desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

「ジャンプSQ.19」2011年春号買ってきました! 

ジャンプ SQ.19 (スクエア) 22 2011年 06月号 [雑誌]ジャンプ SQ.19 (スクエア) 22 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/19)
不明

商品詳細を見る


今月も割と普通に書店で買えました(相変わらず女の子いっぱい表紙ですが)。
ありがたや~。

と、いうわけで(どんなわけだ)『血界戦線』が掲載されている「ジャンプSQ.19」春号を買ってまいりました!!
センターカラー。だけどいつもの定位置。


今号のカラーページを飾るのは超セクシーなK・K姐さん。
カラーのK・Kは初めて見たのですが、コートの色が赤だった事と、コートの中身が実はへそ出しでホットパンツだったことにびっくりしました…。

しかーし!!とっても綺麗に表紙を飾ってるのに今回はK・Kは全然出てきません。


今回の主役を張るのはクラウス。タイトルは「拳客のエデン」

クラウスとレオが何者かに捕まった(?)ザップの救援要請を元に辿りついた場所は、正にステゴロ愛好家たちの集まる“楽園”だった…というお話。

兎に角、テンションが上がります!必見!!


スポンサーサイト




[ 2011/05/19 23:42 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

お久しぶりです 

・すっかり「ディシディア・デュオデシム・ファイナルファンタジー」にハマってブログからご無沙汰しているKUROです。

去年は「トライガン」の劇場版の事があったので、(私にしては)凄い勢いでブログの記事投稿をしてたんですが、今年はGWもほとんど出かけなかったので本当に静かなもんです…。


・それにしても「ディシディア」面白い!!
アクションゲームは苦手なのでどれだけ遊べるかと思ってたんですが、慣れれば何とかRPGモードでなくても遊べます。

「ペルソナ罪」も買ってあるんですけど遊ぶのいつの日か…(^^;


・ペルソナといえば、DSで発売された「デビルサバイバー」の続編がでるそうですね。
「デビルサバイバー」は発売された当時かなりハマって、私にしては珍しく複数個エンディング見るまで遊びました(全部はむりだったけど)。

遊んでみたいけど…どうだろう…。


・そういえば早くも【英国パラソル奇譚】の第2作が6月に翻訳されるとか。
1作目「アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う」が面白かったので続編楽しみにしていました。

吸血鬼や人狼などが普通に生活しているパラレルワールドのロンドンで破天荒な貴婦人と人狼捜査官が活躍する冒険譚。…なんですが、↑のタイトルはちょっと内容とあってないような気がする(^^;

ラブロマンス過多でそっち方面が苦手な方にはお勧めできませんが、非常に読みやすいです。舞台設定もおもしろいし、主人公の周りもユニークな人間が揃ってるし。明らかにされていない謎もあるし…。

発売されたら絶対読みます!!




アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)
(2011/04/08)
ゲイル・キャリガー

商品詳細を見る




[ 2011/05/15 12:58 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

『血界戦線』第3巻!! 

血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)
(2011/05/02)
内藤 泰弘

商品詳細を見る


(発売日からもう2日経っちゃってますが)『血界戦線』第3巻発売されました!!
早い!!トライガンの時と比べるとめちゃめちゃ早い!!
流石80ページ掲載は伊達じゃありません!

今回の表紙はかわいいチェイン(ただし本人は激辛)。

表紙にいない→次の巻の表紙という法則通りなのか…と思いきや、今度は再びザップがいません。
しかし、クラウスならともかく同じ人物がもう一度表紙を飾るというのはちょっと考えにくいので、次はスティーブンかK・K姐さんあたりが表紙にくるのかもしれませんね。
(でもスティーブンは表紙にいるので次はK・K?)

3巻収録内容は、ライブラ構成員たちの日常が描かれる、チェインとスティーブンファン必見の「Day In Day Out」。
フェムトに匹敵する魔人とライブラの新しい仲間が登場する「パンドラム・アサイラム・ラプソディー」、「震激の血槌」の3本。

早くも今月19日には「ジャンプSQ.19」に新作が掲載されるのでそちらも楽しみにしております。









[ 2011/05/04 10:55 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

2011年4月の読書メーター 

最近ようやく本を読む気が出てきて、今月はそれなり…。
それでもピーク時に比べれば少ないし、漫画を読む量が多いけどこれから徐々に家にある本を読んでいければと思います。

…それでも新刊に目移りしてるんですが(^^;


●2011年4月の読書メーター

読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1575ページ


■半端者(はんぱもん)―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)

『探偵はバーにいる』以前の大学生だった頃の“俺”の切ない恋の話。

大学生の俺は『ススキノ、ハーフボイルド』の省吾よりは少し大人。でもまだまだ“半端者”。
とは言え“俺”という人物の根っこの部分はこの頃から既に出来上がっています。

最後の展開がちょっと唐突で全体的に中途半端な印象が…。でもシリーズに親しんでる読者ならそれなりに楽しめると思います。私は楽しんでしまいました。

読了日:04月01日 著者:東 直己

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10429403


■バチカン奇跡調査官 サタンの裁き (角川ホラー文庫)

今作の主役は暗号解読のプロフェッショナルであるロベルト神父。
ロベルトの意外な過去が明らかになり、ますます平賀との絆が深まります。

今回登場した奇跡の正体はちょっと拍子抜け。それでも物語としては前作より更に面白かったです。
1、2話は「バチカン奇跡調査官」という“物語”の導入部?敵も現れ、続巻が楽しみです

読了日:04月13日 著者:藤木 稟

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10620978


■アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)

吸血鬼・人狼・ゴースト等の〈異界族〉が普通に社会に溶け込んでいる19世紀のロンドン。
異界族の力を無力化できる能力を持つ破天荒な貴婦人アレクシアと、人狼の異界管理局捜査官マコン卿がロンドンに現れたはぐれ吸血鬼の謎を追う冒険小説…何ですが読者はひたすらアレクシアとマコン卿の一進一退を繰り返すロマンスを追う羽目に…(笑)でもそこがいい。

主人公たちを始めとした個性豊かな登場人物達が繰り広げるユーモア溢れる物語の続編は早くも夏にはお目見えとか。非常に楽しみです。お願いだから全部翻訳してね。早川さん♪

読了日:04月21日 著者:ゲイル・キャリガー

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10738992


■暗殺 S1S強行犯・隠れ公安2

鹿取刑事主役の『隠れ公安』2作目。今回も蛍橋は名前のみで姿を現しません。

ある政党の幹事長の暗殺事件を発端に始まった事件は、政治、宗教界の闘争が複雑に絡み合い、捜査は複雑怪奇さを増す。蛍橋の行方不明も宗教団体がらみの捜査が関係している事がにおわされるが…。

星野管理官の思惑や、児島の家庭内の事件の行方も気にかかる。
今回発生した事件は一応の解決をみますが、全てが終わったわけではありません。
寧ろこれから何かが起きそうな予感…。続編がでるのが楽しみです

読了日:04月26日 著者:浜田 文人

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10826867


■ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)

復讐という目的を失い、“空っぽの器”になったトルフィンは、奴隷として売られた農場で出会った友・エイナルやスヴェルケルの言葉を通して自分が今までの自分から変わっていけるのか考え始める。
そしてかつて父やアシェラッドが言った“本当の戦士”へと覚醒していく。

今まで器の中が『戦士』でいっぱいだったトルフィンが、エイナルに対して復讐する事の空しさを口にした意味はとても大きい。
本当の戦士として生き抜く決意をしたトルフィンと覇王としての人生を歩み始めたクヌートの邂逅が待たれる

読了日:04月30日 著者:幸村 誠

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10895264


■テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

古代ローマ人の風呂に対する並々ならぬこだわりと日本の風呂文化がここまでマッチするとは…。
と、いうかルシウスの平たい顔族の文化再現率が高すぎるんですが(笑)

仕事に没頭しすぎて奥さんに逃げられてしまったルシウスの今後が気になります。

読了日:04月30日 著者:ヤマザキマリ

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10896018


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/




プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ