20150606.jpg

思っていた以上にでかい!!
この画像の他に、登場人物たちが横並びになったパネル。

pic20150606_6.jpg


横に長くて1回では全員入らなかったので2枚に分けて撮ってそれを無理やりくっつけてみました。
変に角度がついてますが本当は平面です。
更に本当に無理やり合成したのでクラウスの顔がちょっと心なしか中央に寄っちゃってるような気がしますが…(主役なのに…)


2015年6月1日現在、アニメイト梅田ではtwitterで「kekkai_ume」タグをつけて写真と宣伝文句をツイートすると各所イベントなどでも配布された「ソニックリップ」をプレゼントするキャンペーンを実施中。
私も恥ずかしながらつぶやいて、クリップを貰ってきました!!

pic20150606_2.jpg

結構大きい?

店内では現在コミックフェアなども開催されていましたが、結構品薄。
先日発売となった小説も現在品切れ中でした。とりあえずかろうじて残っていたクラウスの「ダイカットアクリルキーホルダー」をゲット。
ほんとは、ザップとチェインが残ってたけど出来るだけグッズは買わないと決めているのでとりあえず一つだけ…。

…と、言いながらアニメイトの近くにあるヨドバシカメラ内のジャンプショップで、マウスパッドとクリアファイルも買っちゃったんですが。
どうしても内藤先生絵のグッズが欲しかったんです…。
これも記念という事で。





[ 2015/06/07 00:00 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

血界戦線 第9話「Zの一番長い日・後編」 

・アニメ『血界戦線』第9話「Zの一番長い日・後編」の感想です。

・チェインの奇策(?)もあり、真胎蛋の攻勢解除に成功したザップ。
レオはブラッドブリードの真名を読みとろうとするが、上半身は現在も活動中であり、その眼をもってしても真名を読みとることができなかった。
真名が判らなければ封印することができない。
しかし裸獣汁外衛賤厳は「上半身はもう一人の“弟子”が街に連れてくる」とザップに告げる。

ブラッドブリードの上半身が先端にしばりつけられた飛行機が突如ヘルサレムズ・ロット上空に出現。
街の周囲を守るように存在する「タコ足」が飛行機を握りつぶしたのを合図に、「ブラッドブリード本体密封」作戦が開始される。

能力を駆使し、真名を読みとろうとするレオ。絶妙な連携を見せるライブラのメンバー達。
ザップは墜落した飛行機に駆けつけるが、そこから出現したのはなんと、半人半魚の異界人。しかし彼こそが、賤厳のもう一人の弟子、シナトベの技の後継者であるツェッド・オブライエンだった。



テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



今月読みたい本(2015年6月) 

・「読書メーター」のまとめに引き続きまして、今月読みたい本。

先月読みたいと思っていた本5冊の内、読めたのはたった1冊。『街角の犬』のみ。

しかも読みかけていた『妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街』を冒頭のみで読むのを中断し、どこかでネタバレを見てしまうのを恐れた『イニシエーション・ラブ』を読み始めたはいいけど、結局5月中に読み終わる事ができませんでした。

そんな訳で今月読みたい本はこの5冊。

・イニシエーション・ラブ/乾くるみ/文藝春秋社
・妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街/上田早夕里/光文社
・ デュラララ!!×3/成田 良悟/メディアワークス
・バッカーノ!2001―The Children Of Bottle/成田 良悟/メディアワークス
・血界戦線 オンリー・ア・ペイパームーン/内藤泰弘,秋田禎信/集英社

今月は何と言っても『血界戦線 オンリー・ア・ペイパームーン』!!
また『血界戦線』かい!と、突っ込まれそうですがご容赦いただきたい。こんなお祭り状態なかなか無いんだから許して欲しい。

こちらは現在ジャンプJブックスの公式サイトで冒頭部分が試し読みできるので読んでるのですが、なかなか興味深い掴み。ほんの数ページ分だけど原作の雰囲気も結構感じられる。
今から読むのを楽しみにしています。

・ところで全くの余談ですが、5月からFC2の「マイショップ機能」が終了してAmazonから書影を張る事ができなくなってしまいました。(読書メーターの記事は別)
アフィリエイトはやってないけど、記事のにぎわいに書影を貼りたかったので、結構便利だったんですが…。残念です(『血界戦線』の新刊が出た際には無駄にでかい書影貼ったりしてたし)







[ 2015/06/01 22:47 ] 本のこと | TB(0) | CM(2)

2015年5月の読書メーター 

超久々!!『血界戦線』関連以外の更新。
2015年5月の読書メーターまとめです。

今月の冊数は5冊と先月と同数。
ただし、漫画ばかりだったので日平均ページ数はかなり少なめ。
更に更に、読んだ本の内『ガーゴイル』については結構前に読み終わっていたものの感想を今頃書いたものなので、今月読んだ実数は、実はたったの3冊です。今月は久々に“読まない月”だった。

それもこれも『血界戦線』のお陰。
何しろ毎週時間があると録画したものを流しててるので他の事にほとんど手がつかない!!さらに平日の主な読書時間である通勤中も、気付くと『血界』関連で検索書けてtwitter眺めたりしてる事もあるし。ほんと、我ながら大丈夫かと思うぐらいどっぷりつかってしまってます

そんなこんなで本の片づけも滞り始めているので、今月はもう少し読書数(特に小説)を増やしていけたらいいな~と、思ってます。

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1115ページ
ナイス数:184ナイス


ガーゴイル (2) (ヤングキングコミックス)ガーゴイル (2) (ヤングキングコミックス)感想
1巻の冒頭に描かれた沖田の予知通り土方と八瀬童子衆・逢是との死闘が描かれる第2巻。逢是は磁性を操る能力より姿を変える「斬騎刀」が印象に残る。そして斉藤の能力の理屈が面白い。“鬼の副長”身中に鬼を眠らせる土方の異能は他の隊士たちとけた外れの強さを誇りながら、起こせば土方自身の身を削る諸刃の剣。それでも近藤の遺志を継ぎ新撰組という“聖域”を守る為に負けられぬ土方に悲壮感を感じる。とはいえただ重苦しいだけでなくコミカルな部分もちゃんとあるのがこの漫画のいいところ。沖田のキャラクターに何となく救われます。
読了日:5月5日 著者:近藤るるる


ガーゴイル 3巻 (ヤングキングコミックス)ガーゴイル 3巻 (ヤングキングコミックス)感想
沖田と妖艶な“砂女”清浄比丘尼との戦いが描かれ、近藤が新撰組を結成した理由が明らかとなる第3巻。死してなお残る近藤の新撰組への「想い」。宿命ゆえに集まった、という大層な話が登場しましたがそれだけではなく異能を持つはみ出し者たちのよりどころとしての「組」を守りたかったであろう近藤の遺志も伝わってきて切なくなる。近藤(いさみ)の告白により再結束したように見える新撰組ですが土方と沖田が隠し事をしている以上それが今後どのように影響するのか(山南の思いも気になるところ)。そして八瀬童子側も一枚岩ではなさそう?
読了日:5月10日 著者:冲方丁・原作,近藤るるる・作画


街角の犬 (講談社文庫)街角の犬 (講談社文庫)感想
新型の覚醒剤の密売ルート解明をめぐる物語なのかと思いきや描かれるのは警察官・宇崎の転落の軌跡。宇崎自身は摘発のために法に外れた事をする事はあっても、職務に忠実で順調な出世を願うごく普通の警察官、そしてごく普通の夫・父親でありたいと願う人物。しかし偶然悪党たちに選ばれてしまった事で一気に転落する人生を歩む事になる。人は理性の分水嶺を越えるとここまで堕ちる事ができるのか?クスリの力を借りたとはいえ警察官だった彼が易々と残虐な行為に手を染めた事に驚愕。宇崎の心中は理解できるけど共感するのは難しい。
読了日:5月15日 著者:鳴海章


鬼灯の冷徹(18) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(18) (モーニング KC)感想
たまにネットで見る大好きなキャラグッズで埋め尽くされた部屋のように飾り付けられた藁人形が印象に残る第18巻。恨み節がこもる呪いグッズの数々。浮気者だったばっかりにチュンという蠱毒を産んだ白澤は罪深い…なんて書くと重いけど実は当のチュンはたまに思い出してむかつく(そしてたまに呪う)ぐらいの乾燥っぷり。むしろ今だに祟り神な鬼灯の方がまだまだ湿っぽいような気がする。瀧夜叉姫の性格は面白すぎる。チュン子の現在は予想外すぎて爆笑。シロも相変わらず丸っこいけど私は健康を害しない程度においしいものは食べたい時に食べたい
読了日:5月23日 著者:江口夏実


聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 3 (チャンピオンREDコミックス)聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 3 (チャンピオンREDコミックス)感想
もう一人の聖剣の所持者!シュラと紫龍が邂逅する第3巻。剣闘士たちが戦う理由の一端が明らかになり、ヨシノがこの事件に巻き込まれた理由も少し明らかに。そしてアイオリアもどうやらシュラとは別にアテナの神託を受けているようで…?一つ一つの戦いも楽しみですが今後のストーリー展開も気になところ。今現在、既に存在しないはずのシュラに受け継いだものを示そうとする紫龍の戦い。『立てと鼓舞する仲間たちの声』。天秤座聖衣の美しさもさることながら、一人戦う紫龍に強い絆で結ばれた仲間たちの思いが届く場面に深い感動を覚えました。
読了日:5月23日 著者:岡田芽武車田正美



読書メーター



テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ