FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。
月別アーカイブ  [ 2015年05月 ] 

血界戦線 第8話「Zの一番長い日・前編」 

・『血界戦線』第8話「Zの一番長い日・前編」の感想です。

・ブラックと共に博物館を訪れたレオ。
そこでレオはブラックに3年前にニューヨークで発生した「大崩落」、そして崩落を食い止めるために結界を張った「術師」たちの話を聞く。ブラックとホワイトの家もその「術師」の家系らしい。
術師達は今現在も崩落についての研究を続けているというが、ブラック自身はその事にあまり関わりたく無いらしい…。

そんな折血脈門が解放され突如ヘルサレムズ・ロットにブラッドブリードが出現した。
「牙狩り」本部はインドの国軍基地内を丸ごとグールだらけにし、半身を欠損して尚猛威を振るうその血界の眷族の滅殺を困難と判断。
クラウスによる封印を敢行する事が決定し、ライブラのメンバー達はブラッドブリードと謎の人物が交戦する現場へと向かう。

しかし、先に現場に到着したK・Kとスティーブンが目にしたのは奇妙な光景だった。
一人はトレンチコートの男。もう一人はローブ姿の異様な怪人。二人は一見どちらを攻撃するか迷うものの、鏡を使ってブラッドブリードを見分け、本物を攻撃!しかし、何故かもう一人の人物が遅れて現場に到着したザップに襲いかかる。

悲鳴を上げながら逃げるザップを捕まえたその人物は「裸獣汁外衛賤厳」。斗流血法の創始者であり、ザップの「師匠」だった…。


スポンサーサイト







プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ