desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『血界戦線』 第4話「BLOOD LINE FEVER」 

・アニメ『血界戦線』第4話「BLOOD LINE FEVER」の感想(のようなもの)です。

・ある日レオは地下鉄のホームで、紅い翼のようなオーラを身にまとった人物を見かける。
あまりの美しさに思わず声が出るレオに、突然謎の少年が声をかけてくる。
「普通の目には見えないもの」が見えているらしい少年は何者なのか?レオが尋ねると「お前はもう俺の名前を知っているだろう?」という言葉を残し、忽然と姿を消してしまう。

ライブラの事務所で行われた飲み会でレオはクラウスたちに何気なく自分が見たオーラの話をしたが、それを聞いた彼らの表情が一変、尋問が始まる。
そこでレオはその人物が“血界の眷族(ブラッドブリード)”、すなわち「吸血鬼」である事を教えられた。
レオの「神々の義眼」はどんな高度な光学機器でも捉える事ができない光を見る事ができていたというのだ。

ブラッドブリードの出現を知ったライブラ一同はクラウスの師匠筋にして血界の眷族の専門家であるエイブラムスをヘルサレムズ・ロットに呼び寄せるが…

スポンサーサイト


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



『血界戦線』 第3話「世界と世界のゲーム」 

・ちょっと遅くなりましたが、アニメ『血界戦線』第3話「世界と世界のゲーム」の感想(のようなもの)です。

・ゴーストワゴンの一件で怪我を負い入院したレオは、病院の敷地内にあった墓地で自らを幽霊と名乗る少女「ホワイト」と出会う。
レオは退院後もこの不思議な雰囲気の少女のことが気になっていた…。

一方、ヘルサレムズ・ロットでは常人を超人に変える合成麻薬「エンジェルスケイル」が蔓延し始めていた。
その危険過ぎる麻薬が外界にも出回っている事を掴んだライブラは事態を重くみて流通経路を探り始めるが、そのルートを一向に掴む事ができない。
そんな中、クラウスはライブラのメンバーの一人であるK・Kと共に異界の顔役の一人であるドン・アルルエルの元を訪問する。
老人の目的はクラウスと「プロスフェアー」と呼ばれるゲームをする事。
クラウスはアルルエルから麻薬の流通経路を聞き出すため、自らの命をかけてゲームに臨む事になる…





『血界戦線-Wacky Jive in HL-』 

少年ジャンプ 2015年4月27日号少年ジャンプ 2015年4月27日号
(2015)
集英社

商品詳細を見る


『血界戦線』出張版が掲載されている週刊少年ジャンプ20号を買ってきました!

ずっと『血界』の為に「ジャンプSQ.19」買ってた人間が言うのもなんですが、この齢になって「週刊少年ジャンプ」を買う事になるとは思わなかったよ…。
でも「SQ.」掲載の出張版からそれほど時間もたたずに新作が読めるなんて嬉しすぎです!
ほんとアニメ化様様です。(内藤さんは大変だったと思いますが…)

・今回掲載分はセンターカラー20ページの読み切り作品。

いきなり頭に変な胎児っぽい魔獣が浮かんでる容器をつけられ、空中にほっぽり出されるレオから始まるお話。

実はこの魔獣は堕落王フェムトが暇つぶしで産みだした新生物で、6時間6分6秒しか生きられないが、その間は異界人界老若男女有象無象生きとし生けるものは全て手あたりしだいに食べてしまうという代物。
更にその間に爆発的に成長し、倍々ゲームで進化するらしい。
フェムトの都合で夕方までにこの騒動は終了する事が決まっているが、その間に地球人口が10分の1に減ってしまう可能性も無くはない。

クラウス達「ライブラ」はこの地上の危機に立ち向かうが…。

・初読みの読者の為に、異様な街で繰り広げられる“日常系”バトルアクションという『血界戦線』という作品の雰囲気とノリを端的に伝えるお話になっています。
特にたった1Pで「技名を叫びながら殴る漫画」を体現する(ザップ以外)全員が技を繰り出す場面は見事と思ってしまいました。

オチは結構強引ですが(ネタバレのため文字色反転:多分、クラウスが非常に生々しく魔獣をくりぬいてしまった為にその断面を見て食いしん坊の魔獣たちは一気に食欲を無くしたために無事タイムアウトし、助かった)ザップとレオのやりとりといい、うんうんこれこそ『血界戦線』だよね、と。

週刊誌はあっという間に買えなくなってしまうので、このアニメが盛り上がってる時にリアルタイムで読みたい方はお早めに…。






『血界戦線』 第2話「幻のゴーストワゴンを追え!!」 

今週もこの時がやってまいりました!(笑)
『血界戦線』第2話「幻のゴーストワゴンを追え!!」の感想(のようなもの)です。
思いつくまま好き買って書いてるので非常に読みにくいかもしれません(すみません)


・前回の事件をきっかけに偶然ながら秘密結社ライブラの一員となったレオ。
今日も彼はピザの宅配のバイトに勤しんでいた。……ザップから盛大な嫌がらせを受けながら。
ある日、レオはアルバイト中にクリーニング屋のトラックを見かける。一見何の変哲もないトラックだったが、レオの眼は別の姿を見抜いていた。
トラックの乗員と目が合ってしまったレオはすぐに逃げ出すが、攻撃を受けた上拘束されてしまう。
その場に居合わせたザップは負傷。ザップからの通報を受けトラックの跡を追ったチェインは、幻術によって姿を変えられてしまった為に車両を見失ってしまう。
高度な幻術を操り、違法である人間の真空パックを運ぶ運び屋を相手に、レオの運命は?





久々にいい天気♪ 

・今日は結構いいお天気♪
久々に朝のウォーキングに出たりして、まったりとした休日を過ごしています。

室内はちょっと寒いけど外に出ると温かいですね。

土曜深夜はMBSでの『血界戦線』第2話の放送日。と、言う事でまたしてもリアルタイム視聴してしまいました。
2話目にしてOP、ED初披露だったんでよけい見たかったというのもあるんですが…。
月並みなことばで恐縮ですが本当に凄かったです!!
今もエンドレスで見ちゃったりしてます。

このまま感想を書いてしまおうか思ったんですが、よく考えてみると今日の深夜の放送を見る人の方が断然多いと思うので一応ネタバレ防止の意味も込めて今回から月曜日以降~次回MBS放送日までに更新する事にしたいと思います。
うちのブログ4月以降は『血界戦線』の感想で見に来る方も多いみたいなので…念の為です。

『ガングレイヴ』の時の更新は途中でやめちゃってる事もあって、今回も完走できるか判りませんが出来るだけ書いて残しておきたいと思います。







[ 2015/04/12 11:16 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

今月読みたい本(2015年4月) 

・『血界戦線』で浮かれまくってて更新するのを忘れていた事に今日になって気付きました…
積読本を読みこなすのも私の使命、と、言うわけで2015年4月に読みたい本についてです。

・三匹のおっさん ふたたび/有川 浩/新潮社
・ バッカーノ!1932―Drug & The Dominos/成田 良悟/メディアワークス
・ デュラララ!!×3/成田 良悟/メディアワークス
・街角の犬/鳴海 章/講談社
・3時のおやつ/壁井 ユカコ/ポプラ社

成田良悟さんにハマってるの今月も代表的なシリーズから2冊をチョイス。
『三匹のおっさん ふたたび』は今月からドラマが始まるのでいい加減読んでしまおうかと。
『街角の犬』はもう5年近く塩漬けにしてしまったもの読まない癖に何となく手放せずにいるのでいい加減読んでしまおうと思う。
『3時のおやつ』は様々な作家のおやつに関するエッセイ集。

・そして今月買って置きたい本はこちら(既に購入しているものもあり)

ONE PIECE 77 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 77 (ジャンプコミックス)
(2015/04/03)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

血界戦線 10 ─妖眼幻視行─ (ジャンプコミックス)血界戦線 10 ─妖眼幻視行─ (ジャンプコミックス)
(2015/04/03)
内藤 泰弘

商品詳細を見る

弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/04/08)
渡辺 航

商品詳細を見る

妖奇庵夜話 魔女の鳥籠 (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 魔女の鳥籠 (角川ホラー文庫)
(2015/04/25)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る


今月も漫画が多いです。
本当は『七つの大罪』も買いたいけど前巻もあまりちゃんと読めていないので今回は見送りです(読めたら買うかもしれませんが)
あと、『トリコ』のマイブームが去ってしまったのでこちらも今回は見送り。縁があったらまた読み始めるかもしれません。




[ 2015/04/05 19:04 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

新規カテゴリ作成と変更のお知らせ 

・アニメ『血界戦線』放送開始に伴い、ブログのカテゴリの追加、変更を行いました。

○原作『血界戦線』の感想→漫画『血界戦線』感想
○アニメ『血界戦線』の感想→アニメ『血界戦線』感想

自分自身過去に書いたものをチェックする時判りにくいので、原作・アニメの感想をそれぞれ分ける事にしました。
そしてそれ以外の『血界戦線』関連記事(原作やアニメの雑誌掲載情報やカウントダウンもどきなど)は「内藤泰弘」カテゴリに収納してしまいました。

ただし、原作の雑誌掲載情報の中でも内容が出張版で短いため感想までまとめて書いてしまっているものに関しては、「漫画『血界戦線』」カテゴリに追加しています。

しばらくカテゴリがころころと移動する記事が出てくるので判りにくいかもしれませんがよろしくお願いいたします。







[ 2015/04/05 13:10 ] サイト・ブログ作り | TB(0) | CM(0)

『血界戦線』 第1話「魔封街結社」 

とうとうこの日がやってまいりました!!『血界戦線』アニメ放送開始です。

第1話はやっぱりというか何というか。リアルタイム視聴してしまいました。
今正直眠いです。でも興奮して眠れない。深夜からずっと幸福観が続いています。
始まる前から嬉しかったんですが、見るとその嬉しさが倍増してしまってヤバい事になってしまいますね~(笑)

と、そんな幸福観を引きづりつつアニメの感想を書いていこうと思います。
 
初めに予防線を張るようで申し訳ないですが、私は内藤泰弘さんのファンで『血界戦線』のファンです。
言わば信者といっても過言ではない。

そんな人間が書く感想なので、よっぽどの事があっても贔屓しまくって書いてしまう可能性があります。
なのでここで書く感想は公平な眼で書かれた物をお求めの方にはあまり参考にならないかもしれません。

それを納得していただいた上で、読んでいただければ幸いです。

・主人公・レオが妹のミシェーラへ宛てた、「ヘルサレムズ・ロット」で過ごした半年間を綴る手紙で開幕します。
突然の戦闘。それを眺める謎の青年。
レオは不思議な場所を通り、一人の泣いている少女の手を取る。

レオは言います。“これは僕と僕に希望を示してくれたある人たちの物語”だと…。

・第1話はレオがライブラという秘密結社の一員となるまでのお話。

突然異界存在から奇妙な選択を持ちかけられた事で、結果失明してしまった妹の眼を治すため、一人異界と人界が混在する街ヘルサレムズ・ロットに来たレオは、街で発生した事件(街にはありふれたもの)に巻き込まれて偶然、「ライブラ」の名を口にするザップという青年に出会う。

ザップが所属するライブラは世界の均衡を守る為に暗躍する秘密結社。
言わばヘルサレムズ・ロットの裏の裏にも精通する組織で、ザップはレオをライブラ入りを志願してきた「新入り」と勘違いしていた。
自分が知りたい事を知っているかもしれないと、勘違いを訂正しないでザップについて行ったレオはライブラのリーダー・クラウスに紹介される。
嘘はすぐばれてしまうが、そのタイミングで世界を一変しかねない能力の持ち主といわれる怪人・フェムトがしかけた「真っ二つパーティー」に巻き込まれてしまうのでした…。

・第一話は本当に作品全体の導入部といった感じ。
全3話の原作「魔封街結社」を1本にまとめている上に、冒頭でアニメオリジナルの部分も少し折り込んだりしているので、多少忙しい展開だったように思います。
全く原作を知らない人間だと何が起こってるのかちょっと判りにくいかな~と思わないでも無い。
世界観もまだつかみにくいかも?

ただ、世界観自体は(原作もそうだったけど)おいおい掴めてくるところだと思うし、レオの能力も今の段階では「極端に眼が良い」ぐらいで捉えていれば大丈夫だと思うので物語の入り口としてはこれで丁度いいようにも思う。
多少話は忙しくても綺麗にはまとまってましたしね。

・とりあえず世界観を形作る「背景」は思ってた以上に綺麗でした。
街の雰囲気は勿論の事レオが珈琲を飲んでたお店とか、マッドティーパーティーな雰囲気のフェムトのいる部屋とか…。
ほんとこの部分は見ごたえを感じています。
今後出てくる背景も非常に楽しみ。

・アニメの監督が本当に内藤泰弘ファンらしいので、ゼラニウムとか黒猫様とか内藤泰弘ファンがちょっとニヤリとする部分が結構ありましたね。

・『血界戦線』の見どころに一つはやっぱりアクションシーンだと思うんですが、これも期待通りでした。

魔人はああやって再生されるのか~(思ってた以上のスピードでした…)とか、技はああいう風に発動するのか~とか、アニメならではな部分に感心しきり。
そしてここがいいなと思ったのがクラウス達が技を出す時、文字が出るところ!!

原作では見開きバーン!技名どーん!!というのはお約束でしたがそれを再現してくるとは…。
また、『血界戦線』の技名って文字で見るだけならいいけど、役者さんの台詞だけだと何言ってるのか理解しにくいんじゃないかなーと思ってたのでそれがフォローされるという意味では良いんじゃないかと思います。

技フォントの出方も原作っぽくて、絵的にも面白い。

・次回予告をフェムトがやってたのが面白かった。全然予告になって無かったけど…(笑)
なって無いと言えば、『血界戦線』のDVD&ブルーレイのCMを音速猿のソニックがやってたけどこちらもサル語で全然言葉での宣伝ができて無かったのでちょっと笑ってしまいました。

・第1話は本当に導入部という事で、原作を知らない初見の方には多少不親切さも感じましたが、全体を通して考えると非常にできのいい第1話だったように思います。

第2話は結構原作よりの話の展開になっているとか?
今回はギャグっぽい場面はことごとくカットされていたのでそちらも楽しみにしております。




『血界戦線-大脱走ハンドカフス-』前編 

今日はアニメ『血界戦線』の第1話放送日!
そして漫画『血界戦線』が掲載されている「ジャンプSQ」5月号を買ってきました!

ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2015年 05 月号 [雑誌]ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2015年 05 月号 [雑誌]
(2015/04/04)
不明

商品詳細を見る


・今回は放送直前の雑誌発売ということで結構アニメ『血界戦線』の情報が掲載されています。
内藤先生とアニメのキャラクターデザインを担当された川元利浩さんとの対談が結構読み応えありますよ~。


・出張版、ということでページ数は少なめ。
しかしこの話の続きは次号6月号に掲載されるとの事。ちょっとした連載です。

・突然始まるヘルサレムズ・ロットで放送されている通販番組。
そこで売られている「超高度魔術付帯式絶対安全手錠☆」で繋がれているのは何とザップとチェイン!!

拘束された二人は運び屋に訳もわからないまま連れ去られてしまうが…。

・通常、このような場合は好きを見てチェインが手錠から脱出し、手錠を外すなり壁をすり抜けて助けを呼ぶなりする状況。
しかし、ある意外な理由で彼女は現在弱体化中。ステルスと質量希釈まではできるものの、壁抜けのような集中力のいる能力の使い方は全くできない状態。

一方のザップも運び屋に血液がサラサラになる注射を打たれていていつものように血を刃にする事ができない(固めても乾き方のボンド程度の硬度)

どうしてそのようになってしまったのか、一切の説明はなし!
ただ、ほとんど何もできない状況で異界へと運ばれるという、とんでもないピンチであるという事だけははっきりしている…というところでこの回は終わり。次号に続きます…

・この回からセカンドシーズンということで、違う雰囲気の話にシフトしていくのかと思いきやノリはいつも通りでした(笑)
犬猿の仲の二人が手錠でつながれてるという状況で行われるやり取りが非常に面白い。
同じような雰囲気の仲のザップとツェッドの会話とはまたちょっと違いますね~。

体調が悪いといわれて突然額に手を当てて熱の有無を確かめようとするザップの天然行動がちょっと微笑ましい。
そしてチェインに能力が使えない日があるというのは…ちょっと納得してしまった

・尚、この話の続きは次号の「ジャンプSQ.」ですがなんと「週刊少年ジャンプ」No.20号にも出張版が掲載されます。
ますます見逃せない!!!






『血界戦線』第10巻買ってきました!! 

血界戦線 10 ─妖眼幻視行─ (ジャンプコミックス)血界戦線 10 ─妖眼幻視行─ (ジャンプコミックス)
(2015/04/03)
内藤 泰弘

商品詳細を見る


引き続き『血界戦線』についての更新。
本日発売の第10巻を買ってきました!!

これまで一人で表紙当てクイズを勝手にやってきましたが(笑)9巻にレオが描かれた事で終了。
さて、10巻はどうなるのか…と思ってたら何と主要メンバー全員登場の集合絵!集合絵は何回か雑誌のカラーで登場してますが、やっぱり何度見てもいいものですね♪

さて第10巻の内容ですが、レオが妹を守る為に自分と同じ「神々の義眼」を持つ存在と戦う、レオの物語の集大成「妖眼幻視行」全5話を収録。
連載時ページ数の関係上、コミックス1巻分に全話収録は無理なんじゃないかと思ってましたが、普段のコミックよりページ数を増やすことで全てをこの1冊で読めるようになっています。その代わり定価はいつもより少しお高め。
でも、それが納得できるほど収録内容は満足できるものになっています。

ところで、本のカバーにある作者コメントで内藤先生曰く『血界戦線』はこの巻でファーストシーズン終了との事。
そして勿論、すぐにセカンドシーズン突入です。

これからこの漫画がどう発展していくのか…?ますます読むのが楽しみになってきました。
これからも引き続き雑誌買って応援していきたいと思います!








[ 2015/04/03 23:29 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ