FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

STシリーズ既刊リスト

STシリーズも安積班ものと同じく、3つに分ける事ができると思います。

ST設立初期、個性豊かなメンバーと捜査本部の板ばさみで苦労する百合根の姿とメンバーたちとの静かなる結束が描かれる「初期の3冊」。
STメンバーを一人づつピックアップした「色シリーズ」。
そして、東京を飛び出してSTメンバーが活躍する「伝説シリーズ」です。

全て長編。STメンバーの関係性は徐々に変わっていくので、できれば刊行順で読んでいただきたいです。
(色シリーズはどの順番から読んでも大丈夫だと思う)


 ★「ST-科学特捜班-」シリーズ既刊リスト(西暦は作品が発表された年)

 現在は講談社ノベルス、講談社文庫で発行。
 色シリーズまでは文庫化されています。
 

 ※初期3冊
 
 ・ST 警視庁科学特捜班  1988年
 ・ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人 1999年
 ・ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ 2000年

 ※色シリーズ

 ・ST 警視庁科学特捜班 青の調査ファイル 2003年
 ・ST 警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル 2003年
 ・ST 警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル 2004年
 ・ST 警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル 2005年
 ・ST 警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル 2005年

 ※伝説シリーズ

 ・ST 警視庁科学特捜班 為朝伝説殺人ファイル 2006年
 ・ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル 2007年
スポンサーサイト



[ 2009/04/26 13:34 ] 今野敏 | TB(0) | CM(0)

ST(科学特捜班)シリーズについて ~はじめに~

以前、安積班シリーズについてちょこちょこ書かせていただきましたが、今回はSTシリーズについて色々書いていこうと思ってます。
1年かからずにおわりゃいいけど(^^;

STシリーズは今野敏さんの代表的シリーズの一つ。
「安積班」が刑事たちの人間模様を描いている作品だとすれば、「ST」はよりエンターテイメント性をより高めた作品になっています。

活躍するのは警察官ではなく科学捜査研究所の技官たち。
しかも一筋縄ではいかない性格と能力の持ち主たちです。

警察官ではない彼らが捜査に携わることで捜査の現場には時に反発が起こることもありますが、彼らは能力を駆使し、事件を解決していきます。

…などと書くと、特殊能力もちの天才型の人間たちが快刀乱麻の活躍をする作品のように見えますが、そこはやっぱり今野敏。

事件捜査の端々に、人間的な成長が描かれシリーズ通して読むとSTのメンバーと彼らの上に立つキャリア・百合根の成長を読み取る事ができます。
徐々に変わっていく彼らの関係性にも注目!!

安積班シリーズや隠蔽捜査で今野さんを知った人はちょっと戸惑うかもしれませんが、とりあえず何冊か読んでいただきたいです。
[ 2009/04/26 12:52 ] 今野敏 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ