FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。
月別アーカイブ  [ 2009年08月 ] 

2009年7月の読書メーター

月初めの恒例記事(?)読書メーターのまとめ。
今月は漫画読んだので冊数はいつもより大目です。


■2009年7月の読書メーター

読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3042ページ

matome_gimage_11759_6.jpg


■安積班読本 (ハルキ文庫)

安積班シリーズの入門書といった趣の本。短編1作を収録。
書き下ろしで無いのが残念ですが、未読だったので楽しんでしまいました。安積と速水のやりとりに思わずニヤリ。
今までプレハブの急ごしらえだった「東京湾臨海署」が、次作からはついに新庁舎に。
しかし中身は決して変わることがないであろう安積班の活躍がこれからも楽しみです。

読了日:07月01日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/b/4758434190


■放送禁止映像大全 (文春文庫)

読了日:07月02日 著者:天野 ミチヒロ

http://book.akahoshitakuya.com/b/4167753766


■惑星のさみだれ 2 (ヤングキングコミックス)

この巻で物語のプロローグが終了する。騎士・東雲半月の生き様を見よ!
ほんと、この人には泣かされっぱなしです。
大人の代表である彼が今後の夕日に与える影響の大きさを思うと胸を打たれます。
夕日のいろんな意味でのライバル。
半月の弟・三日月の登場と突然の姫への告白(笑)をもって物語は新たな幕開けを迎えます!

読了日:07月05日 著者:水上 悟志

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785926872


■贄の夜会〈上〉 (文春文庫)

娘を亡くし孤独を抱える刑事。
14歳の頃に猟奇殺人を犯した弁護士。
妻が殺人事件の被害者となった裏社会のスナイパー。

3人の視点で語られる事件。多くの謎ときな臭さを残し、物語は下巻へ

読了日:07月05日 著者:香納 諒一

http://book.akahoshitakuya.com/b/4167769018


■贄の夜会〈下〉 (文春文庫)

現実の事件を内包して作られた作品世界は、突拍子のなさと同時にリアルさも感じられる。
ミステリー作品なんですが、ハードボイルドとしても楽しめます。

色々とすっきりしないところもあるし辛い話なんですが、それだけに傷ついた大河内と妻との交流は非常に温かさを感じました。

読了日:07月10日 著者:香納 諒一

http://book.akahoshitakuya.com/b/4167769026


■惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)

読了日:07月11日 著者:水上 悟志

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785927879


■残照 (角川文庫―ブラディ・ドール)

ブラディドール第7巻。今回の主役は下村敬。
自らにけじめをつけるため、仕事を辞めてまで姿を消した女を追う。
しかし途中からは女ほったらかし(違うのは解ってるけどそうとしか思えん!)で、彼女が惹かれた男に惹かれて彼の生き様を追うことに…。

藤木の退場を皮きりに物語が終焉に向かっていると強く感じさせられる。今回もある人物が舞台から姿を消します。黒幕らしき政治家もラストで姿を見せ、ますます物語は加速を始める

読了日:07月13日 著者:北方 謙三

http://book.akahoshitakuya.com/b/4041612128


■巴之丞鹿の子―猿若町捕物帳 (光文社時代小説文庫)

捕物帖。長編なんですが、あっという間に読み終わる。
贅沢言うならもう少し長くても良かったような…。そう感じるぐらい面白かったです。

登場人物も魅力的。一見関係ないように感じられるお袖のパートがそう繋がるとは思わなかった。
シリーズ化しているようなので、次も読みたいと思います。

読了日:07月15日 著者:近藤 史恵

http://book.akahoshitakuya.com/b/4334745237


■鳥影 (角川文庫―ブラディ・ドール)

ブラディドールシリーズ第8巻。今回の主人公は3年前に別れた妻を救いに街を訪れた立野。

男が喪失したものを取り戻そうとする話であり、父と子の話でもある。太一は立派な「男」の一人でありました…。

読了日:07月18日 著者:北方 謙三

http://book.akahoshitakuya.com/b/4041612136


■彼女が死んだ夜 (幻冬舎文庫)

本の整理をしてたときに出てきたので思わず再読。
初っぱなの展開のめちゃくちゃさとは裏腹に、かなりシリアスな本格推理もの。このシリーズの推論に推論を重ねて真相にたどり着く展開が好き。結末はなんとも言えないもの悲しさが…。改めて西澤さんの本もう一度読み返してみようかなーと思いました

読了日:07月21日 著者:西澤 保彦

http://book.akahoshitakuya.com/b/4344411447


■イン・ザ・プール (文春文庫)

患者たちの症状は戯画的とも言える深刻さ。しかしそれを診察する伊良部はさらに漫画みたいな人物!!果たして彼は名医なのかなんなのか…。

読了日:07月24日 著者:奥田 英朗

http://book.akahoshitakuya.com/b/416771101X


■もやしもん 親子で楽しむ8巻

書店でラスト1冊(注:実際は2冊だったんですが1冊はプレゼント)だったんで特装版が買えたのはラッキーでした。新キャラのはなちゃんがめちゃくちゃ可愛い。

今回はビールの話。
私はビールは“二口目までがおいしい派”なんですが、無性にビールが飲んでみたくなりました。
ラストのオクトーバーフェストが楽しすぎます。私もこんなの現実にあったら参加してみたい!!

読了日:07月25日 著者:石川 雅之

http://book.akahoshitakuya.com/b/4063621480

■惑星のさみだれ 4 (ヤングキングコミックス)

読了日:07月30日 著者:水上 悟志

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785928727


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト



プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ