プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

新装版「トライガンマキシマム」刊行開始&関西のイベント情報

トライガンマキシマム N-1 (ヤングキングコミックスNEO)トライガンマキシマム N-1 (ヤングキングコミックスNEO)
(2010/02/27)
内藤 泰弘

商品詳細を見る



トライガンマキシマム N-2 (ヤングキングコミックスNEO)トライガンマキシマム N-2 (ヤングキングコミックスNEO)
(2010/02/27)
内藤 泰弘

商品詳細を見る



ああ、ヴァッシュもウルフウッドもかっこいいな~。


2月27日新装版『トライガンマキシマム』N-1、N-2巻発売。

購入した本屋のお兄ちゃんがちょっとトライガン読んだ事ある人だったらしく、映画ありますね~なんて気軽に話しかけられました。
明らかに年下の兄ちゃんに話しかけられ、いい年の私は照れくさいやらなんなんやら。

よかったら映画見にいってくださいね~。と、心の中で宣伝。


・で、関西での内藤先生チケット手売り会の日程が決まりました(映画公式サイトより)

 日時:2010年3月7日(日)

 場所 

 ・アニメイト三宮  11時30分~
 ・アニメイト日本橋 14時30分~
 ・アニメイト天王寺 16時00分~
 ・アニメイト京都  18時30分~

行けるとしたら大阪の会。いこかどうしようか迷い中。


・あと、3月13日より特典付き前売り券が発売。

 内容は、内藤先生書下ろしミニ色紙。絵柄はヴァッシュとウルフウッドの2種類(公式サイトで絵柄公開中)
って、これは絶対2枚とも欲しいでしょう!!
って、ことは少なくとも2枚前売りを買う事に…。

手売り会に参加すると3枚…。どうするんだろう。私。

スポンサーサイト

相棒season8 第17話「怪しい隣人」

・9年前に起こった現金輸送車襲撃事件の際押収されたハンカチを返却するため、右京は当時現金輸送車の警備にあたっていた名和田の家を訪れる。
ハンカチを返却し、帰ろうとした右京は偶然隣家の窓ガラスが割れているのを目撃。
家の住人に注意を促すが、何とも怪しい様子。
右京は尊と連絡を取りながら隣家の様子をうかがう事にする。


・まさに“杉下右京の正義が暴走する”回!!(笑)
偶然なのか故意なのか、暴走云々の官房長のセリフがある小説版「相棒season6下巻」の視聴者
プレゼントがあるのが何ともタイムリー♪

ともかく、最初から最後まで久々のお笑い回になっています。


・たまたま割れた窓ガラスを目撃した事をきっかけに、右京さんの私的捜査スイッチがオン!!

そのために泥棒3人組は緊張を強いられた上にえらい目にあうわ、神戸君はあちこちに振り回されるは、
右京さんさえ来なければ現金を手に入れて逃げれていた強奪犯は捕まるは、捜一が現場に訪れた時には
もうすべて終わってるは(取り調べはあるけど)本当にえらいことに…。

右京さんが一人で動き出すとロクな事がありません。

ただ、右京さんが割れた窓ガラスを目撃した事で9年前の事件は解決、3人組も生き埋めを免れ、現金は奪ったものの
9年の間犯した罪の恐ろしさに慄いていた男はある意味救われたのですが…。

あのお間抜けな泥棒3人組には罪を償って是非とも頑張って穴掘りに勤しんでほしいものです。
絶対悪いこと向いてないって。


・今回はしょっぱなから一人取り残される尊。

置いてくことはないんじゃないかと文句を言うと、勝手に電話を切られ、かと思うと調べものを頼まれる。
右京が望んでいる以上のものと思われる情報を届けて自分の有能さに悦に入ってると、足りない部分を指摘され、
へこまされる。
おまけに褒めてもらえると思ってたのにこっそり言ったはずの悪口はきっちり上司の耳に届いているなんて…。

なんか今回の尊は活躍してた割にはさんざんな目にあってしまいました。


・右京さんのまねをする角田課長。何故コーヒーをその高さでそそぐ。何故右京さんの席に座ろうとする(笑)


・次週タイトルは「右京、風邪をひく」。

なーんかサザエさんみたいなタイトル…。しかし、杉下右京が風邪をひくとは…。なんかそれだけで笑えるんですが。
来週もユーモア回なのか。それともそう見せかけたまじめな内容なのか。

全然予想ができません!!

「TRIGUN THE MOVIE」内藤先生チケット手売り会

もうすぐ新装版トライガンマキシマム第1、2巻の発売日ですね~。
amazonでは表紙画像も公開されています。これがまたかっこいい…。

そんなこんなで否が応でも「トライガン」熱が高まる昨今。
映画の公式サイトに色々イベントの情報が出てたので、メモ。


・昨年末にコミケで行われた内藤先生直々の映画前売りチケット手売り会が、なんと関西でも開催されます。

日は2010年3月7日日曜日。
京都、大阪、神戸で開催。コミケの時も行われたオリジナル缶バッジプレゼントもあります!!

場所、時間などは公式サイトで後日発表されるそうなので、参加される方は要チェック。

私は詳細を見てから参加するかどうか決めようと思います。


・あと、東京で映画完成記念のトークショーが開催されます。
内容的にめちゃめちゃ行ってみたいんですが東京・平日(しかも夜)ということで私は絶対に参加できません(泣)

でも、一応メモメモ。

●「劇場版トライガン完成記念 内藤泰弘トークショー」
~気がつけば漫画家生活15周年・内藤泰弘と愉快な仲間たちの集い~

出演: 内藤泰弘、小野坂昌也、西村 聡、吉松孝博、黒田洋介 ほか
日時: 2010年4月8日(木) 開演 18時30分 / 開場 19時30分
会場: ロフトプラスワン(東京・新宿)
チケット: 前売 ¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
       
前売はローソンチケットにて3月6日(土)発売

今見るとちょっと笑える

パソコンのファイルを整理していたら、今見るとちょっと面白い文章が見つかりました。
途中まで書いてたのに掲載時期がずれてなんとなくアップできなかったブログ記事です。

せっかくなのでそのまま貼ってみる(笑)
内容は『相棒』関連のインタビューなどが掲載されたザ・テレビジョンを購入した時のもの。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

週刊ザ・テレビジョン買ってきました。
レモン持った爽やか表紙がまぶしー!!!(笑)

内容は、相棒ファンに答えてもらったアンケート結果の発表と特命お二人へのインタビュー。
インタビューはどうしても亀山君卒業の話題…。やっぱり淋しいですねぇ。


そこで突然ですが、亀山君の今後と新相棒について予想してみることにしました。


注意:以下の記事は個人的な妄想に基づいて書かれています。
まったく公的な根拠はありません。ひろーい心で読んでくださいm(_ _)m


●亀山薫の今後はどうなるのか?

予想その1 退職(転職・実家の造り酒屋を継ぐ)
予想その2 警備部への異動
予想その3 捜査一課への異動
予想その4 再び運転免許試験場へ
予想その5 兼高の意思を継ぎ海外へ

●新相棒はだれ?

予想その1 第3の男
予想その2 刑事貴族枠
予想その3 実は伊丹
予想その4 今まで相棒に登場していなかった刑事(男性・30代)
予想その5 女性警官
予想その6 実は花
予想その7 実は本当に犬


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上、原文ママ。
自分で立てた予想について色々書こうとした時点で文章を書くのを止めています。


まず、「亀山薫の今後」の事ですが、正解は予想その1とその5の合わせ技でした。
上からありそうなものを書いてるっぽいので、一応退職はするだろうと考えていたみたい。

ただし、警察官でいて欲しいという気持ちもあったので上から順に警察に残るルートが続く。
その5なんかは今思えば一番薫が選びそうと思う選択肢なんですけど、あまりにも普通だと考えたからなのか一番下に書いてる…。


続きまして新相棒予想。結果はその4。

予想その1が一番ありそうなのを書いて…って、これは無いでしょこれは(笑)
1番に第3の男を持ってきてるのは単なる趣味ですね。
2&3は悪あがき?結局4が本命ですね。それか5。

6は自分で予想立てといてなんですが、忘れてた。
7はこのときの雑誌インタビューから。

本当に犬でなくてよかった(笑)

以上!!私だけが面白い記事でした~。

テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

パソコン買っちゃいました

ずーっと買い換えようと思っていたノートPCをようやく買い換えました。

実に10年近く使い続けてきたシロモノ…。
まだまだ充分動くんですが、さすがにネットが使えないことに不便を感じるようになってきたので買い替えを決心しました。

ただ問題は、ハードディスクの消去…。めちゃめちゃ古いパソコンなのでデータの消去ソフトなんて勿論付いてません!!
このためだけにソフト買うのももったいないし、フリーソフトの使い方はいまいちわからないしで今日半日潰してしまいました。
買った店に任せる方法もあったんですが、弟に連れて行ってもらった超遠い店なので自分では持ち込めないという…。

最終的にはハードディスク抜いて壊すしかなさそう(^^;

どうせ捨てるものとはいえもったいないなぁ…



相棒season8 第16話「隠されていた顔」

・所用で大学に出かけていた右京と尊の目の前で物置小屋が爆発。
中から心理学科准教授の曽田の遺体が見つかる。どうやらLPガスが充満した小屋内でタバコを吸おうとし、ライターの火が引火したらしい。
一見不幸な事故。しかし、心理学科の曽田が何故農学部の物置小屋にいたのか疑問に感じた右京は捜査に乗り出す。
聞き込みの結果、曽田は同僚の准教授・槙子と次期教授の座を争っていた事が判明。更に小屋内のガスボンベの栓が弛められていた疑いがあることがわかった。
曽田と教授の座を争う槙子の仕業と考えられたが、曽田の遺品であるカメラにはとんでもないものが映っていた…


・今回のタイトルは「隠されていた顔」。

隠されていたのはサブリミナル効果を狙って仕込まれた“顔”であり、犯人が誰にも知られたくなかったもう一つの“顔”でもあります。
心理学に精通した人間が実行犯を巧みに誘導し、犯行を遂げるのですが、犯人が陥った思わぬ心理的陥穽に気づいた右京さんによって犯行を見抜かれます。

久々に右京さんの激昂が炸裂!しかし、思ったほど不愉快になる犯人ではありませんでした。最後に自分のやったことの卑劣さに気づき、後悔したのが救いか…。実行犯があまりにも哀れですが。


・今回はトリオ・ザ・捜一が現場に向かうと、すでに右京さんと尊が「犯人」を捕まえているという珍しい展開。
特命係がいない特命部屋に捜一が現れ、角田課長と話をするという珍しいシーンもありました

あと、取調室に特命の二人が現れてどんなに静止しても必ず5分以上話をしていく(笑)というのはもうお約束ですね~。

前回のでイタミンが神戸にちょっと遠慮するようになるんじゃないかと思ったんですが、そんなこと全然なかったです。さすが伊丹(笑)


・今回は右京さんの神戸くんに対する理解がちょっとだけ深まっていると感じられるシーンが。

ひとつは、神戸が一夜漬けで勉強してきたと見抜くところ。
負けず嫌いの神戸君ならきっとそうだと思ってました(右京さん風)

あと、最後の不意に昼ごはんを食べに行きましょうというシーン。

一見隙が無いように見える神戸君ですが結構不意打ちには弱いらしく、今回も不意に聞かれてしまったので思わず食べたいものに「ナポリタン」と正直に答えてしまう…。
意外に子供っぽい食べ物がお好みらしい。可愛い奴(笑)

このあたりのやり取りなんかは見てると、右京さんは絶対に面白がって神戸君の不意を付いてるよな~。

最初、自分の神経を逆なでするような行為をしてくる(本人にそのつもりは無いが)神戸君にやたら刺々しかった右京さんですが、だんだん神戸君の人となりがわかってきてあたりが柔らかくなってきました。
面白がる余裕もあるっていうか。

まあ、それでもやっぱりこれからも神戸君を無視するような行動も取るんでしょうけど…。
いや、まだまだこれからもトゲトゲしてて欲しい!!


・あと、尊は絶対成人前にタバコを吸ってましたね!!さらっと嘘をつけるくせにやっぱり不意に本当がにじみ出る。
したたかなんだか、正直なんだか。


・思えば最終話まで(昨年と同じならば)あと3話。そろそろお互いの癖もわかって“相棒”っぽくなってもおかしくない頃ではあるんですよね。

シーズン始まった頃は、いい感じだけど見慣れないなぁなんて思ってましたが今はめっちゃ尊を気に入ってます。
なんか薫ちゃんとは違った可愛らしさがあるんですよね…。

次回「怪しい隣人」は、別々の場所にいる二人が連携して事件を捜査する話っぽい?
これはちょっと楽しみです。





今日買った本(2010年2月13日)

久々に今日買った本のご紹介。
3冊とも早川書房の本になります。お陰で今月の購入限度額ちょびっと超えてしまいました。
ちょっとは我慢しろよ。わたし。

虐殺器官 (ハヤカワ文庫 JA イ 7-1)虐殺器官 (ハヤカワ文庫 JA イ 7-1)
(2010/02/10)
伊藤計劃

商品詳細を見る


まずは1冊目。昨年3月に34歳の若さで急逝された伊藤計劃(いとうけいかく)さんの処女長編。
非常に評判のいい作品だったのでずっと読みたいと思っておりました。文庫化を機に購入。

第2長編の「 METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS」は角川文庫で3月に文庫化するそうなので購入予定。
同じく3月に短編、インタビュー、映画評論など氏の足跡を収録した遺稿集が早川書房から発売されます。


Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫 JA エ 1-1)Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫 JA エ 1-1)
(2010/02/10)
円城 塔

商品詳細を見る



伊藤さんと同時期に小松左京賞最終候補となり同じく早川書房のJコレクションでデビューした円城塔さんのデビュー作。
実は昨年1作だけ短編を読んで、読後面白かったと感じているのにそれが説明できないなんともいえない気分を味わってしまいました。だから、挫折する可能性もあるけど挑戦!!(笑)


ラギッド・ガール 廃園の天使 2 (ハヤカワ文庫 JA ト 5-3) (ハヤカワ文庫 JA ト 5-3 廃園の天使 2)ラギッド・ガール 廃園の天使 2 (ハヤカワ文庫 JA ト 5-3) (ハヤカワ文庫 JA ト 5-3 廃園の天使 2)
(2010/02/10)
飛 浩隆

商品詳細を見る


飛浩隆さんの『グラン・ヴァカンス 廃園の天使』の続編。短編集。

実は『グラン・ヴァカンス』は途中で挫折しちゃってます(^^;だからこれ読む前に前作を読んでしまわなくては。

相棒season8 第15話「狙われた刑事」

ここにきてまさかの伊丹回!!
相棒シーズン8第15話「狙われた刑事」の感想です。

・捜査一課の伊丹刑事が昼食を取っていたラーメン店で、隣に座っていた客が突如もがき苦しみだした。
食中毒かと思われたが、ラーメン店のにんにくから亜ヒ酸が検出。
その後、伊丹の飲み物から同じ毒物が検出され、狙われていたのは伊丹であった事が判明する。
命を狙われている伊丹は捜査からはずされ、特命係が警護に。やがて伊丹は10年前担当した事件のことを思い出す。
その当時の強引な取調べで恨みをかった可能性があった。
右京と尊の警護を振り切り捜査に飛び出した伊丹が目の当たりにしたのは、ある悲しい真実だった。


・まさに伊丹のための回。
思わぬところから伊丹の苦い過去が蘇ってしまいます。

いつに無く落ち込み気味の伊丹。昔ならこういう場面でぶっきらぼうに励ますのは亀山君でしたが、今回はなんと、神戸君がその役割を担います!!

…ただし、その話に嘘が混じってるんですが(^^;なんかそういうところが神戸君ですね。
その過去の失敗話を信じ込んでるイタミンがちょっと可哀想ですよ(笑)

今回は右京さんもいつに無く優しかったような…。
伊丹の過去の取り調べ方法にはあまり突っ込まず、ただ真実を追究していくことを勧めていたのが印象的でした。
被疑者に対する取調室での言葉もいいですね。右京が伊丹をどういう刑事としてみているか、その片鱗が見えたような気がします。

・終始特命係と行動を共にする伊丹刑事はかなり新鮮!!
右京は伊丹のことを「伊丹さん」と呼びかけるとかちょっとした発見もありました。(…って言ってましたよね。違ってたらごめんなさい)

神戸の(偽)過去に共感したイタミンはこれから神戸君へのちょっと接し方が変わってくるのかなぁと、思いつつ来週はやっぱりいつものイタミンなんでしょうね~。
いや、彼にはこれからも特命係に嫌な顔をして欲しい!!(笑)


・今回辛い思いをしたのは伊丹と事件の加害者でしたが、とばっちりを受けたのは大木と小松。
このシーン絶対いらんやん!!と、ツッコミを入れつつ、でもあの二人が喋ってるのがなんとなく嬉しい私なのでした…。

相棒 season8 第14話「落ちた偶像」

・4日ぶりの「相棒」感想の更新。第14話「落ちた偶像」です。

・盲腸で入院したたまきのお見舞いに来た右京と尊は、たまきの隣のベッドに入院していた七海と知り合う。
彼女は母親の職場の近くで知らない男に声をかけられ、それに驚いて逃げたところ自転車にぶつかって怪我を負ったのだという。その時偶然見ていたテレビに映った男をその日声をかけてきた男だったと言う七海。
その男は新進気鋭の代議士・江嶋だった。

七海の事件を調べるために七海の母親が働いているビルに向かった二人は殺人事件の捜査をする一課に遭遇。
殺されたジャーナリスト安田は江嶋の盟友と呼ばれていた男だった。
少女に対する声かけ事犯と、殺人事件に代議士がどういったかかわりを持つのか???

・非常にシリアスなストーリー。

野党時代、クリーンなイメージを持たれ、本人も自分の理想のために仕事をしてきた政治家。
しかしいざ政権をとってみればなかなか思うとおりに仕事は進まない。
結局男は汚い金に手をつけ、自分の出した法案の足がかりにしてしまう。

“自分の理想を実現する”という大義名分の下に、賄賂を受け取り、殺人にまで手を染めるなんて…。
確かに法案が実現すれば苦しんでいる人間は救われるかもしれませんが、あまりにも本末転倒。
結局盟友の本当の気持ちに最後の最後まで気がつく事ができなかったのがなんとも哀れです。

皮肉の聞いた内容で面白かったんですが、なんか現実とオーバーラップしてなんともいえない気分になってしまった…。

・七海ちゃん可愛かった~。
でも、たまきさんを「おねえさん」はちょっと無理があるのでは…。
確かに綺麗な人ですが、七海ちゃんの年齢からたまきさんを「おねえさん」は無理があるでしょう!!

それとも脚本の方が気を使ってしまったんだろうか…(笑)

・来週はなんと(というかついに)伊丹が主役???
10年前の取調べが原因で命を狙われてしまうのか?

確かに伊丹の取調べってかなり違法っぽい。
たまに昔のDVDの取調べシーンを見てかなりびびってしまいます。





ちょっとお休み~

本日、自分の予定だと「相棒」の感想書く日なんですが、ちょっと体調が良くないのでお休みしま~す。

寒い部屋でテレビ観てたら見事に風邪ひきました?

できたら土日には復活したい…
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: