プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

ショック!!

・今日ハードディスクレコーダーの録画状況をチェックしてみたら、今週の相棒が映ってなかった…。
ショック。

そりゃあいつかは再放送もあるだろうし、DVDボックスも出るんだろうけど…やっぱりショックだ。

それと米沢さんの映画の前売りチケットが未だに買いにいけず。
よく利用する映画館での上映が無いらしい…。

休み中に買いにいければいいけど果たして???


・最近今野敏さんのSTシリーズを再読。現在『黒いモスクワ』を読んでるところです。

今読むと、法医学者の赤城の性格がかなり笑える。
あんなに堂々と人前で「俺は一匹狼だ!!」って言ってたのか…。1作目の冒頭の事件現場で鑑識員に「一匹狼ってあんたSTのリーダーでしょ!!」みたいな事を言われてるシーンで思いっきり吹き出してしまった。

赤城といえばこないだ古本屋で見つけた『38口径の告発』を読んだんですが、この作品にも「赤城」という苗字の人物が登場します。
今野さんは「赤城」という苗字が好きなのか、結構登場する。

私は『38口径の告発』で3人目の赤城に出会いました。

まず、「サイキックカルテット」の赤城警部。「ST」の赤城左門。そして、『38口径の告発』の赤城僚一…。
スポンサーサイト

相棒season7 第13話「超能力少年」

相棒season7「超能力少年」の感想です。

・自分の息子・拓海が銀座のクラブに強盗が入ると予言したと警察に訴え出てきた母親。
あまりに非現実的な話に所轄署も本部ももてあまし、結局特命係の右京の元に話が回ってくる。
拓海は不思議な声を「お告げ」として聞き、未来のことを予知できるという…。
そしてその通りに強盗殺人事件が起こった。
右京は米沢と共に拓海の周辺の捜査に乗り出す。

果たして超能力は本物か?そして親子の事件とのかかわりは?

・近頃の「相棒」では久しぶりのちょっと変わったストーリー。
母親が事件に関わって…なんて単純な話ではないだろうとは思いましたが、まさかそうなるとは。
かなり意外なオチ(^^;

現実にそれは起こりうるの?と思ったものの、作中で散々「誰にでも起こりうることではありません」と言いまくってたんで多分いいんでしょう(笑)

・大人びた子供なのかと思いきや、親に隠れてゲームしたり、珍しいチョコレートを欲しがったりとかなり子供だった拓海君。
でも子供なりに一生懸命だった姿が印象的でした。

・拓海君がらみでいうと意外に子供あしらいがうまかった米沢さん。
子供とゲームの話ができるというのはオタクの米沢さんならでは。亀山くんではできなさそう。

花の里に現れ、米沢さんはすっかり新・相棒という雰囲気ですが、ここまで贔屓されているのは映画化のせいもあるかもしれません。
まさか、お囃子着メロの配信まであるとは…。でも、アレが仕事場でいきなり鳴ったら自分のでも相当びっくりすると思う(^^;

・そして本日の捜一。
なんか芹沢君のコンビニ店員姿がやけに脳内に焼きついてる…。
あんなしょっちゅう「いらっしゃいませ~」って言ってる店員いたら怪しすぎるでしょう(^^;


・今日は米沢さん主人公の映画『鑑識・米沢守の事件簿』の前売りチケットの発売日です。
私は今日は買い損ねました…。

明日絶対買いに行くぞ!!

来週2月4日の「相棒」の放送はお休み。

次回放送は、2月11日。しかも9時半からの放送です。
録画予約を改めてチェックせねば…

テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

今日買った本(2009年1月26日)

今日買った本…っていうか雑誌。

ドラマ 2009年 02月号 [雑誌]ドラマ 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/17)
不明

商品詳細を見る



昨年2月号に引き続き『月刊ドラマ』の相棒シナリオ特集。「相棒」誕生から脚本に携わっている輿水泰弘さんのシナリオ特集です。

『十五年目の真実』、『閣下』、『新・Wの悲喜劇』、『レベル4』前後篇のシナリオを読む事ができます。

昨日「シナリオ集ないから…」って書いたところでネットで見つけた情報。
皆さんどこで情報探してるんだろう(^^;

今日買った本(2009年1月25日)

Cの福音 (角川文庫)Cの福音 (角川文庫)
(2008/10/25)
楡 周平

商品詳細を見る


以前から読んでみたいと、思ってた楡周平さんの本…ですが、しばらく積読予定。

輿水泰弘・脚本、碇卯人・ノベライズ『相棒season4 上』

相棒season4上 (朝日文庫)相棒season4上 (朝日文庫)
(2009/01/09)
輿水 泰弘碇 卯人

商品詳細を見る


本日読み終わった本。

言わずとしれたTVドラマ『相棒』のノベライズ。
「閣下の城」から「殺人生中継」までを収録しています。

シナリオを基に書かれているのでほぼドラマそのまんまの内容。
シナリオ集代わりに収集しています。

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

読書メーター始めました

読書記録を取るのに面白いサイト見つけました。

それが、「読書メーター」(http://book.akahoshitakuya.com/

携帯からも閲覧・記録ができます。
簡単なコメントも残せるので、のちに感想を書くときに便利かなぁ…と。

ただあまりにも簡単に書けるので、肝心のブログに感想書くの忘れそうになりそう(^^;

「読書メーター」を始めて良かったことは、無駄に積読本を増やさなくなったことでしょうか…。
自分が何の本を持ってるか。欲しい本は何か把握しておくと、「買っておかなきゃ」という気分が抑えられるみたいです。

ありがたや…。





突然ですが、久しぶりに映画観たい…。
今一番見たいのは「007 慰めの報酬」。でも、前作「カジノロワイヤル」と繋がってるらしいのでまずそちらから観ないと。

絶対観にいこうと思ってたのに前売り買うの忘れてました(^^;

相棒season7 第12話「逃亡者」

昨日の胃痛からようやく復活!!!
職場に風邪が蔓延してて、とりあえず胃が痛いだけの私は寝てられません(^^;

と、いうわけで本日は昨日書けなかった相棒7「逃亡者」の感想。


・歩道橋で階段から転落したらしい女性の遺体が発見された。殺人事件と見られ、所轄署の刑事・左は女性の恋人・志茂川を容疑者扱いし、伊丹と対立してしまう。
捜査が進む中、女性が死の直前自ら110番通報していた事が判明。そのテープを聴いた右京は、スペイン語を話す男女の声を聞き取る。
携帯電話の指紋から日系ルベルタ人の男・マルコが容疑者として浮かび上がるが、男はすでに母国に逃亡した後だった。しかも日本とルベルタとの間には犯罪人引渡条例が結ばれておらず、マルコを逮捕する事ができなくなってしまう…。
日本で罪を犯したマルコが現在も普通に生活していると週刊誌に掲載された直後、ルベルタからマルコが東洋人らしき人間に殺害されたという情報が警察に届く。
事件当時、志茂川と左がルベルタに渡航していた事がわかり、そのどちらかが犯人と目されるが…


・まさか日本が犯罪人引渡し条例を結んでいる国が、アメリカと韓国の2国しかなかったなんて知りませんでした…。

・現実が抱える問題を浮かび上がらせる社会派的なテーマを扱ったシナリオ。
シナリオ全体を包む空気は重苦しい…はずなのに、頭に浮かぶのは

トリオ・ザ・捜一の姿ばかり

前回の出番のなさを取り戻すがごとく、捜一の面々が頑張ってました!!今回、映画の予告も捜一だったし。
特に伊丹は輝いてた…(笑)
シリアスなとこも良かったし笑いどころも。

特に笑ったのが、仮眠するために布団を用意するシーン。
綺麗に敷いたとたんに、三浦に布団を取られる伊丹…。死ぬほど笑いました。

そして、最後査問を受けて本庁を去る左刑事に「そういうバカは嫌いじゃない」って言葉をかける。
かっこいいよ、伊丹。
この台詞言った時頭の仲には彼と同じような猪突猛進タイプのあの男の姿があった

…だったらいいな。

・おお、相棒なのに全然右京さんのこと書いてないぞ!!(笑)
今回の右京さんは官房長とご飯食べるシーン多すぎ。
気がついなたら何か食べてたり飲んでる。

まさか、小野田が回転寿司で茶の入れ方を知らんという設定になってるとは思いませんでした。
以前来たときは右京さんが用意してたんだろうか…


テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

お久しぶりです

・今日は、『相棒』の感想書く日ですが調子が悪いのでまた後日…。
胃が痛いのは風邪引いたからかもしれません。

・職場にもとうとう風邪来襲…
でもここのところ忙しいのでがんばらないと。

今日買った本(2009年1月17日)

38口径の告発 (幻冬舎文庫)38口径の告発 (幻冬舎文庫)
(1998/10)
今野 敏

商品詳細を見る


古本屋さんでゲット

徳間文庫で発売された今野敏『闇の争覇』と同じ主人公が登場する作品。
初出は徳間だったはずなのにそちらでは文庫化されず何故か幻冬舎で文庫化。しかし、現在絶版。

徳間も『闇の…』を文庫化するならこちらも救い上げて欲しかった。絶対新品で買ったのに…。


しおんの王 1 (1) (アフタヌーンKC)しおんの王 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2004/10/22)
安藤 慈朗かとり まさる

商品詳細を見る


古本屋さんで7巻までまとめ買い。
将棋漫画であると同時に、サスペンスものでもあります。紫音がひたすら可愛い。

8巻で完結だそうで、一気読みして最終巻を買いに行ってしまいそう。

今日買った本(2009年1月16日)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)チャイルド44 上巻 (新潮文庫)
(2008/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る


「このミステリーがすごい」2009年版海外部門1位作品。
評判がいいみたいなんでとりあえず上巻だけ買ってきました。


点と線 (新潮文庫)点と線 (新潮文庫)
(1971/05)
松本 清張

商品詳細を見る


今年は松本清張生誕百周年だそうで、新潮社では新装丁の文庫が続々出版され、平積みされたりしてます。
そういえば去年は光文社文庫で短編全集が、双葉社文庫では映画化作品集や文庫未収録作品集が出版されてましたね。

と、言うわけで今まで読んだことなかったので1冊買ってみました。
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: