desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

ついに買ったよ 

バーコードリーダー。
まだ、請求書が着てないからお金が払えてないけど。

これで蔵書管理が少しだけ楽になる(と、思う)。ほんと、ISBNとamazon様様です(^^)

蔵書管理は「私本管理Plus」。読んだ本の簡単な感想は、「読書メーター」を使用していますが、実は「ブクログ」と、「メディアマーカー」も試しに使ってみています。

どちらもまだちょっと触ってみただけといった段階ですが、「ブクログ」の方はライトな使い心地。
未読・既読本入り混じった蔵書管理よりは、既読本のコメント・管理に向いてそう。
まさに本棚!!といった感じのマイページもかわいい。ユーザーも多いので他のユーザーのコメントを読んでみるのも結構楽しい。

「メディアマーカー」の方はサイトデザインがちょっと地味な印象なんですが、非常にできる事が多い。
やろうと思えばウェブ上で「私本管理Plus」と同じような使い方ができる。
自由度が高いので、明確な目的が無いと逆に使いにくそうだけど使いこなせればかなり楽しいような気がする。

両方ともISBNによる本の登録ができるので、バーコードリーダーも活躍させる事ができそうです(^^)
特にメディアマーカーの方は、いっぺんに100件まで登録できるみたい。

問題は、本につけるコメントですが…(^^;
そちらはやっぱり読書メーターが使いやすいかなぁ
スポンサーサイト




[ 2009/06/30 21:39 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

夏の文庫フェア2009(新潮社編) 

今回でラスト。フェア老舗の新潮社

フェア名 :2009新潮文庫の100冊
キャンペーンサイト :http://100satsu.com/
キャンペーンキャラクター :Yonda?
対象作品数 :100作品
期間限定表紙 :限定スペシャルカバー(10作品)
プレゼント :Yonda?マスコット
その他 :100冊ビューワー、100冊めくりゲーム、100冊まとめ買い
      Yonda?ツール(ブログパーツ、壁紙、携帯待ちうけ)

・KUROの読んでみたい作品

 萩原浩『押入れのちよ』
 道尾秀介『片目の猿』
 小川洋子『博士の愛した数式』
 浅田次郎『憑神』
 新田次郎『八甲田山死の彷徨』
 東野圭吾『鳥人計画』

●KUROのひとこと

・さすが夏の文庫フェアの老舗!!(始まったのが1976年って、そんな前と思ってませんでした)。
キャンペーンサイトの凝りっぷりがすごい。
100冊めくりを気がつけば1時間ほど遊んでた私…(^^;
読んだ100冊文庫を登録できるコンテンツがあったり、フェアの歴史を見る事ができたりすごく遊べます!!

・各出版社も出してる期間限定カバーは他社と比べると一色使いでかなりシンプル。
それだけにそのまんまブックカバーをかけなくても外に持ちだすこともできる装丁なので、自分のなかでは割とポイントが高い。集英社のはカバー無しで持ち歩く勇気ありません(^^;
プレゼントにしてもよさそう

・と、思ってたら今年は特別カバーのみのまとめ買いセットがでました。
新潮文庫は昨年もまとめ買いセットを出してましたが100作(全108冊)全部買っても5万5千195円は安いのか?それ以前に100作全部読みたい人はいるのか?
でも、去年に引き続き今年も用意したということは需要があったんでしょうか。

・作品のラインナップは日本・海外ともに名作が中心の印象。
学校で読書感想文の課題本が自由だったらどれ読んで書いても無難でOKという感じです。(ま、自由だったらほんとにどんな本読んでもいいんだろうけど)

タイトルを調べえる時タイトル順、著者名順、発表順といった常識的なところから調べられるのは勿論のこと、面白いのは作中の舞台から本を選べたり、著者の正座順で表示することもできる。
読んだ本に迷ったらいっそのこと自分の正座から選んでみるのも面白い?かも。

・色々楽しい新潮社文庫ですが、今年のプレゼントはマスコット人形。なんかストラップ以上に実用的ではない…(^^;
できたらいくらあっても嬉しいのでブックカバーを復活していただきたいんですが、角川が恒例でやってるから駄目なんでしょうか…



[ 2009/06/30 00:00 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

夏の文庫フェア2009(集英社編) 

本日は、集英社の文庫フェアについて!!

フェア名 : はじまり、ナツイチ
キャンペーンサイト : http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/index.html
キャンペーンキャラクター : 岡田将生、山下リオ
対象作品数 : 97冊
期間限定表紙 :人 気漫画化描き下ろしスペシャルカバー(5作品)
プレゼント : ナツイチオリジナルストラップ(全8種)
その他 : 岡田将生×山下リオブログドラマ
        スクリーンセイバー、壁紙、ブックカバー、オリジナルバナー

・KUROの読んでみたい作品
 浅田次郎『王妃の館』
 小路幸也『東京バンドワゴン』
 東野圭吾『おれは非常勤』
 柴田よしき『桜さがし』
 石田衣良『エンジェル』
 伊坂幸太郎『終末のフール』
 美崎亜記『となり町戦争』
 天童荒太『あふれた愛』

●KUROのひとこと

・毎年ブルーがイメージカラーで爽やかな雰囲気の集英社の夏フェア。
今年のキャンペーンキャラクターのお二人もとっても爽やかなイメージ…。

しかし、期間限定表紙は何となく暑苦しい(笑)

今年は『BLEACH』の久保帯人さんで芥川龍之介の『地獄変』、坂口安吾の『堕落論』。『テニスの王子様』の許斐剛さんで太宰治『走れメロス』。そして昨年に引き続き小畑健さんの『人間失格』『こころ』。
今年の『地獄変』にはびっくりしました。表紙のこの人は誰なんでしょうか??(^^;「地獄変」でなくて「蜘蛛の糸」のイメージ?

・角川文庫と同じく7つのジャンルわけ。
印象としては、文学史で学ぶような作品は少なくて今が旬の現代作家の作品が多い傾向があるような気がします。その分読んでみたい作品も多い。
早速『東京バンドワゴン』買って来ました。

・全員プレゼントは今年もマスコットキャラクターのストラップ。
1冊買ったらその場でもらえます…のはずなんですが、昨日買った時もらえませんでした…。
2つでひとつのペアになるのでとりあえず一個は欲しかったんですが、店員さんに言うの忘れてました。





[ 2009/06/29 00:00 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

夏の文庫フェア2009(角川文庫編) 

夏になると角川書店、集英社、新潮社といった各出版社が文庫フェアを一斉に開催します。私も真夏の年中行事として何となく楽しみにしていて、各社ランナップやサイトを調べてみたり、実際に買ってみたりしています。

と、いうわけで今回は各出版社の夏フェアについてちょこっと書いてみようと思います。

まずは角川書店

フェア名 : 発見。角川文庫夏の100冊
キャンペーンサイト : http://www.kadokawa.co.jp/dis/summer/top.php
キャンペーンキャラクター : 松山ケンイチ
対象作品数 : 101作品(ただしプレゼントの応募は6、7、8月発売の文庫でも可)
期間限定表紙 : 松山ケンイチスペシャルカバー(3作品)
プレゼント : 発見。ブックカバー2009 全7種(松山ケンイチ シークレットしおり付)
          松山ケンイチオリジナル図書カード(3000円分2009年版・)抽選で1000名
・その他 : 「角川文庫夏の100冊」松ケンディスプレイ大募集、宣伝コンテスト開催

KUROの読んでみたい作品
 森見登美彦 『夜は短し歩けよ乙女』
 米澤穂信 『氷菓』
 有川浩 『空の中』
 東野圭吾 『さまよう刃』
 神永学 『心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている』
 沢木冬吾 『償いの椅子』
 浅田次郎 『霧笛荘夜話』
 三浦綾子 『氷点』
 筒井康隆 『日本以外全部沈没』
 松本清張 『或る「小倉日記」伝』


●KUROのひとこと

・昨年に引き続き松山ケンイチさんがキャンペーンキャラクターを務めていらっしゃいます。と、いうよりここのところの角川文庫は=松山ケンイチ。
角川の松ケンピックアップぷりは伊達じゃありません!!文庫を宣伝したいのか松ケンを宣伝したいのかわからん!!(笑)

冗談は兎も角、松山さんが目を引かれる役者であるのは確かなこと。
期間限定表紙(『銀河鉄道の夜』、『変身』、『怖るべき子供たち』)は何となく手に取りたくなる雰囲気がありますね~。

あと、上には書いてませんがフェア中の文庫封入のしおりも松山ケンイチさん。
去年みたいに色んな種類があるんでしょうか?

・100冊(正確には101作品?)のラインナップは「恋する。」「楽しむ。」「驚く。」「考える。」「ふるえる。」「見つける。」「泣く。」の7つの分類分けがされています。新旧含めてラインナップされているのはどこの出版社でも当然なんですが、ライトノベルレーベルをもつ角川文庫らしく 『涼宮ハルヒの憂鬱』や『狼と香辛料』なんかが含まれているのがらしいといえばらしいです。

・今年のプレゼントは角川のフェアではお馴染みのブックカバー。
2冊買えば携帯から簡単に応募できます。ホントのこというと角川のフェア本は毎年買ってるのにブックカバーは応募した事が無いんです(^^;今年こそ貰おう!!




[ 2009/06/27 15:43 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

バーコードリーダー!! 

今猛烈に欲しいもの。

夏用の仕事用かばん、コンタクトレンズ、そしてバーコードリーダー!!な、KUROです。

この中で一番切実なのは鞄(自分の注文が満たされる品がなかなか見つからない)なんですが、もうネットで注文してしまいそうな勢いなのはバーコードリーダーです。

もう随分昔になりますが、フリーソフトの「私本管理Plus」を利用して蔵書リストを作ったんですが、いや、正確には今も作り続けてるんですが、実は200冊ぐらい登録した段階でちょっと行き詰ってます…。

ISBNを利用した書籍登録はめちゃめちゃラクなんですけどね~。
如何せん、そのISBNの数字を手入力するのに限界を感じ始めてます。私の入力なので遅いのなんの。
最近は「読書メーター」の方も使うようになったので、こちらのあまりの手軽さに登録を少々サボり気味なのです。

ただ、「読書メーター」一本に絞るのもちょっと。
使ってみてわかったんですが、読書直後にちょっとしたコメントを残すには便利なツールだけど、「蔵書管理」となるとちょっと物足りないような気がします(月ごとのまとめや、携帯からの更新のしやすさはありがたいですが)

そこで、やっぱりバーコードリーダーが欲しくなってくる。
調べたところによると値段も割と手ごろなものもあるみたいだし、そろそろ手を出そうかな…なんておもっております。

手に入れたらますます、蔵書管理が楽しくなりそう!!


※昨日、「今野敏『最前線』」に関する記事を一部編集しました。
大橋刑事の名前が全て“村橋刑事”に…(^^;



[ 2009/06/21 19:16 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

ちょっと疲れ気味… 

・最近何となくせわしない。
だからついついブログのほうはほったらかしにしてしまいがちです。

でも、そんな時だからこそ本読んだり、ゲームしたりしてちょっとずつガス抜きをしていってます。


・最近、こちらで紹介されていた「スワンタッチ」というしおりがお気に入り。

読む本のラストページにスワンタッチを貼り付けて、白鳥の首の部分を読みかけのページにひっかける。
ページをめくると白鳥のくちばしのしおりがそのまま付いてくるので、わざわざしおりを挟みなおさずに済んでめちゃめちゃ便利。思わず全色買ってしまいました。

惜しむらくは一回貼ると両面テープの粘着力が落ちてしまうので、2冊目に貼り付けると剥がれやすくなること…。
まあ、はがせるタイプの両面テープを貼りゃあいいんですが…。


・角川春樹事務所のサイトのこれから出る本に『安積班読本』というのが出ると掲載されていた。
しかも、発売日が6月30日。

絶対、買います!!
あと、密かに好きな『公安捜査』シリーズの新刊が出ることも知りました。
こちらも買い忘れないようにしよう…






[ 2009/06/17 22:28 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

朝一番の衝撃 

先週は寝坊して見れなかった「シンケンジャー」。

今日こそはと、思い早起きしてテレビをつけました。すると見知らぬ青年が!!
これは、新しいシンケンジャー??

6人目はあの人だから彼は7人目?(……って、いやいやブラウンさんは違うから・笑)

ちょっとひょうきんなところのある謎の屋台すし屋の青年・源太。
源太は折神も所持しているから、侍?しかし、殿すらも彼が何者なのか知らない。

しかし、シンケンジャーが最大のピンチに陥った時、彼の出番がやってきた!!!
で、変身した姿を見たんですが、



えーーーーーーー!!!!Σ(´Д`lll
朝から信じられないものを見てしまった……。



百歩譲ってゴールドなのはいいとしよう(毎年のことだし)
しかしあの刀はなんなんですか!!!秋刀魚????ああ、金→ヒカリモノ→秋刀魚なのか!!納得。



源太くんはとても強い。
我流剣術なんですが居合い切りが得意で、ちょっと間抜けなところもあるけどそれを差し引いても残るかっこよさがある(と、思う)。子供には人気が出そう…なんですが、やっぱりあのスーツのデザインと、刀がすごい。
…今年の特撮は徹底的にこの路線(一見、えー!!と声を出したくなるかっこ悪さ)を突き進むつもりか???



…色々叫んでしまいましたが、兎に角びっくりした。
これはまた来週も見ざるを得まい。。。(術中に完璧にはまってるなぁ…)

あっ、あとことはの「おすし屋さんおちはった~」の言い方が妙にツボにはまりました


・今日は髪を切ってきました。私を知る人は絶対びっくりすると思うよ



[ 2009/06/07 16:10 ] 映画・TVのこと | TB(0) | CM(0)

今日買った本(2009年6月6日) 

・昨日の投稿で書いたとおり、今日は半日外出してきました。
とりあえず、買い物!!

安いものばっかりですが、なかなかいい買い物ができましたよオンプP1

久しぶりにジュンク堂書店の中もうろうろ。本も買ってしまいました。


贄の夜会〈上〉 (文春文庫)贄の夜会〈上〉 (文春文庫)
(2009/05/08)
香納 諒一

商品詳細を見る


読みたい!!と思って図書館で借りておきながら何回も挫折していた本、ついに文庫化。
とりあえず上巻だけ。


トーキョー・プリズン (角川文庫)トーキョー・プリズン (角川文庫)
(2009/01/24)
柳 広司

商品詳細を見る


こちらもずっと読みたいと思ってた本。
短編集『ジョーカー・ゲーム』でブレイクした柳広司さんの長編。


怪物が街にやってくる (朝日文庫 こ 25-1)怪物が街にやってくる (朝日文庫 こ 25-1)
(2009/06/05)
今野 敏

商品詳細を見る


満を持して発売!!今野敏さんのデビュー作を収録した短編集です。
この勢いで「ハイパーサイキックカルテット」の復刊を望む…(しつこい?)





[ 2009/06/06 20:48 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

最近の私と記事編集のお知らせ 

・今日は久しぶりにちょっとへこんでしまいました。
うーん、やっちまったぜ。

週があけたらまたがんばって仕事したいな。


・昨年の今頃のブログを読み返したみたら、やっぱりこの時期はへこみ気味だったみたい。
毎年毎年こんなこと繰り返してるらしい(^^;

これも年中行事か?と、思ったら少し浮上。

今日は、『戦国BASARA』でも思いっきりやってぐっすり寝よう!!
明日は先週のリベンジで当ても無く難波あたりに出かけてみようと思ってます。


・ゴールデンウィークから6月初旬にかけて何となくやる気が起きない私。
そんな時は、頭使わず思いっきりストレス解消ができるゲームが恋しくなる。

そんなわけで今『戦国BASARA』が面白い。簡単ボタン操作で華麗なアクション!!
アニメの方もめちゃめちゃ面白いですよ。

『おやかた様ーー!!!!!』『幸村ーーー!!!!!!』


・2009年5月23日投稿の『今日買った本』の記事で間違い発見。

『警視庁捜査一課特殊班』 の毛利文彦さんは、元刑事さんではありません。
どうも自分の中で『ショカツ』の佐竹一彦さんの経歴とごっちゃになってたみたいです…(^^;





[ 2009/06/05 22:03 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

やっちまったぜ(^^; 

もう昨日の話ですが普段休みだろうが朝7時までに起きる私が、目が覚めたら9時だったんで大層驚いた。

母親なんぞあまりにも起きてこないので、息をしてるか確かめに来たらしい…。
死んでたら警察に連絡しなきゃ!でももしかしたら疑われちゃうかも、と思ったそうな…って、そっちの心配かい!!(笑)

むしろその時に起こして欲しかった…。
休みの日に遅くまで寝てると負けてる気分。


前日、ある人に久々に誘われて晩御飯をご一緒したんですが、その人がお酒飲みだったんで調子に乗って私もお付き合い。
飲んだのは酎ハイ1杯とその人が飲んでた熱燗をお猪口1杯だけだったんですが、お酒が充分抜けきってなかったみたいです。おかげで家に帰ったら熟睡。

わーん。早く起きてたらナンバあたりに繰り出そうと思ってたのに!!orz
何となく気勢が削がれて昨日は一日ぼんやりして過ごしてしまいました。

もったいない。




[ 2009/06/01 21:41 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ