プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

もやしもんのえほん

今日仕事に行ったら先輩にもらいっちゃいました。

てをあらおう (えほんもやしもん「きんのオリゼー」)てをあらおう (えほんもやしもん「きんのオリゼー」)
(2009/08)
いしかわ まさゆき

商品詳細を見る



いやー、めちゃめちゃ可愛い。読んでて「ほにゃーん」って気分になります。和みます。

事前の告知どおり、おしゃれな雰囲気の大人も楽しめる絵本ではなく、(或る意味私は楽しんでますが…笑)、ほんとーに親御さんが子供に読み聞かせしてあげるタイプの絵本です。

内容は非常にタイムリー。手の正しい洗い方。

小さいお子さんをお持ちのお父さん、お母さんに非常にオススメ。


スポンサーサイト

ディケイド、そんなのありですか!!

とうとう「仮面ライダーディケイド」が最終回を迎えました。

…が、思わず「えぇええええええええ!!!」と思っちゃうなんともいえないエンディング…。
そんなのありか??

その前の時間の「シンケンジャー」で招き猫になった殿や寿司になって猫に喰われかけた源太を見て大爆笑(個人的にアレになった流ノ介は忘れてあげたい…笑)したのが、吹っ飛んでしまいましたよ。

そんなのありですか!!!

12月に映画で完結するらしいですが、今現在観ているお子さんは一体何が起こったかわかんないでしょうに…。もし子供たちが「W」にはまっちゃったらわざわざディケイドの完結編映画を見る気になるのかな。それとも同時上映??

終盤の展開が盛り上がってただけにちょっと残念でした(;;)


早いもんで…

・今日も含めてあと3日で8月も終わり…。

今年は特別事業がある関係でやっぱり疲れてるのか盆休みの間も何となくぼんやり過ごしてしまいました。
舞台見にいっといて良かった…。そうじゃないとほんとにぼんやりするだけのお盆になるところでした。

今日もほんとは関西空港までひこにゃんを見にいくはずだったんですが、気がついたら昼前になってました…(^^;
私もさすがにトシか???でも元気は元気ですよ~ にっこり 


・もう結構前の情報になりますがあの「ペルソナ3」がPSPに移植されるとか…。
しかも主人公の性別が選べるらしい…。

でもそうなると性別の違いでイベントが変わってくるんだろうなぁ。結構面白そう。

エンディングも変更があるのかな?
あのラストどうとでも取れるようにはなってますが(「フェス」で確定してしまってますが、あれを遊んでない人にはどうとでも取れると思ってます)、女の子であのエンディングを迎えるのは何となく似合わないような気がする…。

あと、ジュンペーがやたらめったら突っかかってこなくなるんでしょうか??タイプ的に女の子に対してライバル心むき出しにするようには思えないし。

遊んでみたい…。

ただそのためには今遊んでるライドウを終わらせなければいけませんが(^^;

地球ゴージャスプロデュース公演vol.10「星の大地に降る涙」

090815_1615~0001

梅田芸術劇場にて地球ゴージャスの舞台「星の大地に降る涙」観てきました。

久しぶりの梅田ので少々人酔い。
更に席が3階席の前の方の席で足が竦みました。幕が開いたら大丈夫でしたが。


続きを読む

盆休み2日目

・今日はほぼ家。
…というのもなんかいつもより体調悪いような。明日はお芝居見にいくので今日は早めに休もう。

・もう休み前のことですが、普段読書して過ごすことの多い私が、買ったままほったらかしてた『葛葉ライドウ対アバドン王』にちょっと手を出してしまったのが運のつき。

猛烈にはまる。

「超力兵団」の頃より操作しやすくなってる(ような気がする)し、仲魔が同時2体召還できるのが微妙に嬉しい。
あとびっくりしたのが、あれほどニート、ニートと言われていた鳴海所長が非常にアクティブになっている(笑)
山陰の山奥まで着いてくるとは思わなかった…。

只今第4章の途中まですすめている。あとどんぐらいで終わるんだろう。

とりあえず今日はプレイしないで寝ます。

お盆休み第1日目&『相棒』舞台化!!

本日からお盆休み。今日は1日お墓参りの日…。

それにしても暑かった!!!
父のお墓へは早朝に行ったので平気だったんですが、祖母のお墓に着いたのは昼前だったので途中の山道で倒れるかと思いました…。やばかった。

明日はとりあえず一日家にいるかと。


家に帰ってネットでみたびっくり情報。

なんと、『相棒』が舞台化するらしい。

しかも宝塚歌劇で

あの、『逆転裁判』を舞台化した宝塚のこと。
無きにしもあらずとは思ったもののやっぱり驚く。

でも、右京さんは兎も角亀山くんは宝塚ではきつくない?と、思ってたら右京さんの相棒は神戸くんの方らしい。なーんとなく納得。

果たしてどんな舞台になってしまうんでしょうか…。

本物の亀山くんの方は15日に梅田芸術劇場に見にいくです


今日買った本(2009年8月8日)

今野敏さんの『同期』、神林長平さんの『アンブロークンアロー』と久々に立て続けにハードカバー本を買ってきましたが、以前からの積読本に手を出してしまってまだ読めてません。

両方重いので電車の中で読書ができないんですよね~(^^;

今月中には読めるといいな…。盆休み(があったら)読もう。
何はともあれ最近買った本。


おとり捜査官 3 聴覚 (朝日文庫)おとり捜査官 3 聴覚 (朝日文庫)
(2009/05/07)
山田 正紀

商品詳細を見る


・山田正紀さんの『おとり捜査官・北見志穂』シリーズがかなり面白かったので早速続きを買ってきました。

生まれながらに犯罪被害に遭いやすい「被害者タイプ」であり、犯罪心理学を学んでいた北見志穂は、襲いくる犯罪自体と自ら戦うために実験的に警察が採用した「おとり捜査官」となる。

1冊目は、オーソドックスな警察小説の色合いが強く、2冊目はサイコサスペンスの色合いが濃かった。果たして3冊目は?


魍魎の匣 (3) (怪COMIC)魍魎の匣 (3) (怪COMIC)
(2009/07/17)
画:志水 アキ

商品詳細を見る


京極夏彦『魍魎の匣』のコミカライズ作品。あの複数の視点で語られる物語を非常に(いい意味で)すっきりとまとめてます。
絵も雰囲気抜群で、あまりグロ過ぎないのが私的には非常にありがたいです。

次巻はついにラスト?


Story Box1Story Box1
(2009/08/06)
仙川 環

商品詳細を見る


一見文庫に見えるんですが、実は小学館の小説雑誌です。
先日読んだ「超弦領域」が面白くて、最近短編が読みたい気分…。今までの傾向と違う作品が読めるのが楽しみ


だましゑ歌麿 (文春文庫)だましゑ歌麿 (文春文庫)
(2002/06)
高橋 克彦

商品詳細を見る


9月12日(土)9時、テレビ朝日系で放送される水谷豊さん主演のドラマ『だましゑ歌麿』の原作にあたります。
もう、あらすじ読むだけでおもしろそう。ドラマ放送前には読み終わろう。

いつの間にか8月6日…

・月初めが土日だとあっという間に日が進んでるような気がする…。

8月になってもう6日も経ってしまいました(^^;
お盆休みがあるはずなんですが、実際いつから休めるんだろう??多分13日からだと思うんですが。

・こんな調子なので、毎夏予定を立てずに休みに突入する事が多いです。
今年は15日にお芝居を見にいく予定があるだけましか。

あと、29日か30日に関空夏まつりに行くかもしれません。来るんですよ…ひこにゃんが(笑)

・『臨場』と『ハンチョウ』が終わったので、見るドラマなくなったなぁと、思ってたんですが今更ながら『警視庁捜査一課9係』にはまる…。

うわー、何で私今まで見てなかったんだろう!!
「9係」の刑事たちが楽しすぎる!!ストーリーも『相棒』とは違う楽しさがあります。

特に青柳と矢沢のコンビは毎回目が離せません。
アオちゃん面白い&かっこよすぎです。


ファーストシーズンからゆっくりレンタルして観ていこう…。

2009年7月の読書メーター

月初めの恒例記事(?)読書メーターのまとめ。
今月は漫画読んだので冊数はいつもより大目です。


■2009年7月の読書メーター

読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3042ページ

matome_gimage_11759_6.jpg


■安積班読本 (ハルキ文庫)

安積班シリーズの入門書といった趣の本。短編1作を収録。
書き下ろしで無いのが残念ですが、未読だったので楽しんでしまいました。安積と速水のやりとりに思わずニヤリ。
今までプレハブの急ごしらえだった「東京湾臨海署」が、次作からはついに新庁舎に。
しかし中身は決して変わることがないであろう安積班の活躍がこれからも楽しみです。

読了日:07月01日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/b/4758434190


■放送禁止映像大全 (文春文庫)

読了日:07月02日 著者:天野 ミチヒロ

http://book.akahoshitakuya.com/b/4167753766


■惑星のさみだれ 2 (ヤングキングコミックス)

この巻で物語のプロローグが終了する。騎士・東雲半月の生き様を見よ!
ほんと、この人には泣かされっぱなしです。
大人の代表である彼が今後の夕日に与える影響の大きさを思うと胸を打たれます。
夕日のいろんな意味でのライバル。
半月の弟・三日月の登場と突然の姫への告白(笑)をもって物語は新たな幕開けを迎えます!

読了日:07月05日 著者:水上 悟志

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785926872


■贄の夜会〈上〉 (文春文庫)

娘を亡くし孤独を抱える刑事。
14歳の頃に猟奇殺人を犯した弁護士。
妻が殺人事件の被害者となった裏社会のスナイパー。

3人の視点で語られる事件。多くの謎ときな臭さを残し、物語は下巻へ

読了日:07月05日 著者:香納 諒一

http://book.akahoshitakuya.com/b/4167769018


■贄の夜会〈下〉 (文春文庫)

現実の事件を内包して作られた作品世界は、突拍子のなさと同時にリアルさも感じられる。
ミステリー作品なんですが、ハードボイルドとしても楽しめます。

色々とすっきりしないところもあるし辛い話なんですが、それだけに傷ついた大河内と妻との交流は非常に温かさを感じました。

読了日:07月10日 著者:香納 諒一

http://book.akahoshitakuya.com/b/4167769026


■惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)

読了日:07月11日 著者:水上 悟志

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785927879


■残照 (角川文庫―ブラディ・ドール)

ブラディドール第7巻。今回の主役は下村敬。
自らにけじめをつけるため、仕事を辞めてまで姿を消した女を追う。
しかし途中からは女ほったらかし(違うのは解ってるけどそうとしか思えん!)で、彼女が惹かれた男に惹かれて彼の生き様を追うことに…。

藤木の退場を皮きりに物語が終焉に向かっていると強く感じさせられる。今回もある人物が舞台から姿を消します。黒幕らしき政治家もラストで姿を見せ、ますます物語は加速を始める

読了日:07月13日 著者:北方 謙三

http://book.akahoshitakuya.com/b/4041612128


■巴之丞鹿の子―猿若町捕物帳 (光文社時代小説文庫)

捕物帖。長編なんですが、あっという間に読み終わる。
贅沢言うならもう少し長くても良かったような…。そう感じるぐらい面白かったです。

登場人物も魅力的。一見関係ないように感じられるお袖のパートがそう繋がるとは思わなかった。
シリーズ化しているようなので、次も読みたいと思います。

読了日:07月15日 著者:近藤 史恵

http://book.akahoshitakuya.com/b/4334745237


■鳥影 (角川文庫―ブラディ・ドール)

ブラディドールシリーズ第8巻。今回の主人公は3年前に別れた妻を救いに街を訪れた立野。

男が喪失したものを取り戻そうとする話であり、父と子の話でもある。太一は立派な「男」の一人でありました…。

読了日:07月18日 著者:北方 謙三

http://book.akahoshitakuya.com/b/4041612136


■彼女が死んだ夜 (幻冬舎文庫)

本の整理をしてたときに出てきたので思わず再読。
初っぱなの展開のめちゃくちゃさとは裏腹に、かなりシリアスな本格推理もの。このシリーズの推論に推論を重ねて真相にたどり着く展開が好き。結末はなんとも言えないもの悲しさが…。改めて西澤さんの本もう一度読み返してみようかなーと思いました

読了日:07月21日 著者:西澤 保彦

http://book.akahoshitakuya.com/b/4344411447


■イン・ザ・プール (文春文庫)

患者たちの症状は戯画的とも言える深刻さ。しかしそれを診察する伊良部はさらに漫画みたいな人物!!果たして彼は名医なのかなんなのか…。

読了日:07月24日 著者:奥田 英朗

http://book.akahoshitakuya.com/b/416771101X


■もやしもん 親子で楽しむ8巻

書店でラスト1冊(注:実際は2冊だったんですが1冊はプレゼント)だったんで特装版が買えたのはラッキーでした。新キャラのはなちゃんがめちゃくちゃ可愛い。

今回はビールの話。
私はビールは“二口目までがおいしい派”なんですが、無性にビールが飲んでみたくなりました。
ラストのオクトーバーフェストが楽しすぎます。私もこんなの現実にあったら参加してみたい!!

読了日:07月25日 著者:石川 雅之

http://book.akahoshitakuya.com/b/4063621480

■惑星のさみだれ 4 (ヤングキングコミックス)

読了日:07月30日 著者:水上 悟志

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785928727


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: