desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

新装版『トライガンマキシマム』最終巻!! 

トライガンマキシマム N-7 (ヤングキングコミックスNEO)トライガンマキシマム N-7 (ヤングキングコミックスNEO)
(2010/09/30)
内藤 泰弘

商品詳細を見る


本日発売だったので買ってまいりました!!

最終巻の表紙を飾るのは少し憂いを帯びた瞳のナイブズ…。本編の内容と相まって凄く印象的なイラストです。


B6版の頃から最終巻付近は増ページでしたが、こちらの新装版も他の巻に比べて超分厚い。
本屋で見つけた時初期のアルティマニアを思い出した…(^^;

そしてあのあとがき漫画「バレットダンスサルーン」も完結。
日常の憂さを晴らす酒場に満を持して現れた人物は……これから読む方に確かめていただくとして、一番最後のページの超神妙な顔のナイブズは必見です。…ヴァッシュは、ちょっとかわいそうですが。


そんなこんなで新装版を買い続けてきた人のお楽しみ。
この巻についてた帯の応募券で、全員実費頒布サービスの「トライガンアーカイブス」が応募できます。

内容は、「トライガン」「トライガンマキシマム」のイラスト約30点とB6版に掲載されてたあとがき漫画を、今回の新装版コミックと同じサイズの本にまとめたもの。
劇場版トライガンの限定版ソフトの封入特典と同じサイズなので本棚にずらっと並べると中々いい感じかもしれない。。

応募締め切りは来年の1月7日です。

応募に必要な小為替は先日「さみだれ」の小冊子応募した時についでに買っといたんで、早速応募したいと思います。




スポンサーサイト




[ 2010/09/30 22:25 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

「TRIGUN Badlands Rumble」DVD&Blu-ray発売日決定! 

いつの間にやら劇場版トライガン「TRIGUN Badlands Rumble」のソフト発売日が公式サイトで発表されてました。

DVD、Blu-rayとも12月15日(水)発売!!


詳しい内容は、公式でチェックしていただくとして限定版の特典ディスクの内容豪華すぎる!!
予告、プロモーションムービーと、もしかしたら舞台挨拶ぐらいは入るかな~とは思ってたんですが、インタビューはあるは設定資料はあるは、お宝映像はあるは、と盛りだくさん。

更に封入特典としてヤングキングアワーズに前後篇で掲載された映画の番外編ストーリー「ドドンゴ兄弟ハニーカムドビレッジの決闘」のコミックスがつきます。

内藤先生のtwitterで新装版の方には入れませんという発言があっただけにこれは嬉しい♪

しかも現在発売中の新装版コミックと同じサイズと言うことで、コミックと今回の封入特典、更に新装版全巻購入特典のイラスト集を本棚に並べられるのが更に嬉しいです。


と、いうわけで当然Amazonで予約したわけですが、今回真剣に悩んだのが果たしてどれを買うかどうか…。

Blu-ray、DVDの限定版と、DVDの通常版があるわけですが、将来的かつ映像的な事を考えるならBlu-rayなんですが、わたしまだ再生機を持ってないんです。
と、なるとDVDの限定版なんですが将来的かつ…(以下略)。・

そんなこんなでウダウダ悩んで結局Blu-ray限定版と、DVD通常版の両方を買うことにしてしまいました。


…だって、アマゾンで買ったらBlu-ray限定版定価にちょっと足すぐらいで両方買えちゃうんだもん(泣)

まあ、Amazonなんでいざとなったらキャンセルもしやすいし、今のところはこれで行こうと思ってます。

…こんなんだからいつまでたっても部屋片づかないんですよね(^^;



[ 2010/09/26 14:00 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

最近買った本(2010年9月20日) 

なんか随分前に買った本も混じってますが(^^;最近買った本のご紹介


警視庁草紙 下  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)警視庁草紙 下 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)
(2010/08/25)
山田 風太郎

商品詳細を見る


忍法帖で有名な山田風太郎の明治もの。
(それにしても私の読んだヤマフウは、『八犬傳』(『忍法八犬伝』じゃないよ)と『人間臨終図巻』のみという偏りっぷり…だけどまあ、いいか)

ずーっと以前から読んでみよう読んでみようと思いつつ、ようやく買いました。


黒い季節 (角川文庫)黒い季節 (角川文庫)
(2010/08/25)
冲方 丁

商品詳細を見る



冲方 丁のデビュー作。
久々に買ったライトノベル…なんですが、主人公がヤクザだということと、この文章を10代の人間が書いてたというのが凄いと思う。

そういえば『マルドゥック・スクランブル』の完全版がでると聞いたんですが、どの程度改稿が入るの?
また買い直した方がいいの?(^^;


双調 平家物語〈1〉序の巻 飛鳥の巻 (中公文庫)双調 平家物語〈1〉序の巻 飛鳥の巻 (中公文庫)
(2009/04)
橋本 治

商品詳細を見る



何となく『平家物語』が読みたくなって買ったのは良かったんですが…なんかとんでもないものに手を出してしまったような気がする。

序の巻、飛鳥の巻が収録されているがはっきり言ってまだ平清盛は名前しか出てきていない。
それどころか全然違う時代の話が延々と続く…。

これは素直に吉川英治にしとけばよかったか…。でも続きはどうなっていくのか気になるんですよね。

気が向いたときに続きは買うかもしれません。


烈日―東京湾臨海署安積班烈日―東京湾臨海署安積班
(2010/09)
今野 敏

商品詳細を見る



新聞の書籍広告見るまで出るのに気付かなかった(泣)安積班シリーズの新刊。

この巻では、ドラマのオリジナルキャラクターだった水野刑事が登場します。
それにしても、庁舎が立派なものになり、強行犯係の人員が増員されたとしても安積さんの悩みは尽きる事はありません。
そして相変わらず周囲から愛されてる人だと思う…。





[ 2010/09/20 10:42 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

新装版『トライガンマキシマム』最終巻 

Amazonに新装版『トライガンマキシマム』の表紙画像がきてました。


トライガンマキシマム N-7 (ヤングキングコミックスNEO)トライガンマキシマム N-7 (ヤングキングコミックスNEO)
(2010/09/30)
内藤 泰弘

商品詳細を見る



記念すべき最終巻の表紙を飾るのはナイブズ。
ついに、“あの”巻末漫画も最終回を迎えます。…どう決着をつけるんだろう。あれ(^^;


この巻の帯がそろえば、応募者全員実費頒布サービスの画集の申し込みができます。そちらも楽しみ♪


・そういえば『惑星のさみだれ』の頒布サービスもまだ申し込んでない!!忘れないようにしなければ!!








[ 2010/09/16 21:49 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

なんか随分とご無沙汰しております 

・ご無沙汰してます。
毎日のように何かしら書いていたTwitterでも最近はろくにつぶやいておりません…。

「読書メーター」と連携させてあるんで本を読み始めたり読み終わったり読みたい本があったりすると勝手に投稿されてますが。

飽きたわけではないんです。でも、なんか今週は何か文章を書く気になれなかったのです。


・そのかわり何してたかと言うと実は久々にゲームしてました。
PSPのソフト『Fate/EXTRA』。

TYPE-MOONのビジュアルノベル『Fate/stay night』を元にしたRPG…なんですが、実は『Fate』自体はまだ遊んだ事ない。

…いや、このゲームに興味出た時にせっかくだから遊んでみようと思ってソフト(PS2のだけど)は買ってあるんですよ。
でも、仕舞いこんであるPS2出すのが億劫になってたのと、好奇心に負けてウィキペディアの項目読んで盛大にネタばれを読んでしまったのとで何となく遊べなくなってしまったという…(^^;

でも、いつか絶対遊びますよ~。今は、エクストラ遊んでるから無理ですけど。


・なんで原作も読んだ事ないゲームを買おうと思ったかと言うと、単純にビジュアルとゲーム自体が醸し出す雰囲気が好みだったのと、私の好きな“学園を舞台にした”ゲームだったから。
ペルソナとか九龍とか東京魔人が好きなのもそこんところが結構ウェイト占めてたりします。


・ただ、実際遊んでみると最初想像していた雰囲気のゲームではありませんでした。
結構シビアな世界で戦う事を運命づけられているという…。舞台は学校だけど、ここはあくまで戦うものたちの休憩の場で、本当の舞台は別にあるというか。

でも、ストーリーは勿論、ゲームのシステムも簡単な割には結構おもしろいし、後半の結構レベル上げてる段階でも油断してると一撃死が起こる妙なシビアさはちょっと快感。
あと、海やジャングルをイメージしたダンジョンが綺麗で思わず泳ぐ魚やイルカをじーと眺めてしまったりしています。

それと変な話ですが、水に潜った時に聞こえる音って癒されますね。ゲーム起動したときのタイトル画面のバックでずーっとその音が聞こえてるんですが、イヤホンでそれに聞き入ってるうちに寝てしまってたり(笑)

なんかもう兎に角ハマってる事は確かです。


・一応、1回クリア済みで、女性主人公、主人公のパートナー(あるいは戦う剣)となるサ-ヴァントは初心者向けのセイバーを選びました。

このセイバーが凄く愛らしいのだ♪
ただ、女主人公であろうが容赦なく愛を語られてしまうのにはちょっと参りましたが(恥ずかしくて)


・現在2回目プレイ中。女性主人公・アーチャーの組み合わせ。
アーチャーはかっこいい。でも、“いい”性格してます。ただ、女性主人公には少しだけ優しいらしい…。
男性主人公だったらこの場面はどうなるんだろうというところがあります。

中級プレイヤー向けのサーヴァント…なんですが、私の扱い方が悪いのか結構苦戦中。
今遊んでるダンジョンは4回ほどやり直してます…。ごめんよ、アーチャー。


・最後のサーヴァントは狐耳が可愛いキャスター。セイバー、アーチャーは筋力や耐久にスキルポイントを振っていけばそれなりに戦えてましたが、キャスターはその名の通り魔術師なので相当撃たれ弱いらしい“最弱のサーヴァント”。

今の苦戦具合で遊べるんだろうか、とも思いますがここまできたら遊ぶしかありますまい!!

今のアーチャーをクリアしたら、早速かかりたいと思います。次は男性主人公にしてみようかな?



・…というわけで、もうしばらくブログもtwitteも放置してるかもしれません(笑)








[ 2010/09/10 23:11 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

2010年8月の読書メーター 

今月の読書メーターまとめです。
今月はコミック中心。



●2010年8月の読書メーター

読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1098ページ

■以下略

主要登場人物の実に7割がダメ人間というある意味素晴らしい漫画(笑)

色んなところでさんざん言われている事ですが元ネタは半分以上わかるようなわからないようなです。
それでも笑いのツボが合うなら結構笑えます!!

ゲームショップに現れる変人に囲まれた常識人のツッコミ役・真紀ちゃんが苦労する話…なのかと思いきや、真紀ちゃんもそうとう変な人。むしろ仕事してるジャージさんが一番常識人に見える…

読了日:08月01日 著者:平野 耕太

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7041130


■ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)

一つの時代が二人の、あるいは多くの死をもって終わった。
シャボンディ諸島編からここまでは、壮大な、次なる物語へのプロローグだったような気がする。

ルフィの“少年時代”は終わり、本当の意味での“海賊王への道”はここから始まる。この世界の真の姿は?仲間たちはどう集まるのか?

本当に先が知りたくて仕方ない

読了日:08月06日 著者:尾田 栄一郎

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7110227


■トライガンマキシマム N-5 (ヤングキングコミックスNEO)

読了日:08月13日 著者:内藤 泰弘

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785933682


■トライガンマキシマム N-6 (ヤングキングコミックスNEO)

巻末おまけ漫画がまさかそんなところに続いていようとは!!この結末。一体どうなっちゃうんだろう

読了日:08月13日 著者:内藤 泰弘

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7198536


■名残り火―てのひらの闇〈2〉 (文春文庫)

『てのひらの闇』の続編…なんですがまさかあの柿島の身にそのような事態が降りかかろうとは…。

堀江の話はまだこれから何かありそうな感じだったので、作者の急逝は本当に残念です。
文庫版解説にあったように藤原先生には是非とも三上のようなファンキーなジジイとしてこれからも活躍して欲しかったです。それにしても内容のハードボイルドさに似合わず、相変わらず美しい日本語だった…。

読了日:08月15日 著者:藤原 伊織

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7224522


■強行犯三係 (ハルキ文庫 は 3-10)

『強行班三係』というタイトルなので、てっきり鹿取や児嶋以外の三係の面々も活躍するのかと思いきや、いつも通り。やはり彼らが一致団結で事にあたるわけないか(笑)時間の流れ的には『公安捜査』より前のお話。
しかし児嶋が鹿取が公安にいたと知ったタイミングって蛍橋と会った頃だったような気もしたけど違ったかな。

今度もう一回読み直してみよう

読了日:08月19日 著者:浜田 文人

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7279530



▼読書メーター

http://book.akahoshitakuya.com/




プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ