プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

夏の文庫フェア2012(角川書店)

今年もこの季節がやってまいりました!!
そう、夏の文庫フェアの季節です。

昨年末、仕事帰りに立ち寄りやすい行きつけの本屋さんが閉店してしまったので、ふらりと本屋に寄って文庫本を買う機会はめっきり減ってしまったのですが、やっぱりこの時期にはお祭りな雰囲気を味わいたくてわざわざ本屋に寄ってしまいます。

角川書店、新潮社、集英社のフェアが始まると夏が来た!!と実感する私です…。

そんな訳で今年も各社のフェア内容をまとめておこうと思います!

まずは角川書店から


フェア名 : 発見!角川文庫 祭 2011
キャンペーンサイト :http://www.kadokawa.co.jp/hakken/summer2012/
キャンペーンキャラクター : ハッケンくん
対象作品数 : 123冊
期間限定表紙 : かまわぬ×角川文庫(計15作品)
プレゼント : ハッケンくんストラップ(全9種類),ハッケンくん壁紙ダウンロード
その他 : あらすじチャンネル、祭キャンペーン、読書感想文の書き方、角川文庫ニコニコ夏祭り、小中高生による2012「角川POPコンクール」

KUROの読んでみたい作品
 柳広司 『ダブル・ジョーカー』
 トマス・ブルフィンチ『完訳 ギリシア・ローマ神話 上』
 冲方丁 『天地明察』(上・下)
 米澤穂信 『氷菓』
 北林一光 『サイレント・ブラッド』
 齋藤孝 『誰でも書ける最高の読書感想文』
 

●KUROのひとこと

・キャンペーンキャラクターはすっかりお馴染みになったキャラクター・ハッケンくん。
本を読むともらえるポイントを貯めてゲットできる「ハッケンくんグッズ」も可愛いですね。
個人的にはブックカバーを狙ってます(笑)

・作品ラインナップの分類は昨年、一昨年と同じ。「恋する」「楽しむ」「驚く」「考える」「ふるえる」「見つける」「泣く」の7つの分類分け。これはもう毎年確定なのでしょうか?
これに『図書館戦争』、『天地明察』、『Anather』、『氷菓』、『おおかみこどもの雨と雪』といった実写、アニメ映像化作品が加わります。

名作から新作まで万遍無し。ジャンルも様々。というのはどこの文庫フェアのラインナップも同じですが、映像化作品の多さはここがやはりダントツでしょう。
角川はたくさんの文庫レーベルも持っているので角川文庫では無い人気作品(『ビブリア古書堂の事件帳』)をラインナップに入れられるのも強みです。

また、ラインナップの一部は電子書籍を販売している「BOOK☆WALKER」でも購入可能。勿論ストラップは入手できませんが期間限定でキャッシュバックキャンペーンも行っているようなので、普段から電子書籍を利用されている方はこちらを利用するのもいいかも。

・スペシャルカバーは昨年に引き続き人気てぬぐい店「かまわぬ」と名作のコラボカバー。
これは去年も良いな~と思ってただけに続投は嬉しい。図柄も去年より増えています。
カバーに使用した図柄のてぬぐいは携帯サイトで応募できる「祭キャンペーン」の景品にもなってます。欲しい人は要チェック!


・今年は動画サイト「niconico」とコラボした企画を実施。
生放送での話題作の紹介や書評バトル。学生応援企画として「読書感想文の書き方講座」も開催されるそうなので、毎年読書感想文に頭を悩ませている人は観てみるといいかもしれません(今年はモロ『誰でも書ける最高の読書感想文』なんてタイトルの本も入ってるし)

読書感想文を書かなくてもいい人はニコニコ静画のPOP、しおり、表紙イラストコンクールに参加するのも楽しいかもしれない。

…私は観るだけで充分だけど(^^;

・お楽しみのプレゼント昨年に引き続きストラップ。今年は全9種類です(シークレットあり)
実は私ももう3つ持ってます(笑)


スポンサーサイト

『トライガンマキシマム』2003年8月分の感想

『トライガンマキシマム』連載時に書いていた感想その6。


雑誌掲載から1週間以上がたったので、そろそろこの間の『血界戦線』の感想をアップしたいところですが、ここのところ妙に集中力に欠けてて中々文章が書けず…というかまだ一行も書けていません。

持論としては頭の中で色々こねくり回して吐き出した文章より、勢いで書いたものの方が後で自分で読み返した時面白いと思ってるんですけどね~(^^;
中々ままなりません

そんな訳で、穴埋めというのではないですが勢いで書いた文章を今回も掲載(笑)

ラズロとウルフウッドの対決に関して妙にネガティブな事を書いてますね…。
当時は自分でも謎なほどウルフウッドが好きだったので、彼の生死の行方、生き様に関して色々と真剣に考えておりました。





続きを読む

タグ: 内藤泰弘 トライガンマキシマム 漫画 コメント・感想

聖闘士星矢Ω第13話「星矢のメッセージ!お前たちに、アテナを託す!」

・『聖闘士星矢Ω』第13話「星矢のメッセージ!お前たちに、アテナを託す!」の感想(のようなもの)です。





続きを読む

タグ: 聖闘士星矢Ω アニメ コメント・感想

『相棒』新しいスピンオフ映画、製作発表!!

しばらくぶりの『相棒』関連の記事。

Yahoo!のトップニュース見てめちゃめちゃ驚きました。

『相棒』の映画最新作製作決定!!
しかも、主役は伊丹刑事!!!


『相棒』ではすでにスピンオフ作品として鑑識の米沢守を主役にした映画が公開されていますが、まさか伊丹刑事まで主人公になってしまうとは!!
いや、伊丹はいつスピンオフが作られても全然おかしくない、主要キャラクター。
米沢さんの映画が発表された時はただただびっくりしたけど、今回は「ついにこの時が…」と、感慨深いな~(笑)


勿論『相棒』なので伊丹の“相棒”となる人物が登場するわけですが、こちらも既に発表されています。
名前は岩月彬。演じるのは田中圭さん。サイバー犯罪対策課の捜査官。
伊丹刑事とは真逆のキャラクターっぽい人物。

行きがかり上、共に捜査をする事になった二人がどんなふうに“相棒”になっていくのか?
勿論、右京さんも登場。そして何と、神戸君が登場します!!(これにもびっくりさせられました)

公開は2013年春予定。
今から楽しみ♪

タグ: 相棒 コメント・感想 ドラマ

「ジャンプSQ.19」Vol.02、買ってきました!

ジャンプSQ.19 (エスキューイチキュー) Vol.02 2012年 07月号 [雑誌]ジャンプSQ.19 (エスキューイチキュー) Vol.02 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/06/19)
不明

商品詳細を見る


『血界戦線』が掲載されたジャンプSQ.19買ってきました。

さすがに隔月刊は早い!!ついこの間最新刊の発売があったばかりだけに、余計に早く感じます。

毎度ラストが定位置の『血界戦線』ですが、今月は巻頭カラーの掲載。
見開きのレギュラーメンバー全員集合絵がかっこいい!!

内容は前回までのハードさとは打って変わって日常編(?)タイトルは「ラン!ランチ!!ラン!!!」

タイトル通り、レオ、ザップ、ツェッドが連れだってお昼休みに外にランチに行くお話…。

ある意味「ヘルサレムズ・ロットのグルメガイド」といった趣の話なんですが、私は絶対H・Lで食事はしたくありません(笑)

感想はまた後日!!

聖闘士星矢Ω第 12 話 「受け継がれる小宇宙!伝説の聖闘士、瞬!」

聖闘士星矢Ω第12話「受け継がれる小宇宙!伝説の聖闘士、瞬!」の箇条書き感想です。



続きを読む

『トライガンマキシマム』2003年7月号掲載分の感想

『トライガンマキシマム』連載当時に書いていた感想その5。

昔書いた感想の中には、顔から火がでるかと思うほど恥ずかしい文章がいくつかありますがこれはその一つ…。
でも、当時この展開が嬉しかったんだよね~。

あと、この当時は『ファイナルファンタジーX-2』を遊びながらリプレイ日記を書くという事をしてました。
我ながらなんでそんな時間があったんだろう…。

あと、体力もあったな~。今は時間あれば早めに寝てるもん。

あと、ゲームしながらブログの更新するというのが今の私には難しい。


続きを読む

『トライガンマキシマム』(2003年「ヤングキングOURS」6月号)

『トライガンマキシマム』連載時に書いていた感想その4

続きを読む

聖闘士星矢Ω第11話 「アリアを守れ!追跡者ソニアの襲撃!」

・今回も箇条書き感想いってみよう!!


続きを読む

『トライガンマキシマム』(2003年3月発売「ヤングキングOURS」5月号)

ちょっと間が空いてしまいましたが『トライガンマキシマム』連載時に書いていた感想です。

この当時は雑誌書いて2日で感想書いてたんですね。
今は信じられない。

しかも、箇条書き形式で書いてないのが驚きです。最近は余り素直に文章を書いていないということなんですかね。

余りの真剣具合に今読むと気恥ずかしいですが、それだけこの漫画に集中もしていた時期でもありました。




続きを読む

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: