desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

ありゃりゃ 

昨日、テレビ観てから早速相棒の感想書いたのですが、今読み返したら誤字脱字だらけ…

ちょっとだけ付け加えた上で書き直しました。

話数まで間違えるとは…。

昨日の私は一体なんだったんだろう(^^;
(一応、書き直してますがまだ誤字脱字残ってたら笑ってやってください)
スポンサーサイト




[ 2008/10/30 21:10 ] 相棒 | TB(0) | CM(0)

相棒Season7 第2話「還流~悪意の不在」 

・今日の相棒は前回の続き。…なんですができれば3時間で見たかった内容(時間編成上仕方が無いのでしょうが)。
しかも今なんともいえない気分…。突然の瀬戸内さん退場にちょっと泣きそうなんですが。

・兼高が殺される原因となったのは、瀬戸内さんが自らの正義の下に行った行動のため…。
でもそれが原因で一つの命が失われてしまうことになってしまいます。
人一倍命の重さを感じている瀬戸内さんにとって、皮肉な結果となってしまいました。

・瀬戸内さんのやったことは一見あの国にとって良い事に思えますが、瀬戸内さんが日本の政治家である以上絶対やってはいけないことでした。
たとえ正義のためでも、国の予算からまかなわれている物資を自分のいいようにしていいわけがないですから…。

これは自分の勝手な考えですが、あるいは右京さん個人としてなら瀬戸内さんのやったことに目をつぶったかもしれません。右京さんはなんだかんだ言ってそれほど頭が固いようには思えないのです。

しかし悲しいかな右京さんは警察官。
警察官である以上は知ってしまった罪を見逃すことができなかったのではなかったでしょうか…。

・今回見て強く感じたは薫の成長っぷり。

昔のままの薫なら右京さんが兼高がゆすりをしていたのかもとほのめかした時や、小笠原や瀬戸内の告白を聞いた時点で激昂していたでしょう。
もしかしたら手も出してたかも。(何となくなんですが瀬戸内が最後の告白の場に邪魔が入らないヘリを選んだのも薫に殴られることも覚悟のうえだったのかも…ってそれは考えすぎか)

しかし冷静に全てを見届け、兼高の妻に事情を説明に行った薫の姿は本当に以前より大きく見えました。
やっぱり彼は卒業しちゃうんですかね…。

・1時間ぶっ通しでシリアスだった今回。笑いどころは肩揉み参事官と、課長が自らに課していたまさかの任務(笑)
そうか…。課長は特命のコーヒー飲みながら特命を監視してたんですね。
でも誰でもわかる大嘘をあの大河内さん相手にしれっと言ってしまう課長が妙にかっこよく見えましたよ…

・右京さんの推理シーンが少しおかしくなかったですか?
すんげー頭回ってるのはわかりましたけど(^^;

・なんか今回の話は相棒らしいといえばらしい話。でも初回はもっと軽く見れるものが良かったような気がします。それでも私的には全然駄目って訳じゃないんですが。


第3話はタイトル未定?
ただし内容はいつもの「相棒」に戻るみたいです。薫ちゃんも勿論健在!!

ところで公式に掲載されてた第3話の配役に磯部勉さんの名前があったんですが、あのメル・ギブソンの吹き替えの磯部さんなんでしょうか?
アニメ「GUNGRAVE」の壮年のハリー以来、結構好きなお声だったりするのです…。




テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



ライドウうちに届きました!! 

先ほどamazonから『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王Plus』がうちに届きました!!
とりあえず今は『ペルソナ4』の2週目をやってるのでそちらが終われば手をつける予定。

どこかで書いたかもしれませんが『ペルソナ4』はクリアしました。
ただし、真エンドではなかったので2週目に突入です。

プレイ記録を他所のブログで書いてたのですが、そちらは放置してしまっています。
あまりにもあまりなのでそちらは撤去して、こちらであらためて書こうかと…。書けるのか?(^^;

ライドウはプレイ記録など書かずゆっくり遊びたいと思います。


デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)
(2008/10/23)
PlayStation2

商品詳細を見る



テーマ : デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ - ジャンル : ゲーム



[ 2008/10/25 12:00 ] 遊びのこと | TB(0) | CM(0)

最近買った本(2008年10月26日) 

刑事マガジン Vol.6 (タツミムック)刑事マガジン Vol.6 (タツミムック)
(2008/10/11)
不明

商品詳細を見る


相棒特集の掲載されている「刑事マガジン」です。表紙も勿論あのお二人。
亀山薫・卒業の報が流れる前に取られたインタビューが掲載されています。


ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂尊

商品詳細を見る


映画化・ドラマ化された『チームバチスタの栄光』の続編。上下巻。
田口&白鳥コンビ(とひとくくりにすると多分田口は嫌がるんだろうな…などと何となく思ってしまう)に加え、新しい医師や警察庁のキャリア殿も現れて登場人物たちの個性は更に豊かになっています。

一応通して読んでみたんですが、ラストが少し気になったものの面白かったです。


無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)
(2008/09)
久坂部 羊

商品詳細を見る


こちらも海堂さんと同じく現役のお医者さんでもある久坂部羊さんの作品。
何となく心引かれて買ったのはいいんですが、比較的冒頭で投げ出しそうになる…。

タイトルは『無痛』ですが、何となく痛いですよ(^^;



[ 2008/10/25 11:54 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)

相棒Season7 第1話「還流~密室の昏迷」 

・とうとう『相棒』のニューシーズンが始まりました!!
昨日劇場版DVDを手に入れ、更にサントラも手に入れ(勿論シリアルナンバー入りちなみに5000番台でした)ウハウハです。

・亀山くん卒業が決定している今シーズン。
開始当初はどうなっちゃうんだろう…と心配してたんですが、始まってしまったらすっかり楽しんでしまいました。
しかも、次回に続く…。たまりません。

・相棒名物空撮はなんと海外から!!
亀山くんが海外に降り立ちます。しかし場面は変わり東京。まったく違う景色になります。

・何となく警視庁に必然の存在になりつつある特命係ですが、今シーズンでは改めて「陸の孤島」である事が強調される。
捜査しないようにとまず特命が呼び出され、なんと米沢さんまで大河内に呼び出しを喰らってしまう…。
超珍しい米沢さんと大河内さんのツーショットが見れます。
その後、特命の姿をみて逃げ回りながらもちゃんと探しているもののありかを教えてくれる米沢さん…。いい人だ。

・トリオ・ザ・捜一も大活躍。でも逮捕状請求の方法はちょっと…(^^;
ただ、もともとの伊丹はそれをやりかねない人物ではありましたが…。
ここのところ特命係と捜査一課の対立関係も曖昧になりつつあったので引き締めということでしょうか。



・亀山の高校時代の友人・兼高が殺された。
何故彼が殺されたのか?そして一見彼とは無関係のように見える犯人が何故殺さなければならなかったのか?そしてこの事件に瀬戸内さんはどう関係してくるのか?

そして何故冒頭のシーンの意味は?

かなり気になります。


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



明日から『相棒7』 

・昨日の晩セブンアンドワイから相棒劇場版DVDの発送メールがきてました。
今日できれば取りに行ってきます。

・明日からとうとう『相棒7』が始まります。
いつもならイヤッホー!!!ってな気分なんですが、今回は複雑な気分…。
果たして亀山君の卒業はどのような形で訪れるのか?
それを確かめるためにも見逃せないシーズンでもあります。

・このブログではできるだけ『相棒7』の感想を書いていきたいと思ってます。
できれば放送日の翌日にはアップしたいと思いますが、果たしてどうなることやら…(^_^;
最近とみに文章書くのに時間がかかるようになってきてるような気がします。
これ以上自分に宿題を課してどうする…



[ 2008/10/21 08:08 ] 相棒 | TB(0) | CM(0)

『陽炎』今野敏 

陽炎 (ハルキ文庫―東京湾臨海署安積班 (こ3-16))陽炎 (ハルキ文庫―東京湾臨海署安積班 (こ3-16))
(2006/01)
今野 敏

商品詳細を見る


【あらすじ】
東京湾臨海署強行犯係の活躍を描く短編集。
「偽装」、「待機寮」、「アプローチ」、「予知夢」、「科学捜査」、「張り込み」、「トウキョウ・コネクション」、「陽炎」の8編を収録


東京湾に再び帰ってきた安積班。やっぱり彼らには東京の湾岸が似合う!!と、いうわけで新・安積班シリーズ短編集その1。
今回は割とミーハー風味な文章になってます(^^;



テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



[ 2008/10/19 21:00 ] 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)

(ある意味)運命的 

今日、友人に誘われて何となく出かける事にしました。

得に何の予定も立てず。
友人の先の予定が終わってからということで時間もかなり適当でした。

とりあえずやることも無いし(笑)天保山辺りに行って山でも登るか~と、のほほんと駅のホームで電車を待っていたところ、なんと!!今度結婚する事が決まっている別の友人と会ってしまったのでした!!

なんという偶然!!あと一本先の電車に乗ってたら会えないところだった!!


彼女はこれから旦那様になる人と、式で着るドレスの仕上がりを見るとか…。おお、いいなと思ってたら一緒に来ない?と誘われました。

これから彼もご一緒なのにいいのかな…、とちょっと思いましたが、厚かましくも行って良かった。

彼女はお身内だけで式を挙げるのでドレス姿は写真でしか見れないところだったのです。
それが生でその姿を見れた上に(めちゃめちゃ綺麗だった!!)、一緒に写真にも収まる事ができて…。本当に嬉しかったです。

(ただ自分が登らないのに山登り気分だったので随分ラフいかっこをしてたのが唯一失敗でしたが…(^^;)

なんか彼女のドレス姿を見て式でもないのにすごい感動してしまいました。最近涙腺がかなり弱いのでかなり危なかった…。

初めてお会いした彼女の旦那様になる人もとってもいい感じの人で、ちょっぴり安心するのでした。




もし友人が遊びに誘ってくれなかったら…。
もし一本早い電車に乗っていたら…。

この偶然は起こらなかったです。誘ってくれた友人に感謝。

小さいことかもしれませんが本当に『運命』というものを感じてしまった1日でした。




[ 2008/10/18 21:03 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

東京から帰ってきました。 

・正確には昨日無事帰宅いたしました。
今日は一日のんびり。

081013_1522~0002


・私にとっての人生初の「おっ、ぺれった」とっても楽しゅうございました。
内容についてはこれから観る方もいらっしゃるので触れませんが、めちゃめちゃ面白かったです。

えっ?ここで終わるの?と思った後の怒涛の展開…。
ある歌がしばらく頭を離れません。

・そして「菌類のふしぎ展」。
初日なのでめっちゃ混みかと思いきや観るのに苦労することはありませんでした。

ただ最初のきのこのコーナーで人がたまりすぎ…。
前半だけで観終わるのに約1時間かかってしまいました。きのこの名前一個一個見ていっても仕方ない…。
後半では作者が施した落書き探しをしている私…。

「菌のふしぎ展」のチケット代だけで博物館の展示も観れるんですが、今回は時間切れで見る事ができず。それがちょっと心残り…。

・2日目は事前に何の予定も立てていなかった(笑)のでホテルでチェックアウトギリギリまでぼーっとしてました。
で、意を決して六本木まで。

081012_1227~0001


せっかくなら高いところに上ってやろうと東京シティービューに行って見ました。

081012_1152~0001



イヤー絶景絶景。今はスカイデッキがあるので更にすごいですね。私はバカなので高いところは結構好きです。さすがに崖っぷちは勘弁ですけど(^^;

・スカイデッキから降りてきたらテレビ朝日の社屋へ…。
相棒7のポスターでもそろそろ貼ってあるのかしら…と思ったら無かったです。残念。


ところで旅のお供は『陽気なギャングが地球を回す』から『ナイチンゲールの沈黙』になりました…。
うっかり手をとったのが運のつきでした…。




[ 2008/10/13 15:44 ] 遊びのこと | TB(0) | CM(0)

旅行のお供 

・ずっと先のことだと思ってたんですが、とうとう今度の土曜日から待ちに待った東京行きです。
まだあと2日あるとはいえ、全然何の用意もできていません(^^;

・とりあえず旅行のお供に伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングが地球を回す」を持ってく事は決めてます。1年前に買ったはいいけど読めてなかったので…。
大きさ的にも長さ的にも丁度よさそう。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


・昔から旅行に行く時には必ず本を持っていきます。
車で家族旅行に行く時でさえ本は持ってました。時には旅先で本を買うこともありました。
しかも全然旅行に関係ない本…。

うちに置いてある「うしおととら」の2巻と3巻は四国かどっかに行った時に買ったものです(笑)


・全然話が変わりますが『ペルソナ4』クリアしました。
何とか葛葉ライドウの発売日までにクリアする事ができた!!よかった。

別の場所でプレイ日記をつけてたんですが、絶賛放置中…。もう辞めた方がいいような気がする…。

ゲームはめちゃめちゃ面白かったです。この事についてはいずれ…。













[ 2008/10/08 21:31 ] 遊びのこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ