desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『トリコ』 

最近買った漫画。

トリコ 1 (ジャンプコミックス)トリコ 1 (ジャンプコミックス)
(2008/11/04)
島袋 光年

商品詳細を見る


まさか今頃になって『ワンピース』と『血界戦線』以外のジャンプコミックスを買うことになるとは思わなかった…。(てか、この文章書き始めて改めて『血界』がジャンプコミックスで出てるという事実に驚いた私)

週刊少年ジャンプ連載中島袋光年さんの『トリコ』です。

現在放送中のアニメを何話か見てああ、面白そうと思って1巻を買ってみたのが運のつき。
あっという間に全巻揃えていました。

最初「グルメ」と「バトル」ってどうつながるんだと思ってましたが、読んでみて納得。
そして、思った以上に「努力・友情・勝利」が根づく古き良きジャンプバトル漫画の伝統を踏襲している作品だと感じました。

やっぱいいですね、バトル漫画。
んなあほなと思う蘊蓄が途中で入ったり、読者が考えた○○が出てくるのも面白い!

余り色々深く考えずに純粋にバトルと展開を楽しめるのがなんとも気持ちがいいです。

主人公・トリコは勿論かっこいいですが、彼を含めた四天王(現在は二人のみ登場。最後の一人の活躍も次巻で見れるかな?)、トリコの冒険に付いていく料理人・小松のキャラクターもいい。

特に小松はもう一人の主人公といった立ち位置にいるキャラクターで、巻を増すごとに魅力的になっていくところがいいんです。化け物みたいに強い人間ばっかり登場するこの漫画では一番普通の人なんですが…。
ちなみに私の好きなキャラクターは小松とトリコの相棒のバトルウルフ(巨大な狼)のテリークロスだったりします(笑)

次の巻は7月発売ということで、今から続きを読むのが楽しみです。


スポンサーサイト




[ 2011/06/26 22:17 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

最近買った本(2011年6月16日) 

めっちゃ久しぶりの「今日読んだ本・買った本」カテゴリーの更新。

前はいつだったっけ…と思ったら1月(ものついでに紹介した「アレクシア女史…」を除く)!!そんな馬鹿な…。


もちろん、1月以降も結構本買っております。



よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)
(2008/04/23)
久保 保久

商品詳細を見る


アニメの方を観てから原作を買ったんですが、すっかりはまってしまいました。

悪魔のプリティーさとは裏腹にえげつないお話。アニメもえげつないなぁ~と笑ってましたが原作は更に凄かったです。でも面白い!!あんまり人に自信を持っておススメとは言いにくいけど(笑)

芥辺さんってほんと何者なんでしょうね…。


ヘッドラインヘッドライン
(2011/05/26)
今野 敏

商品詳細を見る



最近、小説はろくに読んでないのに無謀では?と、思いつつも買ってしまった今野敏さんの新刊。

この本の主人公である布施は今野作品の主人公では割りと珍しいタイプの人物(終始やる気なさそうな感じなところとか)。何だかんだで布施を助けてしまう黒田刑事も登場するっぽいし、今から読むのが楽しみです。


今野先生といえば、『隠蔽捜査』の4作目がそろそろ本になりそう??
こちらも出たらハードカバーで買ってしまうと思います(今のところ「裏」も含む全巻ハードカバーで買ってます)




[ 2011/06/16 22:35 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

「トライガンアーカイブ」きました!! 

私の応募券と為替は無事少年画報社に届いていたようです(笑)

と、いうわけで新装版トライガンコミックス応募者全員頒布サービス「トライガンアーカイブス」がうちにも到着しました。



110608_2156~0002


ヴァッシュのイメージな赤い表紙。あと、ちょっと写真では分かりにくいですが特殊な加工でジャガイモむいてるヴァッシュと黒猫様が描いてあります。

内容は、掲載誌の表紙、ピンナップ、全プレのカレンダー(こんなんなったなぁ。懐かしい)、LD・DVDのジャケット等々で描かれたカラー・白黒イラスト+コミックス収録のあとがき漫画。
カバーを外すとそちらにもイラスト。そして「トライガンマキシマム」が飾ったヤングキングアワーズの表紙。

イラストには読みごたえのある内藤先生のコメント付き。

これからじっくり読んでいきたいと思います。




[ 2011/06/08 22:02 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

『トライガンアーカイブス』発送始まる 

3月から発送が延期されていた『トライガンアーカイブス』が、本日2011年6月1日以降、順次発送される事が、ヤングキングアワーズ公式ページにて発表されました!!

…長かった。
5月中旬から下旬にかけて発送と言われていたのに全然送ってくる気配がないから、またしても延期してしまうんだろうかと心配になってきてたんですがこれでようやく一安心です。

本日より発送ということで、早い人だと今週中には届く方もいらっしゃるかもしれませんね。


あと、気になるのは私の応募券と為替がちゃんと編集部に届いているかどうか…。
年の瀬の割りとあわただしい時期に送ってしまったので郵便事故が心配です。

しかも結構焦ってたから応募券コピーしとくの忘れてたし…。

大丈夫かな~。







[ 2011/06/01 22:06 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

2011年5月の読書メーター 

2011年5月の読書メーターまとめです。
見事にマンガしか読んでません!!(最後の1冊は小説だけど)

実は、登録してない本もあるんですがそれも漫画だし…。最近通勤時間は携帯いじってるか目を閉じてる事が多くてなかなか本を読めません(^^;

読みたい本は結構あるんですが…


●2011年5月の読書メーター

読んだ本の数:3冊
読んだページ数:737ページ

■血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)

ニューヨークに忽然と姿を表した街「ヘルサレムズ・ロット」と「秘密結社ライブラ」の構成員たちの戦いと日常を描く物語も早くも第3巻。表紙のチェインが凄くかわいいです。

今回の私的な見所は飄々とした謎男・スティーブンのセレブ(?)な私生活とライブラ構成員たちの見事な連携技。新キャラクター「ブローディ&ハマー」もいい!

ドグ・ハマーが美男子と感じるかどうかは人によると思うけど私はかわいいと思う(めっちゃごついけど)

読了日:05月08日 著者:内藤 泰弘

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11237023


■Waltz 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ついに殺し屋としての自覚を持った蝉。大藪をヒーローと崇め、勇気を出す苺原。そしてあの『帽子卿』がその正体を表す…。

次巻は蝉・苺原・チクタクの三つ巴?しかしそうだとしたら苺原が余りにも不憫すぎる…。それとも彼にはまだ隠してる何かがあるのか?そして岩西はどーなってんのか!?

読了日:05月15日 著者:伊坂 幸太郎,大須賀 めぐみ

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11237287


■クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーⅡ (ハヤカワ文庫JA)

敵を喰らうカルマを背負いながらも、疑似家族的な雰囲気さえ感じられる前半部から一変。
物語の第一部は一気に収束していく。

登場人物達一人一人が「家族」や「仲間」の意味を強く感じていただけに、後半の多くの別れに、より強く悲壮感を感じました。ジャンクヤードやその住人たちの存在意義、セラの正体などは朧気に判明するものの、まだまだ多くの謎が残されている。次巻に期待。


読了日:05月23日 著者:五代ゆう
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11315565


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/




『血界戦線-拳客のエデン-』 

『血界戦線-拳客のエデン-』


1周年を迎えた「ジャンプSQ.19」掲載の『血界戦線-拳客のエデン-』の感想です。


今回の表紙を飾るのはセクシーなK・K。
K・Kは長身で大柄(ザップより少し身長が高い感じ?)な印象があったんですが、ハードなコートの中身のへそ出しホットパンツ姿は何となく可愛らしく感じられて、なんだかとっても意外です。

しかーし!!K・Kの出番は悲しいかなここまで…。
更にスティーブンとチェインの出番も冒頭の数コマに限られます。

今回の話は、完全にクラウスがメイン。
「ステゴロ最強」に取り憑かれた男たちの熱い熱い物語でした。









プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ