FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season7 第11話「越境捜査」

・本日は正月スペシャル以来始めての『相棒』の放送日です。
いやー、今日まで長かった!!

そして面白かった~!!

・今日の脚本は3月上映の映画「鑑識・米沢守の事件簿」の原作を書いたハセベハクシンオーさん。

ミステリーの作家さんとはいえ、今までドラマとはかかわりのなかった方(お父上は「相棒」何本も撮ってる監督さんですが…)の脚本。
期待と不安半分って感じでしたがまさかまさか。
最後の最後まで展開の読めない、1時間がめちゃめちゃ短く感じられる内容でした。

今シーズン今のところ私が一番好きなのは「最後の砦」なんですが、毛色は違うけどそれに並ぶぐらい面白かった。

・今回のタイトルは「越境捜査」。
てっきり警視庁と神奈川県警の仲の悪さが描かれるのかと思いきやそんなこともなし。
角田課長からちょろっと面子の話が出たもののそれだけ。むしろ最後には協力して犯人を逮捕しています。

まさか文字通りの“右京さんの”越境捜査だったとは。

最近の「相棒」が比較的リアル路線だっただけに、久々に片意地張らずにみれてちょっと嬉しいかも。

・それにしても今回大活躍でしたね。角田課長率いる「組織犯罪対策5課」!!

序盤まさかの大木被弾。
神奈川県警を巻き込んでの大捕り物(犯人逮捕のシーンでうちの家族大爆笑)
そして、右京さんとの美しい連携…。
素晴らしかったですね。

亀山君の穴は課長と米沢さんの二人がかりで埋めてる感じ。

何となく新相棒登場しないまま今シーズンは終わりそうな予感もしてきた。

・その代わり今回捜査一課の出番は全然なし(伊丹のみ映画の予告で出てましたが・笑)

いままで捜一が登場しない回って結構あったはずなのに、最近は必ず出さなきゃいけないって感じになってましたからね…(その方が亀山くんとの絡みで面白かったけど)

捜一好きとしては寂しかったけど、これはこれでよし。
来週は出そうだし。


・そういえば久々更新のヒラPブログにびっくりのニュースが載ってましたね。
まさかの『相棒DS』

いかん。キャラゲーは、

地雷のにおいがする

悪いとは言わない。言わないけど、「大丈夫か~?」という気持ちのほうが勝ってしまいます(^^;

ただ、面白いと思ったのは実写取り込みボイス付きだったこと。
そのあたりはちょっと楽しみだったりします。

それとゲーム情報のサイトに載ってた「角田課長がこっそり特命のコーヒーを飲むゲーム」というがアホらしくて面白い。
やっぱりマッチ棒ゲームとか紅茶入れゲームとかも入るんだろうか…。

ものすごーく、やな予感もしてるんですが(笑)直前になったらほしくなってるかもしれない…

『血界戦線』/内藤泰弘

【あらすじ】

現代日本の六本木。
血界の種族《ブラッド・ブリード》・ウルズーチカ伯爵を追い詰める異形の男。
男、クラウス・ラインヘルツは吸血鬼を倒すために組織された、教皇庁直属の対血界種特別払魔作戦機関(ヤークトクロイツ)通称「牙狩り」のハンターだった。

ウルズーチカに捕らえられていた女子高生・レイナは行方不明になった義妹・アイコを探している途中、奇禍に会った。
アイコもウルズーチカの手のなかにあり、レイナは彼女を助けてくれるようにクラウスに依頼する。
クラウス、クラウスの執事・ギルベルト、『不可視の人狼』の異名を持つチェインたち「牙狩り」が戦いへと乗り出す



今更(笑)読みきり『血界戦線』の感想です。

実は、昨年読みきりがジャンプスクエアに掲載された時にちょこちょこメモしてたんですが当時はタイミングをずらしてしまって掲載できず。
今月から連載が始まったので、ちょっと書き直して今頃掲載。

『GUNGRAVE』熱再燃!?

昨日は本当なら休みのはずでしたが、特別業務があったので行って来ました。
この生活が2月頭まで続く…。

正月休みから1週間が経ち、さすがにボケは薄れてきたもののやっぱり休みになると「私疲れてるかも…」と、実感します。

これから年度末までかなり忙しくなる予定なので、体だけは壊さないように気をつけよう。


・と、いうわけでこういうときこそ趣味に燃える私…。

何気なく昔テレビで放送していたアニメ『Gungrave』を見始めたんですが、これがはまる。

寡黙なブランドンと野心家のハリー。
彼らの友情、栄達、決別を描いたストーリー。

14話のエレベーターのシーンは未だに見ても胸にぐっと来てしまいます。

やっぱりいいなぁ。ガングレイヴ。
ゲームもやらないかもしれないと思いつつも未だに持ってます。

ビデオの分見終わったら今度は綺麗な画像のDVDで観ようかな(^^)

・図書館で借りた本は何となく読む気がなくなったので返却しようと思う。
面白そうと思って借りてきてるのに、気が乗らないときはまったく読めない。

その代わり、買ってあった今野敏さんの『特殊防諜班 連続誘拐』を読み始める。
一応分類としては伝奇ものという事になるかもしれませんが、今のところ「サイキックカルテット」と同じような雰囲気がする。これなら続けて読めそう。

[ 2009/01/11 17:22 ] 映画・TVのこと | TB(0) | CM(0)

新しいカテゴリー作りました

・「今野敏」カテゴリーでまとめてた安積班シリーズの記事を「安積班シリーズ」カテゴリーにまとめました。

安積班関連の記事のみ一気に見る事ができます。

・現在、図書館で借りてきた柄刀一さんの『幽霊船が消えるまで』読んでます。
天才青年・天地龍之介が探偵役の短編集。

柄刀さんの本を読むのは初めてなんですが、1人称で綴られる物語は感情移入もしやすくて読みやすいです。

ただ微妙にストーリーが続いているシリーズだったらしくて良くわからない点が…(^^;
まず龍之介はいくつぐらいなんだろう。

挿絵と作中から感じる物腰は10代後半って感じだけど、いとこの光章の意中の人が龍之介より一つ年下という文章を読んだ気もするからもうちょっと上のような気も…。
一体いくつなんだ!龍之介!!
[ 2009/01/09 21:51 ] 今野敏 | TB(0) | CM(0)

今日買った本(2009年1月8日)

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-5)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-5)
(2009/01/08)
海堂尊

商品詳細を見る


海堂尊さんの『ジェネラル・ルージュの凱旋』上・下巻両方購入。

まさかこんなに早く文庫化されるとは…。
映画の上映にあわせて来月あたりかなぁと、思ってたのに。

まだ『螺鈿迷宮』を読み終わってないのでそちらを読み終わってから手をつける予定。


相棒season4上 (朝日文庫 い 68-7)相棒season4上 (朝日文庫 い 68-7)
(2009/01/09)
輿水 泰弘碇 卯人

商品詳細を見る


もういいかなと思いつつなんとなーく買い続けてしまっている『相棒』のノベライズ版。
完全にファンアイテムの一つですね。

当然読むんですけど…(笑)
[ 2009/01/08 21:12 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

うぉぉーーー投げそう!!

私の最近の読書時間はほぼ通勤電車です。
約1時間。
席が空いてりゃ席で読み。立つしかなければつり革につかまってでも本を読みます。

以前は寝る前とかも読んでたんですが、最近は眠さの方が勝ってベッドで寝転びながら読んでるといつの間にか寝てしまってます。

座りながら読んでるとそれはそれで突っ伏しているという…。

そんなこんなで1冊読み終わるのになかなか時間がかかる。


現在、三津田信三さんの『凶鳥の如き忌むもの』を読んでます。
小説家・刀城言耶を主人公に据えた前作『厭魅の如き憑くもの』が結構面白かったので期待して読み始めたんですが、すみません。投げたい…

謎が出現したところまで読んだんですが、小説の舞台となる島と建物が複雑すぎて今ひとつ想像できない。

前作もややこしい土地・建物だったんですがこちらはかろうじて想像できたのに今作はちっとも頭に入ってこない。
そんな感じですから論理的に物事を追っていこうとしてるのにそれがちっとも頭に入ってこない…


いや、要するに私が悪いんだけど…。

この本は借りてきたもの。返却は17日の予定です。
でもこのままだと読まずに返してしまいそうだ。

仕事が始まって忙しくなってきたからなかなか新しい本に手が伸びず。
このままだとせっかく借りてきた本全滅しそう…

次回借りてくる時は2冊ぐらいにしときます(^^;



[ 2009/01/07 22:15 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

(多分)風邪でダウンぎみ…

年末年始に風邪を引きやすい私。

今年は乗り切った!と思ってましたが、やっぱり駄目だったみたい。
熱はないもののくしゃみがでまくりです。
今日は早めに寝るために、パソコンは立ち上げないでおこう…。今週は多分一週間連続勤務だし(泣)

風邪を引いた原因は恐らく昨日寒い部屋でネットしながら「探偵・左文字進13」を観てたから…。
完全に自業自得です(-.-;)

昨日の左文字はいつものとちょっと一味違いましたね~。
面白かった♪
まさかの一人二役!悪役を演じる水谷さんが観れたのが貴重でした。

先生、刑事、探偵、弁護士…などなど、最近は善い側を演じることの多い水谷さんですが、思いっきり悪役を演じる水谷さんも見てみたい。

例えば善人の顔をした悪人。

罪を知らぬ善良な人間、あるいは若くして栄光を掴む成功者に友人のように近づき、次第に堕落させ徹底的に落とす。
まるで悪魔メフィストフェレスのような男…。

いろんな役のイメージをことごとく破ってきた水谷さんなら今とは間逆のイメージでも魅せてくれると思うんですが…。
[ 2009/01/06 21:11 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

『血界戦線~魔封街結社』ジャンプSQにて連載開始!!

今日仕事帰りに本屋に寄ってきました。そして、

ジャンプ SQ. (スクエア) 2009年 02月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/05)
不明

商品詳細を見る


ほぼ『血界戦線~魔封街結社』のためだけに買ってきましたよ~。

チラッと覗いてみましたが、口悪い美形新キャラが登場してました!!
開いたページでいきなりえらい目にあってたけど…(笑)

短期連載といわずこのままレギュラー連載化して欲しい…。

ちなみに今ならジャンプSQ公式サイトで読みきりの『血界戦線』がまるまる全部読めちゃいますよ!

http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/kekkai/index.html


※以前、『血界戦線』の連載についての記事書いたとき号数間違ってたのでこっそり直してます…
[ 2009/01/05 22:32 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

今日買った本(2009年1月4日)

・とうとう明日からお仕事です。しんどいけどがんばるぞ!!

・積読本がいっぱいあるのに暇だったので古本屋さんに行ってきました。
と、いうわけで本日の戦利品~

まず、
アンノウン (文春文庫)アンノウン (文春文庫)
(2006/11)
古処 誠二

商品詳細を見る

アンフィニッシュト (文春文庫)アンフィニッシュト (文春文庫)
(2008/12/04)
古処 誠二

商品詳細を見る


※『アンフィニッシュト』のみ新品

古処誠二さんは前々から読みたいと思ってたので、購入。
自衛隊を舞台にしたミステリー

百万のマルコ (創元推理文庫)百万のマルコ (創元推理文庫)
(2007/03)
柳 広司

商品詳細を見る


2008年度の「このミステリーがすごい」で2位を獲得した『ジョーカーゲーム』の著者の作品。

バトル・ダーク―ボディーガード工藤兵悟〈3〉 (ハルキ文庫)バトル・ダーク―ボディーガード工藤兵悟〈3〉 (ハルキ文庫)
(2008/10)
今野 敏

商品詳細を見る


2008年復刊された「ボディーガード工藤兵悟」シリーズの3作目。
本当は応援してる作家さんだし新刊で買う予定だったけどついつい購入。後2冊はちゃんと新本を買いますよ~

神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)神の領域―検事・城戸南 (中公文庫)
(2008/10)
堂場 瞬一

商品詳細を見る


“寝不足の書店員続出!!”の触れ込みで中公文庫がやたら押してくる(笑)刑事・鳴沢了シリーズからのスピンオフ(…と言っていいのかどうか)

実は「鳴沢了」の方は肝心の鳴沢の性格が合わなくてシリーズ1冊目を読んだあと続きは読んでません。でもここで諦めるのはなんだか悔しいので別アプローチ。
これでも駄目だったら諦めます(^^;


そして本日最大の戦利品!!
ジャン!!!

復讐のフェスティバル (講談社ノベルス―超能力者シリーズ)

って、画像がないですがしょうがない。昭和62年の作品だから。

今野敏さんの伝奇小説「サイキックカルテット」の5冊目(ノベルスの「超能力者」シリーズとしては4冊目?)にあたります。

やっほー!!!

実は去年ここに書かなかったけど、同じ古本屋さんで同シリーズの『超能力者狩り』の文庫を見つけたので密かに張ってました(笑)

何となく今年あたり再販されそうな気もするんですが(笑)それでも見つかって嬉しいです。
しかも図書館で唯一借りれなかった本だし。

[ 2009/01/04 21:08 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

寒すぎる…

どこがってパソコン置いてる居間が…。
日ごろ風邪をひきやすいので暖房はコタツと電気アンカのみ使ってあとはほとんどつけません。
それでも厚着すれば体自体はそれほど寒くないんですが、指先だけがごまかせません。

指先をアンカ入り毛布に突っ込んで温めつつ文章を書いております。
だから書くのがめちゃめちゃ遅い。

今年の休みは、仕事納めが早かったこともありかなり長め…。それだけに休み明けがきつそうです。

一応、朝6時に起きるようにはしてるんですが、布団から出るのは7時だから怠惰なことには変わりありません。
明日からもっとちゃんとしよう。


さて、休みに入った直後図書館に行って本を借りてきたんですが、休み明けが近づいた今何冊読めたかというと、これが全然読めてない…(^^;

時間がたっぷりあると思うと急にやる気がおきなくて、このまま休みが終わったら返さなくちゃいけない勢いです。

とりあえず前回読みかけだったところをもう一度借りた三津田信三の「凶鳥の如き忌むもの」だけは読み終わらねば…。

もう一度貸してもらうのは流石に気が引けます。
今年からはできるだけ控えめに借りるようにしよう…。でも図書館は遠いからついつい何冊もまとめ狩りしちゃうんですよね(^^;
[ 2009/01/03 17:13 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ